FC2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

今日4日、特定秘密保護法案の公聴会

2013-12-04-Wed-03:18
市民活動もできなくなるのでしょうか。
石破発言は断じて許せない。
昨日3日午前の特定秘密保護法案に関する参考人質疑では、
意見陳述した3人の参考人全員が法案への慎重姿勢を表明。

それなのに昨日の夕方、国家安全保障に関する特別委員会で、
今日の午前の安倍首相出席のもとでの特別委員会開催、
さいたま市での公聴会が宣言され、
野党議員の「アリバイづくりだ!」という猛抗議の中、
決定されてしまいました。

公聴会で決まっているのは時間と会場のみ。
公述人も決まっていないようですが、
傍聴券はすでに割り振られているとのことです。

今日14:30から会場周辺にて抗議を行うそうです。
公聴会は
日時:12月4日15:20~17:45
場所:清水園(結婚式場)さいたま市大宮区東町2-204
    地図 http://goo.gl/eZFV85



秘密保護法案に反対~1日に緊急街頭宣伝行動

2013-11-29-Fri-23:23
特定秘密保護法案に反対する緊急街頭宣伝行動
のお知らせが来ました。
民主主義の根幹に関わること、
負けない!あきらめない!ぜひ参加してください。

秘密法関連の思い思いのプラカードやチラシなどを持って、
日曜日の新宿駅前に市民の反対の声を響かせましょう。
日時 2013年12月1日(日)13時~14時30分
場所 JR新宿駅西口西口「小田急百貨店」前周辺
(当初JR新宿駅東口「新宿アルタ」前周辺でしたが、
 上記西口に変更となりました)
主催 日本弁護士連合会
共催 福島県弁護士会
後援 「秘密保護法」廃案へ!実行委員会

登壇予定 山岸憲司日弁連会長
     小池達哉福島県弁護士会会長
     佐野善房副会長
     江藤洋一秘密保全法制対策本部本部長代行
     海渡雄一秘密保全法制対策本部副本部長

秘密保護法案の撤廃を

2013-11-28-Thu-23:58
全国各地で特定秘密保護法案に反対する
大規模なデモや集会が続いています。
hibiya.jpg

これだけ多くの国民が不安に感じている法案が
議論をつくさず、数の力で強行採決とは。
この国はどこに向かっているのか、
怒りと恐怖感がつのってきます。
麻生副総理が「ある日気づいたらワイマール憲法
からナチス憲法に変わっていた。
あの手口に学んだらどうかね」と発言し、
国際的に批判をあびた時から3ヶ月、
シナリオ通りに進めていたのですね。

日本のNGO約100団体共同で
「制定しないことを求める」要請書を総理に送っています。

私も会員になっている全国フェミニスト議員連盟は
26日に撤廃を求める声明文を
総理と国会議員各位宛に送りました。
以下、声明文です。

「特定秘密の保護に関する法律案」の撤廃を強く求めます                    
                      

国家の安全保障と人権保障のため国連を含む世界70カ国余
500人余の専門家で策定されたツワネ原則「国家安全保障と
情報への権利に関する国際原則」を、「特定秘密の保護に
関する法律案」は、大きく逸脱しています。
行政機関が秘密指定できる情報の範囲を広く曖昧に設定し、
期間の限定は無いに等しく、運用の実態は第三者がチェック
できない一方で、特定秘密とされる情報を漏らした公務員だ
けでなく、取得した側も処罰の対象となります。調査活動を
する市民や研究者、情報公開を求める民間団体なども、罪に
問われる可能性で萎縮させます。政府が不都合な情報を隠し、
それを明らかにすることが罪になれば国民が国の本当の姿を
知ることはできなくなり、日本は民主主義国家とはいえなく
なります。

 阪神大震災の際に、少なくない女性が性暴力被害に遭った
事実の公表は当初、否定され攻撃されました。民間女性団体
の支援・調査の結果を女性たちが情報共有できたからこそ、
東日本大震災の際には、避難所の運営に教訓を活かすことが
できました。 福島原発に関しては、原子力専門家から水素
爆発、メルトダウン、放射能汚染の警告や避難に関する情報
で、不必要な被曝と、将来への不安を残しました。

 2020年は、あらゆる指導的地位に女性が30%いるようにす
る、と国連で約束した期限年で、オリンピックが東京で開催
予定の年です。今の選挙制度では、選挙を2回重ねても女性国
会議員8.1%、地方議員11.4%から目標数値達成は覚束なく、
フクシマ放射能汚染の拡がり次第ではオリンピック開催辞退の
状況になるかもしれません。正に喫緊の課題です。
 終戦前の日本では、毒ガス製造地の広島県大久野島は地図か
ら抹消され、米国が空爆予告に撒いたチラシを持っているだけ
で罪になり、避難の機会すら奪われました。東南海地震も原爆
被害も秘密にされました。
 廃炉作業中や、他の原発に重大事故があっても住民に秘密、
放射能汚染物質の最終処分場が不適な場所でも、秘密にされた
ら分かりません。

 主権者である国民に情報が制限される社会は、基本的人権が
損なわれる社会です。日本の民主主義を後戻りさせる悪法の
撤回を求めます。


貧困撲滅のための国際デーにスタンドアップの写真を

2012-10-16-Tue-23:51
明日17日は「貧困撲滅のための国際デー」です。
2006年から始まり、2015年までに貧困を半減させる目標を掲げています。

ミレニアム開発目標を達成し、貧困を終わらせるキャンペーン、
今年も「ご当地スタンドアップ フォトコンテストが行われています。
明日が撮影の締め切りです。
貧困撲滅のメッセージを送ってみませんか。
スタンドアップ (「スタンドアップ2012」HPより)

▼△▼△▼「ご当地スタンド・アップ」フォトコンテストについて▼△▼△▼
世界の貧困問題の解決を求める気持ちをこめて立ち上がった
「地元やコミュニティの特徴がよく現れた元気のある写真」をお待ちしています。
◆実施/報告期間(延長しました)
実施期間:2012年10月1日(月)~10月17日(水)
報告期間:2012年10月1日(月)~10月22日(月)

応募方法:ウェッブサイト「ご当地スタンド・アップ活動報告」から



生活保護制度や利用者へのバッシングで日本は幸福になるのか?!

2012-06-07-Thu-01:28
お笑いタレントの親が生活保護をもらっていたことが詳らかにされ、
バッシングが大きくなっている。
生活保護利用の要件の法改正にあたるようなことを
厚生労働大臣がコメントしていたので、非常に驚いた。
不正受給には当たらないと識者の見解もあるし、
この一例から保護制度全体を変えようというのは、あまりにも拙速すぎる。
何が政治を動かしたのかと疑問に思った。

作家の星野智幸さんがブログで
「また殺人未遂が起きているのか、と暗澹たる気持ちになった。」
と書いている。
入管の現場や「死刑制度」にもふれ、
「私たちがバッシングし、叩こうとし、殺そうとしているのは、
「俺」なのだ。自分なのだ。私たちは、おぞましい悪夢を生きている。」
と結んでいる。
(転載の了承を得ていないので、星野さんのブログをご覧下さい)

星野さんの意見は大げさではないという実態を示すメールが流れてきた。
「生活保護受給者の自殺率は一般の2倍、20代は6倍
-生活保護バッシングと制度改悪は殺人になる」
厚生労働省「生活保護受給者の自殺者数について」
(2011年7月12日第4回社会保障審議会生活保護基準部会参考資料)に
掲載されている生活保護受給者と日本全体の自殺率を
その方がグラフにしたものが添付されていたので、紹介する。
生活保護受給者の自殺率
「19歳以下を除いて、若い年齢ほど自殺率が高くなっている。
こうした数字が示すように、生活保護受給者は現状でも「生きづらい」のである。
とりわけ、若年層の「生きづらさ」は異常な実態にある。
いまの生活保護バッシングは、
いま以上の「生きづらさ」を強要することにほかならない。」と述べていた。

子ども若者白書は「10~20代から老後が不安」との調査結果を発表した。、
日本貧困率の高さが注目されているが、
下のグラフの通り、
日本は、国が政策を実行すると貧困世帯がかえって増える唯一の国である。
北欧やフランスは、再配分後には貧困率が1/4以下になっている。
再配分
つまり、日本は生活保護を受ける前の、社会保障を整備する必要がある。

生活保護受給者数の増加がニュースにとりあげられるが、
日本の生活保護利用率は1,6%で、
ドイツ9.7%、フランス5.7%に比べて非常に低い。

誰もが、いつリストラされたり、病気になったり、大災害にあうか分からない。
政治は弱者のためにある。

「世界全体が幸福にならないかぎりは、個人の幸福はありえない」
宮沢賢治の言葉である。

宇梶シズエさんの古布絵と語り

2012-02-11-Sat-21:04
2月4日に開かれた「アイヌモシリ文化講座」には、
大勢の参加者が、宇梶さんの言葉とみごとな刺しゅうに感動していました。
宇梶さん3

宇梶さんは刺しゅうを60才過ぎてから始めたそうです。
また、先日このブログでも紹介した「大地よ」の詩は、
自然に手が動いてできたと話されてました。
宇梶さん1        宇梶さん2

薬草の話でも会場は盛り上がりました。
自然と共に生活してきたアイヌの方たちから学ぶ機会を、
学校教育の場でも増やしてほしいですね。

未曾有の大災害の日から11ヶ月の今日、
あらためて、今の暮らし方を見つめています。

アイヌモシリ文化講座~宇梶シズエさんが函館に

2012-01-26-Thu-22:31
アイヌの解放運動家、古布絵作家、宇梶シズエさんを講師に
アイヌモシリ文化講座が函館で開催されます。
◆と き;2012年2月4日(土)
◇第一部 午後2~5時 古布絵/読み聞かせ
◇第二部 午後6~8時 吉川英治文化賞を受賞して
    /関東から見たアイヌモシリ・北方諸島
◆資料代;500円
◆場所;函館市地域交流まちづくりセンター
    (会場電話;0138-22-9700)
◆主催;道南・アイヌ民族との連帯を考える市民の会
◆共催;社団法人 北海道アイヌ協会函館支部
◆講 師;宇梶 シズエ(うかじ しずえ)さん
◆プロフィール
昭和8 年(1933 年)北海道浦河郡生まれ。
詩人・古布絵作家・絵本作家・アイヌの解放運動家。
首都圏のアイヌ民族4団体でつくるアイヌ・ウタリ連絡会代表。
2011 年3 月吉川英治文化賞を受賞。
古布絵を使った絵本に「シマフクロウとサケ」「セミ神さまのお告げ」
「トーキナト」(いずれも福音館書店)
俳優の宇梶剛士は息子。
HOME NEXT