イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

『世界を変えた50人の女性科学者たち』

2018-06-29-Fri-23:40
kagakusha.jpg  『世界を変えた50人の女性科学者たち』創元社
ニュージーランド(NZ)のジャシンダ・アーダン首相が
女児を出産し産休をとったという嬉しいニュースが全世界に拡がった。
世界で初めて女性参政権を獲得した国NZ、
私がNZ研修旅行に参加したのは2006年、12年前になる。
国会や市議会、保育園や小学校、シェルターなどを見学し、
女性運動家たちと語りあった。誇りをもって活動する女性たち、
ごく自然に仕事と家事と子育てをこなし家族を大切にする男性たちに感動した。
NZ議会ではあかちゃん連れで議場に入る女性議員もいる。
その女性議員が発言する時は議長があかちゃんを抱っこし、
「受け入れられているということを態度で示すこと大事」と語る。
議場傍にはファミリールームや台所や保育所も設けられている。

一方、日本では政治家の時代錯誤な女性蔑視発言が続いている。
日本にはとうていそのようなシステムができないだろうと悲観的になってしまう。
しかし福岡市議会では傍聴席の一角に
ガラス張りで防音の親子傍聴席を設け、
中にベビーベッドも設置したという。
子育てか仕事かではなく、
「どっちも」が当たり前の社会を推進するには、
ロールモデルと教育が大事だ。
最近出版され話題となっている
『世界を変えた50人の女性科学者たち』を
若い人にも男性にも多くの人にお薦めしたい。
「科学の分野で活躍しながら歴史の陰にかくれがちだった
女性科学者50人、その驚くべき業績やバイタリティあふれる人生を
チャーミングなイラストと共に紹介します。
全米20万部突破!
世界19カ国で翻訳される大人気女性科学史ビジュアルブック、
待望の日本語版!」と帯にある。
映画「ドリーム」に登場したキャサリン・ジョンソンも
人類を月へ導いた計算手と紹介されている。

世界禁煙デーに ~4月から庁内全面禁煙の函館市

2018-05-31-Thu-23:02
tobacco2018-.jpg

函館市は、4月からようやく、
市役所本庁舎など市の建物内を
全面禁煙とした!
1999年初めての議会質問の一つが
「庁内の全面禁」だった。
市民の皆さまへの窓口対応でも
たばこを離せない職員がいた時代であった。
市の答弁は、健康上の害はあるが、
たばこ税収入も大きいというものだった。
市民の皆さんからは
「たばこのにおいだけで身体具合が悪くなる」
「マタニティ相談の場でも喫煙なんて信じられない」など
多数の困惑の声が寄せられた。
健康面からの社会的損失などもあげて、
その後も何度か議会質問し、
分煙、喫煙室の設置などを経て、
昨年度までは、本庁舎の地下1階に
喫煙室が設けられていた。
昼休みでもないのに、
職員と乗り合わせたエレベーターが
たばこの臭い充満のこともあった。
4月から屋外喫煙スペースを西側駐輪場に設けた。
私もたばこ臭・煙・で目は痛くなり、せき込み、
頭が痛くなり時として座り込みたくなる。
西側から市役所に入らないようにしよう。
最初の議会質問から、
庁内全面禁煙までに実に18年かかったことになる。
病院や学校のように敷地内禁煙になるよう要望したい。

WHOの報告書によると、世界で89万人が受動喫煙が
原因で死亡しているという。
経済的損失は年1兆4000億ドル(155兆円余り相当)
以上に上ると試算している。
厚生労働省の「スマート・ライフ・プロジェクト」を見てください。

日本版パリテ法成立!!

2018-05-16-Wed-23:04
2018okkai.jpg  パープルを身につけた傍聴者たち
歴史的瞬間に立ち会った仲間から
ビッグニュースが届きました。
本日午後1時21分、
「政治分野における男女共同参画の推進に関する法律」が
参議院本会議で可決されたのです!
総数234 賛成234 反対0 と投票結果が表示されたときは、
傍聴席からも思わず拍手や
ウォーッという大歓声があがったそうです。

いまだに日本の女性国会議員比率は13.7%、
世界193ヵ国中158位です。
この法律は、候補者数を男女均等にすることを促す理念法で、
努力義務を課したものですが、
付帯決議は4項目もあり、政府に適切な処置を講ずるべきとあり
確実に政治の風土も風景も変わっていくことでしょう。
永年、全国各地で多くの女性達が、
男女平等、クオータ制を提唱し運動してきた成果です。
今後、各党への働きかけ、公職選挙法の改正、
地方女性議員への取り組みなど、いっそうの努力が必要です。

函館の5月

2018-05-06-Sun-05:55
今年は桜の開花が例年より早く、
市内の桜名所は観光客や市民の笑顔であふれています。
桜のトンネル、お堀添い一面の桜・・・
市内だけでも沢山の見所があり、
続いて八重桜」、リラ、あじさいと楽しめます。
潮風を感じながら函館散策をぜひお楽しみください。
goryoukaku sakura sumiyoshisakura.jpg

芽吹き

2018-04-08-Sun-07:45
新年度も早一週間過ぎてしまいました。
入学、進級、入社、異動、転勤、
4月は新しい環境に胸はずませ、ちょっぴりとまどってる方も
多いのではないでしょうか。
ご家族や周りの方も本人の健康に気を遣ったり、
新たな人間関係を聴いたり、励ましたり、
寄り添うのにエネルギー必要と思います。
そんな時は近所のお散歩お勧めです。
見慣れた風景でも、ちょっとした発見にワクワクします。
小さな小さな芽がひょこっと顔を出したりしていて・・・

『15歳、ぬけがら』から子どもの貧困を考える

2018-02-18-Sun-05:12
『15歳、ぬけがら』の著者、栗沢まりさんと語る会を
函館で3月10日に開催します。
この本が投げかけるテーマ、子どもの貧困問題について、
私たち大人に何ができるか後に、
函館市子どもの貧困調査中間報告、
子ども食堂や学習支援などの取り組みをしてる方々の
リレートークも予定しています。、
DSCN3733.jpg
日時:平成30年3月10日(土)10:00~11:45
会場:函館市中央図書館2階大研修室
参加無料 定員50名(要申し込み 電話0138-54-6844)
主催 NPO法人青少年の自立を支える道南の会 
   自立援助ホームふくろうの家

パリの雪

2018-02-09-Fri-05:41
猛雪お見舞い申し上げます。
各地、大雪による大被害。
函館も71センチの積雪で、日々雪かきに追われてます。
西部地区ではご高齢の方々が懸命に雪を運んでいる姿が
多く、お身体と安全が気にかかっています。
pari s
パリは31年ぶりの大雪で、
エッフェル塔も閉鎖になり、
700キロに及ぶ大渋滞が起きていると、
パリ在住の友人達からメールが来てます。
1987年はまだ私もパリに住んでいたので、
その時の大雪を覚えています。
保育園・幼稚園の送迎、長女の手をつなぎ、
長男のベビーカーを押しながら雪道を歩くのに苦労しました。
あー取材のアポに遅れる~!と焦りながらも、
子どもたちに雪玉を渡して遊んでしまう
道産子ママの私でした。
HOME NEXT