イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

市民歌舞伎「白浪五人男」

2015-02-15-Sun-22:06
今日は「初春巴港賑(はつはるともえのにぎわい)」が
市民会館大ホールで賑々しく行われました。
kabuki.jpg
kabuki2.jpg((写真は、荒木あけみフェイスブックから転載)
函館市内各界の市民が出演する歌舞伎公演、
口上には、函館市長、国会議員が登場。
「大間原発は必ず止める」と宣言し、
会場から大きな拍手が沸きました。

友人の荒木あけみさんは「白浪五人男」赤星十三郎役。
5人の盗賊の中では、上品で女性らしい所作の美少年だそうです。
さすが、3才から日本舞踊を習った名取り、
立ち姿が堂々としていて、優雅なせりふ回しでした。
自ら演じて、函館の文化・芸術を担い、
街を元気にしてくれる人と確信しています。

他の演目の役者さんたちも素晴らしい演技、
私は特に義太夫の語りに感動しました。

これからも市民の皆さんで市民歌舞伎を盛り上げていきましょう。
全国の皆さん、海外の皆さまもぜひ観にいらしてください。オススメです。

「初春巴港賑」 函館市民が演じる!魅せる!本格歌舞伎

2015-02-10-Tue-22:56
kabuki.png
市民が演じる本格歌舞伎「初春巴港賑(はつはるともえのにぎわい)」
第37回公演が近づいてきました。
友人の荒木あけみさんが「白浪五人男」に出演するので、
応援に行きます。とっても楽しみです。
新春恒例、37年も続いてるのは、函館の文化度の高さでしょうか。
2月15日(日)午後1時開演
函館市民会館 大ホール
入場料2,000円
演目は:*口上
     *仮名手本忠臣蔵
     *白浪五人男
     *碁盤太平記 山科閑居
     *義士外伝 大石東下り
市民が魅せる!本格歌舞伎
ぜひご覧ください。

ポーセリン作品展~日和茶房ギャラリー

2014-09-15-Mon-18:36
DSCN2061 - コピー DSCN2062 - コピー
八木匡子さんのポーセリン作品展が大好評。
毎日大勢のお客様が優美な作品に魅了されています。
八木さんが丁寧に説明してくれますので、
ぜひお出かけください。
日和茶房で、9月23日までです。
お見逃しなく。

八木匡子さん磁器上絵付作品展~故郷の函館で初めての個展開催

2014-09-01-Mon-22:29
八木さん個展写真1
ポーセリン作家(磁器上絵付)の八木匡子さん(旧姓酒谷)が、
故郷の函館で初めての個展を開きます。
会場には有形文化財の日和茶房を選びました。
落ち着いた雰囲気の中で素敵な磁器を鑑賞して頂けると思います。
文化の秋、ぜひ日和茶房を訪れ、
西部地区の散策も楽しんでください。
会期:9月13日(土)~23日(火)10:00~17:00
    (17日(水)は定休日)
会場:日和茶房(ひわさぼう)ギャラリー
    函館市元町32-10  ℡:83-6651

現在は東京在住でアトリエ・フルーレットを主宰しています。
昨年は、祖父ゆかりの金沢で作品展を開催し評判となりました。
匡子さんの祖父は、5代目酒谷小三郎、函館経済界で活躍し、
画家としても帝展に北海道在住者として初めて入選、
中央で活動の場を拡げ、
葬儀には親交の深かった武者小路実篤が友人総代を務めた。
と、函館博物館の資料にありました。

実は、匡子さんは小学校から高校まで同期で、
赤毛のアンの感想文が素晴らしかったので声をかけて以来、
半世紀親しくしている友人です。
NHK朝ドラマ「花子とアン」を観ながら当時のことを思い出しました。
お家には本物のフランス人形や素敵なティーセットがあり、
彼女の家で私は初めてプリンの味を知りました。
    

ネパール カトマンズ盆地の人々 丹羽修 写真展

2014-08-18-Mon-10:09
お盆休みが明けて、
ネパールの写真展が20日から再開されています。
丹羽修さんは中部高校の同期生、
東京で活躍なさっていましたが、
昨年、森町を拠点にしたと連絡がありました。
丹羽さんのフォトギャラリーを右のリンク先に加えました。
案内カード1-2
丹羽修 写真展
「ネパール カトマンズ盆地の人々」
8/1~8/31 9:00~17:00(最終日は14:00)
(火曜日休館 8/12~8/19はお盆休み)
ネッツトヨタ(株)新道石川店2Fコミュニティースペース

函館市公民館マチネ  ラストコンサート

2014-03-15-Sat-23:52
公民館マチネ、
いよいよラストコンサートです!
皆さんの思いで、公民館を満席にしましょう。
rasutokonnsa-to.jpg

公民館マチネ第25回~ラストコンサート~
日時:2014年3月23日(日) 14:00~16:15
場所:函館市公民館

アイヌ民族作家の作品を函館空港で

2013-05-10-Fri-22:44
ラプ開店

4月末、道南のアイヌ民族の作家の作品をそろえたお店
『ラプ』が函館空港ターミナルビル2階にオープンしました。

数年前、ニュージーランド研修に行った時、
マオリ民族の彫刻アーチが
オークランド空港でお出迎えしてくれたのが、
強く心に残っています。
函館空港でもアイヌ民族の芸術品でお出迎えをと
以前に議会で提言したこともあり、
今回の出店は、とても嬉しいです。

『ラプ』は羽を意味するアイヌ語、
未来に向かってみんなで羽ばたきたいという思いがこもっています。

海外へのお土産にも喜ばれますので、
ぜひお立ち寄りください。
HOME NEXT