イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

lucky lilac

2017-06-01-Thu-23:39
五弁のライラック
リラ冷えでスタートした6月。
リラの花をよーく見ると5弁の花びらがありませんか。
見つかったら幸運が訪れるそうです。
日本は、世界は果たして、幸せの道を進んでいるのでしょうか。

第2の開港~北海道新幹線

2016-03-26-Sat-06:14
北海道新幹線1
新函館北斗駅発の一番列車が入線、
間もなく発車です。
西部地区でのプロジェクトマッピングなど、
前夜祭から盛り上がる函館ですが、
函館、道南の活性化につながるでしょうか。
市民力、地域力が問われます。

函館から青森へ行く場合は、
新函館北斗駅と新青森駅の2回乗り替えとなるので、
不便であり所用時間的にも従来と変わらない。
旅費も高くつく。
自治体にとっては在来線の維持負担も大きい。

人や企業を中央から呼び込んで、
若い人が残れる街につなげられのか~。

函館山登山5千回!記念写真展

2015-10-17-Sat-23:54
函館山のクラフトハウスで、
「登山5千回記念写真展」が開かれています。
shashinntenn.jpg     shashinnten1.jpg
妻を亡くした70代から登り始めた中西晋雄さん。
花の写真を撮り、ゴミを拾いながら毎日登る姿を見て、
しぜんと仲間が増えていったそう。
10月17日90才の誕生日に5千回登山を達成できそうなので、
写真展を山中間が企画してくださっていた。
一人暮らしの中西さんは、先月中旬倒れて4日目に発見された。
入院中で、リハビリに励んでいる。
本人はいないが、展示された写真を山仲間が説明してくれる。
実は、中西さん というのは、私の叔父(父の弟)。
大勢の素敵な仲間がいて、叔父は幸せ者です。
写真展は明日18日(日)9時~15時まで。
クラフトハウスは、
函館山ふれあいセンターから旧登山道を登って5分位。
ぜひお立ち寄りください。

豪華客船の入港、函館~心にのこる街に

2015-08-25-Tue-08:30
今朝8時過ぎ、我が家の前を優雅な客船がゆったりと入港していきました。
 ダイヤモンド・プリンセス!
ダイヤモンドプリンセス
乗客定員 乗組員数 総トン数 巡航速度
2,706人 1,100人 115,875トン 22ノット(41km/h)
全長   全幅  船籍 建造年(改装年)  
290m   37.5m  英国 2004年(2014年)

世界中から2000人以上の方が一度に函館を訪れるのですね。
思いでの街になってほしい。
街中で出会ったら、笑顔でウェルカムと言いましょう。

不便な場所にある古い我が家ですが、
夕陽と潮風と船の出入り・・・なかなか引っ越せません。

近々函館港に入るのは、
. 9月1日  12:00 23:59  シルバー・ディスカバラー (西ふ頭)  
. 9月4日  07:00 23:00  ダイヤモンド・プリンセス  
 9月8日  08:00 22:00  飛鳥Ⅱ

「大きくなったら、あのお船にお母さんを乗せてあげるからね。」
窓辺にもたれて、飛鳥が通るのを眺めながら、次女がつぶやいた。
当時、7才。
あれから20年経って、
来月、子ども達の生まれ故郷を、次女と共に旅します。
子どもたちからのプレゼントです。

サンフラワー号

2015-08-12-Wed-19:59
サンフラワー2 サンフラワー1
我が家のベランダの前海に5日間停泊していたサンフラワー号。
鎮火が確認されたとして、昨日室蘭港へむかいました。

『世界から猫 が消えたなら』の函館ロケ

2014-10-10-Fri-23:46
近所の古民家が改装中、
中には、昔懐かしい柱時計が隙間無く壁に掛かっている。
リサイクルショップ?
それにしては、ショーウィンドーのタイルを
使い古したように念入りに細工している。、
DSCN2099.jpg DSCN2102.jpg
古色豊かな「カモメ時計店」の看板が掛かって、
『世界から猫 が消えたなら』のロケ用でした。
夕陽の家あたり、西浜岸壁、函館様式の民家など
市内各所で撮影が始まっています。
原作は、2013年本屋大賞ノミネート作品。
主演は、宮崎あおい、佐藤健 。
海外ロケもある大作とか。

「全国で最も魅力的なまち」トップに
5年ぶりに返り咲いた、函館!
函館を舞台にした映画を沢山創ってほしい。
フィルムコミッションを函館に作ろうと
市議会で2回位質問したのを思い出しました。
観光促進面だけではなく、雇用創出につながりますように。

函館バル街のきらめき 9月5日

2014-08-21-Thu-23:04
今や、全国からファンが集まる函館バル街、
2014年秋バルは9月5日に開催。
チケットはすでに残り少ないとか。
Bar5.jpg

bar3.jpg 「函館バル街」創案者、深谷シェフ 自家製生ハムをサービス
bar2.jpgそれぞれの参加店が工夫を凝らしたピンチョを味わえる
bar4.jpg街角や店内に心に響く曲が流れて~
旧市街の町並みと食と人の魅力を楽しみませんか。
(写真~バル街HPより)
HOME NEXT