fc2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

まちセンに連凧が舞う

2022-01-07-Fri-19:31
まちセン 連凧
雄大に舞う連凧、華やかさに歓声をあげてしまいました。
まちセン(地域交流まちづくりセンター)を今年初めて訪れて、
思いがけないお年玉をいただいた気分です。
故梅谷利治さんと秋山修世さんの新春凧展、
お二人と一緒に緑の島で凧揚げを楽しんだ方たちも多いことでしょう。
16日までです。お見逃しなく。

除夜の鐘をついてきました。Bonnne ANNEE!

2022-01-01-Sat-00:30
除夜の鐘 2021年大晦日     除夜の鐘 2021年大晦日2
除夜の鐘、ゴーンと一突き!コロナはおとなしくなったはず・・・。
今年こそ自由に出かけて皆さんとおしゃべりできますように!
我が家から徒歩2分の高龍寺では、毎年参拝者が除夜の鐘をつきます。
極寒の中で並ぶこと20分くらい、
2年ぶりに東京から帰省した娘は雪景色をフランスの友人たちに送ったり、
新年のご挨拶電話したり、と興奮気味。
私は両肩の激痛に苦しみ、心と身体を観察し続けた2年間でしたが、
鐘をつけるくらいにまで回復しました。
これも皆さんのあたたかい支えのおかげ、と感謝の気持ちでいっぱいです。




写真展&チェンバロミニコンサート「眼交い~小さな旅の、その一歩先で」

2021-10-25-Mon-05:21
山田さん写真展チラシ
寺町、外人墓地の船見町に、修学旅行生が訪れ始めました。
紅葉の函館、楽しんでくださいね。
(と、声をかける変なおばさんです。異国での眼交いを思い出しながら・・・)
昨日お隣の弁天町にある、ギャラリー“ichigoichie”を久々に訪ねました。.
そろそろ再開ですかと尋ねると、
オーナーで写真家のヤマダさんが
上の「眼交い」写真展のチラシをそっと差し出してくれました。

異国の旅先、日常と非日常のはざまの路地ですれ違う人々。
瞳の奥に映るあなた。
瞳の奥に映る私。
真っ直ぐ、力まず、眼と目を合わせて微笑む「まなかい」

ヤマダケンタロさんは長期休みにアジアの様々な町を巡り、人々を撮り描いています。
チェンバロの森洋子さんは
「ヤマダさんの写真にはたくさんの色を感じる。
そんな色と音楽を結ぶ、ささやかな実験です」と
同時開催のチェンバロミニコンサートのご案内。

実は、森洋子さんのファンの一人です。
函館には、すごいアーティストがいらっしゃるのです!
ぜひ写真とチェンバロのコラボをお楽しみください。

ヤマダケンタロ写真展2021~小さな旅の、その一歩先で
於:街角NEW CULTURE 函館市末広町12-8(旧昆布館)
会期:10月25日~31日11:00~17:00(土10:30~19:30、日10:30~16:30)
同時開催:
*珈琲屋agora ポップアップShop
   写真展「眼交い」イメージでブレンド・焙煎した珈琲も販売
*森洋子 チェンバロミニコンサート
 10/30(土)11:30 14:00 16:00 18:30 (入場j無料)

エゾシカ我が家の前に現る!

2021-08-01-Sun-20:22
エゾシカ1  (夫が撮影。人なつこく見つめて立ち去った)
本日お昼頃、我が家の前の細道を
エゾシカがゆっくりと外人墓地方面に向かっていきました。
4日ほど前に、函館山登山道でエゾシカ初めて目撃との報道があったけれど、
函館山の麓とはいえ、市街地を歩き回るとは、驚きです。
直ぐに市役所に連絡し、ご近所を注意喚起に周って汗だく・・・。
エゾシカは植物から水分をとれるので大丈夫らしいのですが、こんなに暑い日が続くとちょっと心配です。
函館山管理事務所の方々が近くで草を食むエゾシカを再び発見しましたが、
間もなく見失ってしまいました。
エゾシカは本来、函館山には生息していません。
恵山地区の方から市内を通り抜けて来たのでしょうか?
まだ幼い感じで、人怖れる風もありません。
どうにか早く保護して、仲間のいる安全な所に移してあげてほしいです。

沖縄慰霊の日~みるく世の謳

2021-06-23-Wed-12:49
今日は沖縄慰霊の日。
「みるく世ぬなうらば世や直れ」
4年前の今頃、沖縄各地の記念碑やガヤなどを巡ったのを思い出す。
現地に移り住んで基地反対の運動をしている高校先輩が4日間案内してくださった。
heiwa 1
命どう宝の碑(平和祈念公園内)
heiwa3.jpg
沖縄師範健児之塔  奥にガヤ(自然壕)が続いている

薔薇が咲いた、みんなの心に

2021-06-18-Fri-21:39
白内障手術のため、自宅から十字街の眼科まで往復ウオーキングで通っている。
車で動いている時は気づかなかったことに沢山出会えた。
道ばたの珍しい花、コロナ禍でも頑張ってるお店、久々のママ友・・・・。
30分強の道のりだが、両肩を痛めてる身には、最初はややきつかった。
夏日の日もあって、途中元町公園や英国領事館庭で休憩し水分補給。
ウオーキング初日にはまだ蕾だった、薔薇の花が今日は満開!
両眼とも無事手術終わったねと、お祝いしてくれてるかのようだ。
自然の力はすごい、と しみじみ感じながら歩いている。
公会堂も修復終わって再開館しています。
コロナ収束したら、ぜひ函館へいらしてください。
英国領事館

コロナ禍でも、腕を磨く学生たち、応援する先生のあたたかな眼差し

2021-05-28-Fri-20:00
IMG_1844.jpg
今日はとても素敵なお菓子賞味会に参加させていただき、ほっこりと癒されました。
おかげで心も肩腕も軽くなったようで、約2年ぶりにブログに復帰してみてます。
このお菓子賞味会は、
函館短期大学付設調理製菓専門学校の主催。
コロナ禍で、実習や学祭体験できなかった製菓衛生科2年生のために
学校が企画し、非常勤講師5人が客として協力、というよりも楽しませていただきました。
私は30年来、料理とお菓子のフランス語の授業を持っているので、お声がかかったという次第。
学生たちは、
作ったお菓子をお客に出すのもサービスするのも急須でお茶を入れるのさえも初めてで、
かなり緊張してましたが、笑顔で質問にも答えてくれました。
IMG_1845.jpg
学生が懸命に折った鶴やハスを飾ったテーブルセッティング、
さわやかな5月の風を感じます。
そして本日のお菓子は5種類も!
IMG_1847.jpg
〈昆布茶あられ〉もちごめからもちをつき、函館産の昆布茶とがごめ昆布で味付け。
        入れ物は折り紙で箕(み)を表現。
〈練り切り〉五月を代表する花、あやめを練り切りに。
〈寒氷〉観点を溶かし固めた伝統的な干菓子。軽やかな蝶と清流の女王の鮎で季節感を。
〈抹茶のムース〉抹茶風味で洋菓子を和風に。
〈どら焼き〉和菓子の試験課題にもなっているどら焼きを食べやすいミニサイズで。
*学校独自の実技等級試験があるのです!
学生さんたちに真剣に、親身に寄り添う、あたたかな学校です。
そして道南の食文化発展に貢献しています。
シェフ、パティシエを目指している方はぜひHPを覗いてみてください。
http://nomata-cook.ac.jp
HOME NEXT