イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

平和への思い~「草間彌生 わが永遠の魂」展

2017-04-30-Sun-23:09
東京で、草間彌生展を見て来ました。
「戦争をやめよう」
DSCN3524a.jpg
展示室1「21世紀の草間彌生」には、、平和への思いがあふれていました。
他にもタイトルをあげると、
「限りない人類愛は全世界を包んでほしい」
「深夜に見た幻、戦争のない地球のこと」
「世界に平和がやってきた」
「陽光の中で世界に平和を望む」
「花に包まれた地球は 戦争のない平和をまっている」
国立新美術館で、5月22日までです。

先週オープンした銀座シックス店内には、
草間彌生の赤水玉巨大なかぼちゃが沢山つり下がっており、壮観!
カボチャモチーフ等のグッズコーナーも盛況でした。
DSCN3515a.jpg




迎春 2017

2017-01-05-Thu-18:36
凱旋門2017

平和、チャイルドファーストの年に!

元旦草々、初めてインフルエンザにとりつかれました。
昨年初めて予防接種したのに、なぜ?と疑問に思いながらも、
これ以上悪いことは起こらない、健康な一年になると、
ポジティブな気持ちでいます。

一昨年連続テロが起きたパリ、
平和を祈って、凱旋門2017の写真を皆さまに贈ります。、

大逆事件は生きている

2016-08-26-Fri-23:45
大逆事件

『100年の谺(こだま)~大逆事件は生きている』
(藤原智子脚本 2012年)
が、9月17日に函館で初上映されます。
日本の近現代史を世に問うドキュメンタリー映画。
上映に際して、『大逆罪』の著者・文芸評論家の北村巌さんが
事件についてミニ解説をします。
北村さんは現在札幌在住ですが、函館出身・西高校を卒業。
その後は道内の高校、道立文学館、函館市文学館に勤務。
現在は北海道文教大学講師。
1994年『島木健作論』で北海道新聞文学賞を受賞。
北村さんは様々な市民活動でお見かけしてましたが、
私の中で距離が狭まったのは、
『白バラの祈り』を観て涙でぐしゃぐしゃの顔でシネマアイリスを出た時。
北村さんも目を真っ赤にして出て来られたのです。
それからは函館の文学について沢山教えていただきました。
私の活動も応援してくださって感謝してます。
札幌で行われた北村さんの出版記念パーティーで、
私は白いバラを1本贈りお祝いのスピーチをしたこと など
北村さんのユーモアあふれる語り口と笑顔をと共に
懐かしくを思い出されます。

映画もオススメですが北村さんの解説をぜひお聴きになってください。

9月17日(土)①14:00 ②18:00
函館市公民館 講堂
前売り券800円 当日券1000円 高校生以下無料
主催 一般社団法人 函館YWCA

岩国は自立できる

2016-01-19-Tue-23:49
姫野さん 姫野さん2

岩国市長選に全国フェミニスト議員連盟の友人、
姫野あつこ さんが立候補しています。
小雪舞う中、草の根市民派の全国の仲間と共に、
平和と安全のために、闘っています。
24日(日)が投票日です。

webは姫野あつことこころネットワーク
http://atsukohimeno.com/

姫野さんは函館視察に2度来てくださって、
富山の共生型デイサービスや公共交通視察にもお誘いしました。
昨年は全国フェミニスト議員連盟サマーセミナーが岩国市で開催され、
私も参加して、基地のある街の苦悩を実感しました。
愛宕山から岩国基地を見ながら市議で活動家田村さんの説明を聞き、
台風のため祝島には渡れませんでしたが、
上関原発予定地の真正面に位置する祝島で反対運動を
続けてる方々のお話を伺いました。美しい海でした。
すべて姫野さんの企画です。
..
安倍首相のお膝元で、声をあげる勇気!
ぜひ応援してください。

2016年 新たな夜明け

2016-01-01-Fri-06:16
komagatake2.jpg

平和で、誰もが夢を持てる年となりますように。

猿 はこぶら (「函館公式観光情報サイトはこぶら」より

春には北海道新幹線でぜひ函館へ!
熱帯植物園温泉入浴のお猿さんは
ゴールデンウィークまで見られます。
函館情報は「はこぶら」でどうぞ。

関連記事 湯の川・熱帯植物園の「サル山温泉」物語
関連動画 Funcky Monky ! in 函館 「温泉ダイブ編」

同時多発テロ~深い悲哀に包まれるパリ~ 武器ではなく、花を 

2015-11-15-Sun-06:13
テロ4      テロ2
昨日の朝、パリ各地で大爆発と聞いて不安が募り、
直ぐにパリ勤務の息子や友人、知人に安否確認しお見舞いメールを送った。
イベント運営に関わっている息子はやサッカー場や劇場にいる可能性は高い。
その夜は南仏のラグビー試合に行っており無事だった。
ひとまず胸をなでおろしたが、
次のニュースで、バタクラン劇場と分かり、
背筋が凍りついた。
その劇場は、80年代パリ在住時に最もお世話になった友人の家の3軒先!
友人家族は無事だったが、テロの一部始終を目の当たりにして
かなりのショックを受けている。
お嬢さんの女性同僚がレストランでのテロで亡くなられたそうだ。
友人宅に息子がお見舞いに伺おうとしたけれど、
「200m先からバリケードで入れなかった。」と、
追悼する人々、報道の様子を送ってきた。
テロ1     テロ6
友人達からは、
毎週教えてる剣道場の直ぐ傍で、たまたまその日は休んだ。
孫が近くのレストランにいたので心配で眠れなかった。
子どもの友人が亡くなった。誕生日だったのに。
在仏北海道人会ポプラ会会長(フランス人医師)からは、
「フランスはひどい国になってしまいました。
チャーりの時に人間の残酷さにショックを受けましたが
今度の非道な事件には人間の魂のあり方を疑わざるを得ません。」

9月には私も同じ地区を子どもたちと共に散策していました。
5,6年前から出版社や新鋭デザイナーブティックが進出し
おしゃれで日本人観光客にも人気ある地区です。
誰がいつ被害者になるか分かりません。

亡くなられた方のご冥福と
被害に合われた方の心身のご回復を心からお祈りします。

これ以上、命が奪われないように
民族や宗教のさらなる対立につながらないことを願って、
日本の私たちが何をできるのか考えたい。
武器ではなく、花を。

「大逆事件と石川啄木」北村巌さん講演会

2015-09-29-Tue-23:49
元函館文学館に勤務なさっていて現在は札幌市にお住まいの
北村巌さんから函館で講演なさるとの連絡がありました。
「内容は、国家的謀略・権力犯罪・冤罪と無責任について、
大逆事件について語ります。こんな危険な時代ですので、
このようなことを語る意味もあろうかと思っています。」
とおっしゃっています。
ぜひご参加ください。

「「大逆事件と石川啄木」
講師 札幌平民社 北村巌 さん
 (著書:『金子喜一とその時代』『大逆罪』など)
主催 函館YWCAピースプランニング委員会
場所 函館YWCA(松蔭町1-12)
期日 10月3日(土) 10時から12時
会費 300円



HOME NEXT