FC2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

洞爺湖G8サミットにむけての市民運動の役割

2007-10-30-Tue-11:18
講演会『地球温暖化と世界のまずしさ』
11月1日開催です。
お忘れなく。

講師 デネス・ハウレットさん
11月1日(木)18:30~
函館市地域交流まちづくりセンター
参加費:500円
主催:NPO法人 南北海道自然エネルギープロジェクト   071030_1048~01.jpg

函館を国際観光都市に

2007-10-30-Tue-00:03
函館・精鋭塾の「国際観光ビジネスを学ぶ」コースの第1回に出席してきました。

「北海道の国際観光の実態~台湾」のテーマで、
講師は(株)北海道ネイチャーセンター代表取締役 坂本昌彦さん。
夜景は魅力的だが、函館には泊まってない!という数字に驚いた。
台湾便の乗降客数は、地方空港ではダントツの127,918名
しかし台湾客宿泊延べ人数は、35,342人と6位まで落ちてしまう。
恵まれた観光資源に「胡座」をかいてないか と講師は問う。

厳冬の然別湖 ホテルは二つしかないのに三万五千人の観光客が来るという。
坂本さんが仕掛けた 氷上に現れる幻の氷の村
経費は300万円というから、費用対効果は大きい

函館だって 野外劇 クリスマスファンタジー 
      バル街 函館港イルミナシオン映画祭 留学生の避暑地
市民のアイディアで全国に発信している
しかし集客数は多くはない
点が面になっていくといいのでしょうか

12月17日まで全9回
函館の魅力をいかに世界に発信できるか 
方法を編み出したいと 思ってます 

函館港に米海軍イージス艦「マスティン」

2007-10-26-Fri-10:10
米イージス艦「マスティン」が入港した
7時前から先導の船が待機している。
8時15分頃 湖のような函館湾に姿を見せた。

071026_0831~01.jpg


9000トン  朝靄のグレートーンの中にとけ込んで見えにくい
フェリーが入って来たので、途中で停止している。
フェリーが横を通り抜けると直ぐに港へと動いた。

「マスティン」2003年に就役したミサイル駆逐艦。
核弾頭を搭載可能なトマホーク巡航ミサイルの発射能力をもつ

マイ箸に取り組みませんか

2007-10-25-Thu-07:25
私がマイ箸を実践・提唱しているのを知った友人から、
手作りの箸入れをいただきました。
とてもシックで素敵なので紹介します。
この箸入れに似合うよう、木の箸を選びました。

071021_2249~01.jpg


作り方はダテパー(フリーペーパー)に載ってるそうです。
おしゃれに“マイ箸”を!!

世界で一冊だけの本展~松前小島の思い出

2007-10-25-Thu-07:07
『世界で一冊だけの本展』が開催されます
      10月26日(金)~11月4日(日)
      会場:函館市地域交流まちづくりセンター(旧丸井さん)
          (末広町4-19 ℡:22-9700)

70代のTさんが、幼少時を思い出しながら描いた
「松前小島」という作品が出展されています。
4,5才の頃でも、不思議なこと、驚いたこと、感動したことなどは
はっきりと覚えているそうです。
当時の風景や風習、子どもの遊び、家の中の様子・・・
記憶をたどりながら、何度も書き直し5年かけて
細部までていねいに描かれていて、必見です。

他にどんな本が出ているのか とても楽しみ
ぜひ足を運んでください

ほっとけない 世界の貧しさと地球温暖化

2007-10-22-Mon-17:00
ピーター・ハウレットさんのお兄さんデネス・ハウレットさんは
「ほっとけない世界の貧しさ」カナダ版「Make Poverty History」
の代表を務めていらっしゃいます。
会議のため日本出張の際、函館にも寄られるということで
デネスさんのお話をぜひ聴きたいとの声が高まり、
急きょ講演会を開催します。
環境・平和などに関心のある方々をお誘いください。

『世界の貧しさと地球温暖化:市民運動の役割』
11月1日 午後6時半~
会場 函館市地域交流まちづくりセンター(末広町4-19)
参加費 500円
講師 デネス・ハウレットさん
「人類が直面している最も深刻な問題は地球温暖化と世界の貧しさだ。
この二つの問題は密接に関係している。
これらの解決には力強い市民運動が不可欠だ。」

1995年北京で開催された世界女性会議の
NGOフォーラムに 私も札幌の市民団体の一員で参加した。
この時、大きなテーマが
「女性に対する暴力」と「女性の貧困」だった。
輸出を増やすために、私たちの村はエビ養殖地とされた。
追い立てられて、今は住む家も無い
日本人がエビを沢山食べるからだ
とタイの女性たちから訴えられた。
水をくむのに往復2時間も歩くアフリカの少女たち
彼女たちは文字を学ぶ機会も時間もお金も無く、
衛生などのノウハウを読むことができない
病が蔓延していく

重い課題を突きつけられた中で、
希望が持てたのは、世界の女性たちが
自ら立ち上がろうとしていたことだ。
インドの女性たちは、女性の起業家のために市民銀行を創設していた。
伝統的な刺繍を少女たちに教えて自立を支える団体などが紹介された。


すべての富のうち 6人が59%を持っていて
みんなアメリカの人です。
74人が39%を 20人がたったの2%を分け合っています
すべてのエネルギーのうち20人が80%を使い
80人が20%を分け合っています。
  (「世界がもし100人の村だったら」より)

もし戦争のために使われているお金をぜんぶ
貧しさと環境問題を解決するために使えば、
この地球は
すばらしい星になるでしょう。
私は子どもだけど そのことを知っています。
   (セヴァン・スズキ 
12才の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ)

大間原発できたら まぐろや昆布はどうなるの?

2007-10-22-Mon-15:45
『風の中を 今日も行く』~ハルコおばさんの願い
       文 前原 あや / 絵 YOSHIKO    星雲社
大間原発にたった一人で反対し続けた故熊谷あさ子さんの闘いが
絵本になりました。
「大間にハルコは生きている」という歌も載っています。
   大間に原発いらねえど!
   ハルコがマグロを守ってくれる

海のあたため装置・原発は地球温暖化を促進します。
熊谷あさ子さんが原発に反対したおかげで、大間原発はまだできていません。
大間マグロも戸井マグロも南茅部の昆布も
熊谷あさ子さんが守ったのです。

071021_2250~01.jpg



きれいな空気と きれいな水と きれいな海があれば
人間はみな 平和に暮らしていける
大金なんかいらない

熊谷さんの願いが詰まったこの絵本をぜひ手にして下さい。

大間原発訴訟の準備会では 発足1周年記念講演会を開催します。
12月7日(金)午後6時30分~  会場 サンリフレ函館
「大間原発~破滅への道」(仮)  講師 小出裕章さん


10月23・24日オーシャンウィークでは
「持続可能な地球環境と
   海洋の利用を考える市民フォーラム」
が開催されます。
海のあたため装置・大間原発は問題になるのだろうか・・・・

2007-10-17-Wed-00:14
ついき農園の“カフェにわとり小屋”にようやく行って来ました。
この暑い夏の3ヶ月かけて
コツコツと創り上げたAkiさんへのご褒美にと、
にわとりグッズを探し回っていたので、
オープンから2週間も過ぎての訪問となりました。。

Akiさんのセンスと優しさがあふれたインテリア
函館山、大野平野と三方の景色を眺めながらの
有機の飲み物とケーキは、至福の一時です。
(ズッキーニとくるみのケーキや
有機野菜たっぷりキッシュはオススメ
ハウレットさん作ブルーベリーもガトーになってました。

071014_1428~01.jpg

(デジカメ修理中。携帯電話で初めて写真を撮りました。
   実物はもっと美しいです。)


農園も見学させてもらいました。
小屋ではにわとりが元気良く走り回ってます。
オープンな小屋にhがクジャクとうさぎとにわとりが共存!
お隣にはやぎの親子

身体に良い作物を育てる農業を続けてもらうのには
生活者の意識と
国の農業政策にかかってますね

めざせ4万筆 !

2007-10-14-Sun-08:09
札幌・無防備・平和条例の直接請求署名 昨夜で3,7000筆を達成!
最終日の今日、札幌市内にいらっしゃる方は、お近くのスポットまで
駆け付けてください。

<14日(日)最終日のスポットの予定>
 中央区:「子育てフェスティバル」(市社会福祉総合センター 西18丁目駅9:00~)
      中島公園フリーマーケット(中島公園 9:30~)
   東急行啓通店(南14西9)14:00~16:00
 東 区:西友元町店 9:30~
 白石区: 区民センター祭り 9:00~16:00
 白石区:たべもの市(夢屋倉庫 JR白石駅) 10:00~15:30
 西区:区民センター祭り 9:30~16:30  
 清田区:生協ルミネ 10:00~17:00
 南 区:ふじの生協 10:00~17:00 
 手稲区:西友手稲店 10:00~13:00

※天候等により、署名場所は変更します。場所がわからないときは、事務所に問い合わせてください。

<カウントダウン集会> 
 14日(日)18:30集合
 場所:エルプラザ 2階環境研修室
      
皆で署名成功を祝いましょう♪是非ご参加をお願いします。
※ カウントダウン集会にも収集済み署名簿をお持ち下さい!!
 署名簿持込みは午後9時までにお願いします。


スロー・イズ・ビューティフル

2007-10-12-Fri-09:58
ナマケモノ倶楽部のHPをリンク先に登録しました。

ナマケモノ的生き方を目指して
大量生産のデザイナーを辞めて
生活大国パリに飛び込み
子どもたちとスローな生活を楽しむために
函館にUターンしたけれど
相変わらず 走り回ってる私は 貧乏性?

ナマケモノ的生き方は
徹底した省エネ・ライフスタイル
究極のリサイクル精神
ナマケモノ流「共生」
ぜひHPを訪ねてみてください

ふくろうの家 そばパーティー

2007-10-11-Thu-21:30
文字ばかりの日々が続きごめんなさい。
運動会での大転倒で デジカメもねじれてしまい
新たに写真撮れないのです。サミシイです。

そこで思いだし写真を掲載します。
ふくろうの家『そばパーティー』2年前の秋です。
オープンしたばかりのふくろうの家
ご近所の方々と親しくしたい 理解していただきたい
そんなスタッフの思いに 
大野そば会のメンバーが協力してくださいました。
狭い小路の駐車場にテントを張り
朝早くからそばを打ち ふるまった数200食!
みーんな笑顔で楽しそう
ご近所が笑顔になるまでには
代表はじめ運営委員やスタッフの地道な努力があった。


20071011212055.jpg


それにしても 北海道は貧しい
経済的によりも 考え方が!
国は予算をとっているのに 
北海道が半額の250万円を出さないため
ふくろうの家には3年経った今も補助金がついていない。

虐待をうけた子どもたちの自立のため、
青少年自立援助ホームを自治体自ら設置し
運営を民間に委託しているところも多いというのに。
小さな鳥取県に4箇所あるというのに
北海道は ふくろうの家一つだけ。
それも市民のボランティアと全国からの善意で
3年間運営しているのです!
全国の福祉関係者から奇異の目で見られてますよ。 北海道庁

今年もやります「そばパーティー」 10月27日
輪は広がっています。

20071011212903.jpg

無防備地域宣言をめざす札幌

2007-10-11-Thu-20:14
無防備・平和条例制定の直接請求 署名は
10月10日で 1,501筆! 累計:30,235筆 残り4日
と、ブログに報告されてました。
今日11日で、目標の32,000筆に達したことでしょう。
おめでとう!
次は 函館で まず学習会から始めます

DIG(災害イメージゲーム)をやってみませんか

2007-10-11-Thu-01:27
今夜は7時から“DIGネットワーク函館”の出前講座を手伝いました。
DIGとは、災害イメージゲームの略。
今、震度6の大地震が起きたら?と想定して
何を真っ先にするか、避難場所に持ってく物は?
地域の地図を囲んで避難場所、病院、お店、危険地域、要援護者の家など
印をつけながら
「いざはふだんなり」
「共助の大切さ」を学んでいくグループワーク。
教育大にいらした佐々木貴子先生が
8年前に函館で広めるときから
楽しみながら地域力を高められるのに魅かれて
お手伝いしてました。

今夜の 参加者は入船町会の皆さん、
講師は、会の代表で救急看護士の河瀬さん
軽妙な語り口で笑わせながら、要点はピシッとおさえてる。
防災にもえている31才、
こういう若い人がいるんですよ。函館には。

「だれもかれも声かけて連れでかねばなんねえ年寄りばっかりだー」
共助の説明をすると、
皆さんあったりまえだとばかりに騒がしくなった。
みんな親戚のように、寝ている部屋まで知っている地域
町会費納入率100%
共助精神は旺盛だけれど
高齢化率30%以上、援助者はどれだけいるだろうか
さらに 海は目の前 細い一本道 避難所は坂の上 病院は遠い
地域防災計画が必要だ
様子は、下記に写真入りで紹介されてます
http://www.hif.or.jp/volut/editor/2007/10/post_113.html

皆さんの地域でもぜひDIGを試してみませんか
出前講座受け付けています
13日に始まる市民部の「地位力アップ講座」
来年度は、ぜひDIGを取り入れてほしい

DIG講座を終えて、
自分の町会役員会へと急ぐ
育成部でDIGを提案しようと考えながら。

お知らせ 7月の大雨で崖崩れのあった場所から崖添いの通りを
     土現が12月末まで調査にはいること決定しました!
     大雨になると、この細い通りは急流のようになり
     浸水、崖崩れを起こしそうなため、
     7月以降、市に何度も話し土現に見にきてもらったのです。
     

Big brother 信じ合える人に出会った時 人は変わることができる

2007-10-10-Wed-13:27
9日上演された劇団銅鑼「Big brother」は会場感動の渦と共に幕を閉じました。
入場者500人、チケットは800出ていますから、
事業としても大成功。
悩みや問題を抱える子どもたちとかかわる市民団体が
つくった実行委員会みんなとびあがって喜び合った。


題名の「Big brother」は、
ニューヨークの少年裁判所の一書記官が
日頃接している非行少年たちを見て
「彼らに兄となり、良き友となれる人間がいたら、犯罪はなくなる」
と信じ、自ら実践し全米に広がった
「Big brother and  Sisters Movement」からとっている

劇のラストシーンは
少年院から出てきた少年が、
ナイフをふりかざし荒れてる少年を抱き留め
「腹はへってないか。何か一緒に食おう」

大都会で、海外で、一人暮らしを始めたとき
「いつでも遊びにいらっしゃい」
と 声をかけてくださる方が必ずいらした。
ぼこぼこにへこんで落ち込んでいるとき
訪ねて あったかい夕食を一緒にいただく
子どもたちと遊ぶ
たわいもないおしゃべり
へこみが徐々に丸みをおびてくる

週末に開催した竹下小夜子さんの講座でも
「誰かひとりでもいい。
その人のほんとうの気持ちを
理解してくれる人がいてくれたかどうかが
決定的な違いを生む! ~臨床家アリス・ミラー」
その誰かひとりに貴方もなれるはず と結ばれた。

あの時のあなたのように
「一緒にごはんたべようか」と
シェルターでも ふくろうの家でも
言えるようにと思って活動してるのですが・・・

テロ特措法の廃止を求める意見書案は否決される!

2007-10-09-Tue-15:36
以前に書いた通り、2007年第3回市議会定例会の
最終日本会議は、大幅に遅れて11時40分頃開会
採決状況は
議案第1号19年度一般会計補正予算、
議案題2号 包括委託実施のため自転車競争事業特別会計補正予算
など25の議案を全会一致で可決
議案第11号函館市立保育所設置条例の一部改正について のみ
共産党が反対、賛成多数で可決となりました。

陳情第5号 函館市における自殺予防対策連絡協議会(仮称)設置に関して は
全会一致で採択。

議案第27号 教育委員会の委員の任命 については
   児島委員の退任にあたり、小葉松洋子さんに任命することに全会一致で同意
議案第28号公平委員会の委員の選任、29号固定資産評価審査委員会の選任 については
   任期満了となった委員を再任することに全会一致で同意しました。

意見書案は、8通りの採決となりました。
意見書案というのは、各会派が提案し最終日の本会議までに調整されたものがはかられます。
可決された案は意見書として議長名で、地方自治法第99条の規定により国に提出します。
私は、かなり考えこみましたが、全部に賛成しました。
年収200万円以下の家庭が千万軒を越すとの報道もあり、
格差がこれ
以上開くのをくい止めなければと考えたからです。

意見書案第1号自治体財政の充実・強化を求める意見書
    第2号政治資金の透明化の推進を求める意見書
    第4号医師・医療従事者不足対策に関する意見書
    第6号中小企業の事業継承円滑化のための税制改正を求める意見書
    第10号おしま地域療育センター存続のための財政支援を求める意見書
 の5件は、全会一致で可決。
意見書案第3号「消えた年金問題」の速やかな解決を求める意見書 は
    賛成多数で可決。  反対:公明党
意見書案第5号いじめ・不登校対策のための施策を求める意見書 は
    賛成多数で可決。   反対:日本共産党
意見書案第7号優勢民営化に当たってサービスを低下させないことを求める意見書 は
    賛成多数で可決    反対:新生クラブ、公明党、無所属(松尾)
意見書案第8号生活保護、児童扶養手当などの福祉切り下げの中止と改善を求める意見書 は        賛成少数で否決 
    反対:民主・市民ネット、新生クラブ、公明党、無所属(松尾、 三遊亭)
意見書案第9号テロ特措法の廃止を求める意見書 は
      賛成少数で否決   しかしその差は一人 15対16!
      反対:新生クラブ、公明党、無所属(松尾)   退場:市民クラブ 
意見書案第11号高齢者の医療負担をやめ、後期高齢者医療制度の
       抜本的見直しを求める意見書 は
      賛成少数で否決  
   反対:民主・市民ネット、新生クラブ、市民クラブ、公明党
意見書案第12号消費税増税等庶民増税に反対し、
大企業・大資産家優遇税制の是正を求める意見書 は
      賛成少数で否決    
反対;民主・市民ネット、新生クラブ、市民クラブ、公明党、無所属(松尾、三遊亭)
最後に、「有料老人ホームに係る一連の経過に関する調査研究について、
特別委員会を設置し、閉会中に委員選任行うことが議長から提案されたところ、
議事進行がかかり、「12月定例会前に委員を選任するのか」などの質問がでました。
「できるだけ早く選任する」と議長が答えて、どうにか特別委員会設置となりました。

市長からご挨拶があり12時半に閉会

その後、市長はじめ理事者が各部毎、各会派の控え室に挨拶して廻ります。
議場で挨拶・終礼しているのですから、
この慣習は不必要と思いませんか。

あと1万余筆の署名を!札幌「無防備・平和条例」

2007-10-09-Tue-01:13
以前にお知らせした、札幌の「無防備・平和条例」の直接請求5万人署名
10月6日(金)で21,344筆 集まりました。
この3連休に 札幌市内の数カ所で街頭署名を行ってるので
かなり増えていることでしょう。
ミニコンサート、上原公子さん応援に、TV局の取材も入り
盛り上がってはいるものの
有権者の1/50の署名が必要
札幌市の場合は32,000筆以上
あと1万余筆!
締め切りは 10月14日(日)です
あと6日しかありません
1日2000筆以上必要です。
ぜひご協力ください。

札幌で条例を作り、函館での運動につなげたい。
札幌在住のすべてのお知り合いにご連絡してください。
お問い合わせは 「無防備地域宣言をめざす札幌市民の会」
         ℡&Fax:011-631-8823
         メール:sapporomuboubi@yahoo.co.jp.
         ブログ:http://sapporomuboubi.seesaa.net/
(右のリンク・リストに加えました)

竹下小夜子さんの講義に惹き込まれ

2007-10-08-Mon-01:41
「DV被害者サポーター養成講座」全7回の第1~3回を無事終えました。
ウィメンズネット函館が函館市から委託された事業で、
企画・準備・運営すべてを引き受けてます。
定員30名のところ55名の参加となり、関心の高さが伺われます。
今回は土曜夜2時間、日曜午前2時間午後3時間というハードなプログラム
市の男女共同参画課の職員全員受講して
プロジェクターの準備や片付けまで手伝って頂きました。
官民協働の美しい形でした。
講師は竹下小夜子さん、さよ ウィメンズ・メンタルクリニックの院長先生で、
「強姦救援センター沖縄」など市民活動にも積極的に関わっている精神科医です。
台風の沖縄から函館に夕方着き、夜直ぐに講義、翌日も5時間!
休み時間も参加者の質問に答え、
夜は懇親会で支援の悩みを親身に聞き
面白く人の心にぐっと入り込む語り口

男性も4人受講し、
「自分の中のもやもやした部分がクリアになり感動しながら聞いた」
「被害者が心の病気になってしまうことに驚き切ない思い」
「男性生理をめぐる嘘などの情報も初めて知り、勉強が必要と感じた」
「DV被害者支援にはさまざまな角度からの支援が必要で、大変な活動と感じた」
などなど感想が寄せられました。
DV関係機関会議のメンバー全員に参加して頂きたかったですね。
11月第2週の金曜夜まで、あと4回実施します。
裏方で頑張ります。

女性学、ジェンダーアート関係者に衝撃

2007-10-06-Sat-13:54
若桑みどりさん急逝のニュースがMLに流れた。
「イメージ・アンド・ジェンダー」研究会の中心的存在で、
数年前、道立函館美術館で「ジェンダーと美術」の講演をされた。
ジェンダーから見た美術史は新鮮であり分かり易く、
差別を無くしたい強い思いが言葉の一つ一つからほとばしり出ていた。
ご著書の中でも「お姫様とジェンダー」
ちくま新書~アニメで学ぶ男と女のジェンダー学入門は、
ジェンダーがスーッと身体にはいってくる一冊である。
「象徴としての女性像」筑摩書房、
「戦争がつくる女性像」ちくま学芸文庫 など著書多数
もう一度、講演をお聞きしたかった。
ご冥福をお祈りします。

「有料老人ホーム問題調査特別委員会」の委員決まらず

2007-10-05-Fri-11:26
第3回市議会定例会(会期9月12日~10月1日)が1日閉会しました。
1日本会議開会前に開かれた議会運営委員会での議論が長引き、
本会議は1時間40分も遅れて、ようやく開かれました。
その間、理事者は拘束されて、
傍聴者は理由も開会時間も知らされない状況で待つことになります。
幸いというか、この日は傍聴者はいませんでしたが。

遅れた理由は、「有料老人ホーム問題調査特別委員会」の委員選任。
監査委員となっている議員を推薦した会派があり、
会派の間で意見が対立した。
監査委員をつとめる議員は特別委員会委員になれない慣例がある。
議会運営委員会は休憩となり、各派代表者会議(密室)などで調整が図られ、
ようやく、本会議では特別委員会設置のみを提案し、委員選任は後日協議
という異例の形となった。

今後、委員選任にあたっては、議員の発言権が問題となる。
監査委員をつとめる議員は、一般質問はできない、特別委員会委員になれない
という慣例を、「規則」とするのか。
慣例を見直して、質問、発言は自由とするのか。
これからも、協議は長引きそうだ。
そもそも、議員が監査委員となる今の制度でよいのか?私は疑問に思う。
発言権をいうのなら、無所属議員が予算・決算特別委員会で傍聴者としてしか
発言を認められていないことを考え直して頂きたい。
無所属議員が特別委員会委員になれるという規則の自治体もある。

さらに、今回の「有料老人ホーム問題調査特別委員会」の委員選任には、
会派それぞれに別の思惑があるようで、
委員会設置はしたものの委員がいつ決まるのか予測がつかない。

議会運営委員会は傍聴できます。 開会日程は、
市のホームページをごらんになるか、議会事務局にお問い合わせ下さい。

今日中に意見を送って下さい!

2007-10-05-Fri-10:25
お知らせです
◆男女共同参画基本計画(素案)の意見公募~今日締め切り!!
市のホームページから素案を見ることができます。
応募用紙もダウンロードできるので、
数行でも結構ですからご意見を出してください。
ファックス、メールなら
今夜11時59分までOKです。

じろじろ大学フォレヴァー

2007-10-04-Thu-09:15
また少しご無沙汰してしまいました。
哀しみや憤りや無力感に、肋骨の痛みが重なり
ブログを開くまでの気持ちが・・・

1日、市議会定例会本会議は1時間40分も遅れて開会した。
詳しくは後日

金田誠一議員が引退というニュース
金田さんと出会ったのは、15年前パリだった。
グロード神父さん研修団の一員で、
パリの高齢者福祉政策を熱心に視察なさっていた。
真っ直ぐであたたかい人
国会に私たち市民の声を確実に届けてくれる
まだまだ活躍してほしかった。
市民サイドで応援できないだろうか

「じろじろ大学」の最終回に駆けつけることができなかった。
14年間続いた市民の番組が無くなるのは
函館にとって大きな損失だ。
復興に向けて何ができるだろうか。

昨夜、「ふくろうの家」事務局会議では、
突然、事務局長を引き受けてくださってる森山先生が
「3月で函館を離れます」
金沢大学へ移られるというのです。
会議が終わってもぼうぜんとしていたら、
藤田代表が「75歳をけじめとしたい」とおっしゃる。
残っていたホーム長はじめ私たち3人は言葉もない。
ホームのために古い家を借りたばかりの夏、
毎日プランターの花に水やりに通った。
藤田代表も毎日、雑草をつみながらご近所の方々に声をかけていた。
おかげで、ふくろうの家が始まった秋には
地域の方の理解もえられた。
3年間のさまざまなできごとがめぐってくる。
家に戻ると
紀伊半島を旅した方から、みかんのおみやげが届いていた。
甘酸っぱさが、心の底までしみこむ
ありがとう

セ ラ ヴィ
それでも 一歩でも 前に進もう
相談もたくさんいただいてる
週末の連続講座の準備で走り回っている

じろじろ人生へ いってきま~す

議会報告は、今夜にします

函館ファンクラブ

2007-10-01-Mon-00:39
29日に開催された移住者交流会では、
参加者の皆さんの函館への思いの強さに感動した。
終の棲家として選んだ地
多少の不満があっても、
素敵なところを全国に発信して
より住みやすくしていこう
それにしても「移住者」というのはどうもね~
「函館ファンクラブ」にして
皆さんと語り活動したい・・・との声が多く、 
「函館が世界で一番」とUターンした私は
大きくうなずきながら
次の仕掛けを考えていました。

20071001010701.jpg


その夜は慶応大学の教授と学生の街調査隊のお話。
20人の学生が2日間、路面電車と海と街をテーマに
ハコダテの当たり前をつかまえる
11月中旬には、彼らのきりとったハコダテが
市電の中吊り広告として登場する
訪ねた地へのお礼~おきみやげ

晴れ渡った9月最後の日曜~親子ミニ運動会
早朝から育成部役員で準備し、西部全域を宣伝して廻る
170人くらい集まった。みんないい笑顔!
最後の「七町会対抗リレー」で最高潮に
5才の女の子もお父さんもおばあちゃんも
走る 走る  応援の熱が上がる
子どもたちを追って写真を撮った
と、バッツリひっくり返ってしまった
テープを持ってた人がいたらしい
直ぐに起きあがり、チャンスを逃さじと
再び走りながらカメラを構えたが・・・壊れていた!
残念 肋骨もじんと痛い
挨拶と賞品渡し担当の上に、急に放送や写真も入ったので
張り切りすぎかな・・・
皆で力をあわせて 三世代交流
西小と弥生小の校長先生も飛び入りで二人三脚
近くのお店で景品を購入したらどっさりとおまけグッズ
商店の奥さんが役員の皆さんにとおにぎりの差し入れ
マイバッグ持参、ゴミの分別は徹底しリングプルまで分けた。
テントや放送機械や用具の片付けもそうじも20分で終わった
この地域力!
来年は移住者、いえ「函館ファンクラブ」の皆さんにも
声をかけよう

20071001011246.jpg

HOME