FC2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

有料老人ホーム問題調査特別委員会

2008-01-31-Thu-01:38
「不都合な真実を暴け」
とタイトルのついた、匿名のハガキが
昨日郵送されてきました。
以下の内容です。

調査目的が、市民にはよくわからない。
議会のホームページにきちんと書いてください。
この委員会の目的は(中略)
(個人名○○さんをあげ)
○○さんにとってまさに「不都合な真実」を
政治倫理の視点から明らかにすることでしょう。
党利党略で真実が見えなくなったり、
許認可行政問題にすり替える発言はゆるされないことです。
福祉部にある資料をもっと提出させて
真実を白日の下に曝けださなければ
函館市議会の機能はなきに等しくなるでしょう。
このような調査特別委員会を市民は許さない!

というものでした。
委員会はNCV放送もなされないので、
詳細は当日の傍聴か、事務局が録音したテープを借りるか
後日、委員会記録を見るしかありません
ホームページに委員会開催のお知らせと議題は掲載されますが、
確かに報告は載らないので、不親切ですよね。
30分の質疑をテープ起こしするのに
私は半日がかりでした。
委員会全部の議事録を直ぐにホームページに載せるのは
外注するとかなり費用がかかりそうです。
でも、概略だけでも直ぐに載せられないか聞いてみます。

この匿名ハガキでは
委員会のあり方がとわれています。
無所属の議員は、特別委員会の委員にはなれないので、
私は毎回傍聴しています。
1月22・23日に開催された
有料老人ホーム調査特別委員会の傍聴記を
遅くなりましたが、
明日書くことにします。
スポンサーサイト



『ふくろうの家』今日から新ホームでのスタートです

2008-01-31-Thu-00:51
30陽無事、新ホームへの引っ越し終わりました。
大勢手伝いに来て下さって、入居してる男の子たちも頑張りました。
YWCA・CAPの皆さんが豚汁とおにぎりを20人前作ってくださったり・・・・。
ゼロからスタートした4年間大変でしたが、
市内・道南はもちろん全国からたくさんの応援をいただいて、
ここまで進んできたと感謝にたえません。
絵里子の成人式 135
空っぽになった家を見て、様々なシーンが頭を駆けめぐりました。

>>新しい『ふくろうの家』です! 新築同様の仕上がりでした。 
ふくろう2080130_1053~02
 シャンデリア(元からあったもの)輝く居間、手前にグランドピアノがあり、床暖房で温かです。
お庭を見ながら子どもたちはゆったりとくつろげます。
ミニコンサートを開催する時は左手上部の通路と正面の広い階段も観客席になります。
と、夢は広がっていきます。
この吹き抜けの居間を中心に2階は二手に分かれていて
男子と女子の部屋各3室づつ確保できました。
どこも収納たっぷり、大きな窓でから陽がさんさんとふりそそいでます。
男の子たちは早速、自分の部屋のインテリアコーディネートに集中してました。
ここで生活したら、きっと子どもたちは将来に希望をもてることでしょう。>       
事務会議室も設けたので、青少年にかかわる家庭の悩み相談も受けていく予定です。

ここから、北海道の青少年の夢を一緒に紡いでいきませんか。
応援をお待ちしています。


HOME