イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

第2回市議会定例会が閉会

2008-06-28-Sat-06:26
26日、木曜日に開かれた本会議で本年度第2回定例会が閉会しました。
一般会計補正予算案、
工事請負契約について(東消防署的場支署庁舎改築主体その他工事)案、
建物の購入について案、町の区域変更について案、
など20議案を全会一致で可決しました。

また3人の議員を農業委員に推薦、
女性が農業委員に参画できるのは良かったと思います。

陳情については、2件それぞれ1項づつ意見が分かれました。
私はどれだけ市民が参画できるかを判断基準とし、
賛成しましたが、賛成少数で不採択となりました。

意見書案は20件を可決、
「大間原子力発電所建設に係る函館市民への安全性に関する説明を求める意見書」
「北海道地域最低賃金の大幅な改善を求める意見書」
「3年後のアナログ放送停止に関する意見書」など。

「保育制度の直接契約方式への改変に関する意見書」案は
賛成少数で否決されました。

あなたも函館人になろう!

2008-06-19-Thu-15:23
函館市ふるさと納税がスタートしました。
今まで、議会で何度か
「はこだて応援団」創設の提案をしてきたので、
ほんとに良かったと思ってます。
宣伝に力を入れます。

函館に住んでいる人は、函館市民。
函館を愛する人は、函館人。

函館市に寄付して応援してくださったかたには
「函館人証明書」が発行されます。
函館人証明書

市職員の手作りカードです。

ふるさと納税での寄付金は、
翌年の住民税・所得税から控除されるという仕組みです。

函館に住んでいたことなどは必要ありません。
函館を愛してくださる方はどなたでも函館人になれます。

あなたの「はこだて」を、ぜひ応援してください。

詳しくはホームページで
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/zaimu/hurusat
ホームページから直接申し込みできます。

函館市ふるさと応援隊事務局(函館市財務部管理課)
℡:0138-21-3205 FAX:0138-27-5456
E-mail:zaimu@city.hakodate.hokkaido.jp

あなたの想いで、はこだてを元気にしてください。

トピック!
国宝「土偶」(中空土偶)が
洞爺湖G8サミット会場で展示されます。
中空土偶

「中空土偶」は
昭和0年に函館市著保内野段丘で、
畑の耕作中に発見されました。
縄文時代後期の土偶です。
中空土偶として現存しているものおうち最大のものです。
昨年6月、北海道で初めての国宝に指定されました。

神秘的で、かわいい顔だち
歴史のロマンを感じ、見入ってしまいます。
縄文人の文化や歴史と、
函館名前を世界に広めるチャンスですね

20日に定例会で質問します

2008-06-16-Mon-05:00

市議会定例会で次の質問します。
6月20日(金)13:20~14:20
傍聴お願いします。
1.男女共同参画の推進について
(1)市長のジェンダー視点について
(2)政策・方針決定過程への女性の参画の拡大
(3)DV対策について
   ア. DV被害者支援体制の強化
イ. 市立病院における「DVに関する医療関係者の対応マニュアル」の取り組み
(4)拠点施設の機能充実
2.子どもを取り巻く環境について
(1)小中学生の携帯電話所持について
(2)学校支援地域本部事業について
3.予算原案の編成過程を情報公開できないか
4.先住民族(アイヌ民族)の歴史と文化について
5.指定管理者制度について.

ウィメンズネット函館設立10周年記念事業

2008-06-16-Mon-04:37
ウィメンズ祝賀会2

14日(土)ウィメンズネット設立10周年記念講演会・祝賀会を
無事終えることができました。
多くの皆様にご協力いただき有り難うございました。
同じ時刻にたくさんの催し物が重なり、
講演会の入りがとても不安でした。
市内・近郊を宣伝に回ったのは80カ所以上、
ポスターやチラシを置いてもらい、
3枚、5枚とチケットを預かっていただきました。
当日は150人くらいの方が参加してくださり、胸をなでおろしたところです。

講演会のテーマは、「子どもへの性暴力~シークレット・トラウマ(秘密にされる心の傷)」
子どもの時の性暴力体験については、きちんとした調査がないということですが、
女性たちのおしゃべりの中では、
次々といまわしい体験が語られることがあります。
「5才くらいの時、映画館で手や膝を触られた」
「中学生で塾の帰り、向かい側から歩いてきた男がいきなり胸を鷲掴みにした」
「中学の部活で、身体を異様に触れられながら指導された」
「高校通学電車で、男子高校生に手をつかまれ股間を握らされた」
「日中公園で遊んでいたら、パンツを脱げと大きな男の子たちが迫ってきた」
ほとんどの人が、その時のことを誰にも話さなかったという。
市内でも、強姦や近親強は少なからず起きている。
言えない、幼くてわからない、過去のことがよみがえった時の苦しみ・・・
救済システムが早急に必要です。
人権教育、性教育ももっと積極的に取り組んでほしいものです。
講演会では、暴力防止法の制定への協力も提案しました。

ウィメンズ祝賀会

祝賀会には、衆議院議員金田誠一さん、逢坂誠二さんはじめ
北海道議会議員や市議会議員の方々、連携していただいてる方々から
あたたかいメッセージ・お祝いの言葉をいただきました。
嬉しいことがいくつかありました。
シェルターを退居して自立なさってる女性たちが
15人も参加して楽しそうに語りあってたこと。
ここ数年間連絡のとれなかった吉田和子さんから、
前日ひょっこり電話あり出席してくれたこと。
(ウィメンズネットは、現代表の古川さん、吉田和子さん、私の3人が
呼びかけてスタートしたのです)
「子どもサポート・ふわっと」の応援の声が大きくなったこと。
10年を機に、新たなしっかりとした体制づくりをして、
暴力のない社会づくりに取り組みたいと
決心したところです。

灰とダイヤモンド

2008-06-15-Sun-06:53
お知らせ:
15日今夜10時から
NHK教育TVで、
アンジェイ・ワイダ監督の特集
「祖国ポーランドを撮り続けた男」が
放映されます。
お見逃し無く。

4日間の連続講座、記念講演会・祝賀会の裏方生活も
今日でようやく一時終わり、
今夜から議会モードに突入。
では講師お二人のお迎えに
行ってきま~す。

函館五稜郭公園の藤の花

2008-06-12-Thu-06:05
「五稜郭の藤の花」の歌が発表されました。
8日11時半からの藤見の会には60人以上が参加。

藤の香委

五稜郭公園入り口の藤棚を見下ろしながら、
藤棚の80年以上の歴史や、関わった方々のエピソード、
藤棚を守る会を作った経緯など、
会代表の山崎淳子さんから
藤棚に対する熱い思いが語られました。
奉行所時代にあった門を復元するために
藤棚を撤去する計画があるのです。

藤の会4

その後、建設中の奉行所近くの藤棚の下で、
甘い花の香りに包まれながら、優雅な調べを楽しみました。
歌は田口徹さんの詩につける曲を全国公募。
大阪、東京、札幌各地から15も素敵な曲が集まった中で
蓬田梓さんの曲に決まりました。

藤の会5

コーラスは、ポプラ混声合唱団の皆さん。
この日は特別賞の市内在住加藤さんの歌も披露され、
ご家族で参加していたご本人が名のり出るという場面も。
歌声に観光客や散策中の人もひきこまれ、
「藤の花、来年も見たいですね」と花に顔を寄せていました。

藤の花7

1番だけ紹介します。
「五稜郭の藤の花」
胸いっぱいに 風を吸い込み
  市電に揺られて 訪れるのは
  藤が見ごろの 五稜郭
橋を渡れば 迎えてくれる
  八十余歳の 花の門
未来に このまま 残したい
  ああ 函館に その生命(いのち)
    心に深く 刻まれる

金子喜一とその時代

2008-06-12-Thu-05:50
7日、急遽札幌に日帰り旅行。
北村巌さんの出版記念会と聞いて駆けつけました。
北村さんは文芸評論家で、
この度、「有島武郎論」と「金子喜一とその時代」を出され、
二人が追い求めた非戦、自由、博愛の精神を
今こそ見直してほしいと訴えています。

3時間半の車中、「金子喜一とその時代」(300頁以上)を読み切りました。
金子喜一は、明治後期にアメリカでフェミニズム運動に参加し
有島武郎にも強い影響を与えた思想家。
ジョセフィン・コンガーというジャーナリストと結婚、
この時代に、ここまで男女平等観を持った男性がいて、
米国のフェミニズム運動を推進したことに感動しました。

北村さん

記念パーティーは、北村さんの出版祝いを支えるように
西高校同期の野村さん、北海道新聞の萩本さんの退職記念も合同となってました。
三人の織りなしてきた人間関係から、
この日は名古屋、岐阜、函館、札幌から多くの方が参加。
何ともユニークな興味深い集まりでした。
文学関係者、弁護士、北海道新聞関係者、西高校同期生、北大同窓生
とグループわけしても、その中でまたつながっている面白さ。
北大同窓という上田市長やNPO推進会議の小林さんと妻の小林道議、
西尾市長夫妻、浅野弁護士、
テーブルスピーチが進むに連れて、
北大時代にバリケードを築き数年獄中暮らし、
夜間中学の継続に力をそそいでいる、
など気骨のある方々ばかり・・・

私はどのグループでもなく、
北海道新聞みなみ風「立待岬」のコラムを書いていたお仲間というご縁から、
市議初当選の時、北村さんから激励のお手紙をいただいたのが出会いです。
「体制に屈せずがんばれ」というような内容だったと思います。
その後、北村さんの講演会に出かけたり・・・、

白バラ

けれど、出会いは4年前、「白バラの祈り」だと思ってます。
ヒトラー政権に立ち向かった21歳の女性ゾフィーの勇気!
シネマ・アイリスで観て、涙ぐしょぐしょの顔で、出口に向かった時、
ばったり北村さんと出会ったのでした。
感想を話し合ったわけではないけれど、
気持ちが通じあった一瞬でした。

初めの祝杯が小林郁子道議、
最後の祝杯は私、
ダブル郁子、女性の祝杯という
北村さんのしゃっれけかなと推測して、引き受けてしまった。
困った~緊張
高尚なこと話そうとしても、いい話ができるわけではない。
ホテルのお花屋さんで高貴な白いばらを1本買い求め、
北村さんとの出会いを話しながら、その白バラを贈呈。
今日集まった方々のつながりと
これからも反骨精神旺盛な活躍を期待して、
この会を「白バラの会」と名付けましょうと提案までしてしまいました。
挨拶が終わったら、上田市長が「面白かったよ」
ほっ~、優しいな~
白バラよ、永遠に!
HOME