イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

日本版パリテ法成立!!

2018-05-16-Wed-23:04
2018okkai.jpg  パープルを身につけた傍聴者たち
歴史的瞬間に立ち会った仲間から
ビッグニュースが届きました。
本日午後1時21分、
「政治分野における男女共同参画の推進に関する法律」が
参議院本会議で可決されたのです!
総数234 賛成234 反対0 と投票結果が表示されたときは、
傍聴席からも思わず拍手や
ウォーッという大歓声があがったそうです。

いまだに日本の女性国会議員比率は13.7%、
世界193ヵ国中158位です。
この法律は、候補者数を男女均等にすることを促す理念法で、
努力義務を課したものですが、
付帯決議は4項目もあり、政府に適切な処置を講ずるべきとあり
確実に政治の風土も風景も変わっていくことでしょう。
永年、全国各地で多くの女性達が、
男女平等、クオータ制を提唱し運動してきた成果です。
今後、各党への働きかけ、公職選挙法の改正、
地方女性議員への取り組みなど、いっそうの努力が必要です。

函館の5月

2018-05-06-Sun-05:55
今年は桜の開花が例年より早く、
市内の桜名所は観光客や市民の笑顔であふれています。
桜のトンネル、お堀添い一面の桜・・・
市内だけでも沢山の見所があり、
続いて八重桜」、リラ、あじさいと楽しめます。
潮風を感じながら函館散策をぜひお楽しみください。
goryoukaku sakura sumiyoshisakura.jpg

芽吹き

2018-04-08-Sun-07:45
新年度も早一週間過ぎてしまいました。
入学、進級、入社、異動、転勤、
4月は新しい環境に胸はずませ、ちょっぴりとまどってる方も
多いのではないでしょうか。
ご家族や周りの方も本人の健康に気を遣ったり、
新たな人間関係を聴いたり、励ましたり、
寄り添うのにエネルギー必要と思います。
そんな時は近所のお散歩お勧めです。
見慣れた風景でも、ちょっとした発見にワクワクします。
小さな小さな芽がひょこっと顔を出したりしていて・・・

『15歳、ぬけがら』から子どもの貧困を考える

2018-02-18-Sun-05:12
『15歳、ぬけがら』の著者、栗沢まりさんと語る会を
函館で3月10日に開催します。
この本が投げかけるテーマ、子どもの貧困問題について、
私たち大人に何ができるか後に、
函館市子どもの貧困調査中間報告、
子ども食堂や学習支援などの取り組みをしてる方々の
リレートークも予定しています。、
DSCN3733.jpg
日時:平成30年3月10日(土)10:00~11:45
会場:函館市中央図書館2階大研修室
参加無料 定員50名(要申し込み 電話0138-54-6844)
主催 NPO法人青少年の自立を支える道南の会 
   自立援助ホームふくろうの家

パリの雪

2018-02-09-Fri-05:41
猛雪お見舞い申し上げます。
各地、大雪による大被害。
函館も71センチの積雪で、日々雪かきに追われてます。
西部地区ではご高齢の方々が懸命に雪を運んでいる姿が
多く、お身体と安全が気にかかっています。
pari s
パリは31年ぶりの大雪で、
エッフェル塔も閉鎖になり、
700キロに及ぶ大渋滞が起きていると、
パリ在住の友人達からメールが来てます。
1987年はまだ私もパリに住んでいたので、
その時の大雪を覚えています。
保育園・幼稚園の送迎、長女の手をつなぎ、
長男のベビーカーを押しながら雪道を歩くのに苦労しました。
あー取材のアポに遅れる~!と焦りながらも、
子どもたちに雪玉を渡して遊んでしまう
道産子ママの私でした。

『15歳、ぬけがら』

2018-01-31-Wed-23:31
15歳 ぬけがらi   『15歳、ぬけがら:』栗沢まり著 講談社 2017年
公園の公衆トイレで顔を洗う女子中学生だなんて、
死んでもばれたくない!
泥沼のような貧困を生き抜く少女を描いた話題作。
講談社児童文学新人賞佳作受賞。
選考委員那須田淳氏
「この作品が投げかける問題提起から逃げてはいけない。
貧困を知らない人たちにこそ届けたい」

昨年、ふくろうの家利用者が勧めてくれた一冊。
図書館から借りたけど、
すっごく気持ち分かるから読んでみて、と。
その夜読み終わって直ぐに、
著者の栗沢まりさんに会いたいと思い、
児童文学会のメアドを探し出して、連絡した。
ほどなく、栗沢さんご本人からメールをいただき、
札幌でお目にかかるアポをとることができた。

この本に込めた想いを伺い、
函館の皆さんにぜひお話いただきたいとお願いした。

3月10日10時~、函館市中央図書館で、
栗沢まりさんの講演会行います。



恭賀新年

2018-01-01-Mon-18:50
小鳥3
初春のお悦びを申し上げます。
子どもたちの未来が平和で安全で楽しくありますように。

除夜の鐘のなる頃、ふくろうの家のお嬢さん達と
亀田八幡宮へ初詣に行ってきました。
おみくじを見せあってはしゃぐ彼女たちに、
沢山の幸せが訪れるようにと祈りました。
みんなのおみくじに
「旅立ち 良し」とかいてありましたよ。
いつも応援してるからね。
日々青春の輝きを見せてくれて有り難う。
HOME NEXT