イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

明日は函館市消費者まつりです

2009-10-31-Sat-15:36
明日11月1日函館市消費者まつりが開催されます。
ゴミ土楽の会も参加、
段ボール箱での生ゴミ堆肥作りと
重曹を使ったおそうじの実演します。
ぜひご参加ください。
楽しくエコに取り組みましょう。
開場10時
棒二アネックス7階です。

*祝! 函館の菅原組が会長賞を受賞「リデュース・リユース・リサイクル推進協議会」(東京)

2009-10-31-Sat-15:31
菅原組さんは、海洋汚染防止策の一環として、
2006年から家庭や企業などの使用済み食用油を回収して精製し、
自社の自動車や建設重機に燃料として再生利用してきました。
3年で約13万㍑を回収、
各地の企業や自治体がバイオディーゼル燃料精製に取り組むきっかけをつくりました。
私は前回選挙カーに廃油燃料を使用して、環境保全を訴えました。
これは菅原組さんのご指導があって実現できたのです。
心から感謝し受賞をお祝い申し上げます。

市でも廃油回収して市の公用車に使用することをモデル的に取り組み、
市内全域でsの廃油回収につなげてはどうか、と
私は議会で質問したのですが、
廃油燃料の使い先の確保が難しいと消極的でした。
その1年後、お隣の北斗市では廃油回収を始めています。

八雲町議選で女性議員が二人に!

2009-10-26-Mon-18:02
友人の赤井睦美さんが八雲町議選で、上位当選しました。
男女共同参画や環境問題などの市民活動に熱心に取り組んできた方です。
道南には、女性議員のいない議会がまだ2町あります。
貴女の声を届ける女性を議会におくりましょう。
貴女が挑戦しましょう。
来年8月7/8日に
「女性を政策決定の場に増やそう!(仮題)国際シンポジウム」を
函館で開催します。
ノルウエーの男女平等政策、若者への支援策、
地域で支え合う超高齢社会、
アイヌ民族の文化と環境問題への提案、
起業で地域から発信など、
元気の出る企画を練っているところです。
ぜひご参加、ご協力お願いします。

「旧弥生小学校校舎解体新築計画に関する陳情」は ▲=賛成少数で不採択 が正しい

2009-10-26-Mon-17:53
「はこだて市議会だより」第63号が、
明日27日、市内の家庭全戸に届けられます。
その市議会だより4ページ目(最終ページ)の
議決結果  第3回定例会 に間違いがあります。
陳情  「旧弥生小学校校舎解体新築計画に関する陳情」は
×=満場一致で不採択 となっていますが
     ▲=賛成少数で不採択  が 正しいのです。
        議決の時、私一人が賛成し起立しました。
24日、13万部刷り上がってから事務局がミスを発見、
急きょ市議会広報委員会で対策を協議したそうです。
   議決結果は重要なので修正方法を検討したが、
   時間、経費等を考えると、ミスのあるまま全戸配布して、
議会HP、市議会だよりの次号に訂正文を掲載するという結論でした。

表紙の「陳情処理結果」には「賛成少数で不採択」と大きめに載っているものの、
本来▲の結果が × となっていては、賛成した私としてはやりきれない気持ちです。
陳情者にも賛成の署名をした市民の皆さんにも申し訳ないではありませんか。

9月議会終了後、旧弥生小学校を何とか残せないだろうかとの
 メールが何通か舞い込んでいます。
  景観指定建築物という市民の財産ですから、もっと議論が必要ではないでしょうか。

「無血の平成維新」~人間が大切にされる日本に

2009-10-26-Mon-17:50
期待された鳩山総理初の所信表明は、
体験も交えた柔らかい表現で、
国民のいのちと生活を守る政治を共につくろう、と
1時間に及んで力強く呼びかけたものだった。
平和、共生、環境保全、地域主権は私もテーマとしている。
心に残った言葉を記しておきたい。

夏の総選挙の勝利者は国民一人ひとり、
その一人ひとりの強い意志と熱い期待に応えるべく、国勢の変革に取り組む。
職場や子育てなど、あらゆる場面での男女共同参画を進める。
先住民族であるアイヌの方々の歴史や文化を尊重するなど
多文化が共生し、誰もが尊厳をもって暮らせる社会の実現。
「人間のための経済」を実現するために「地域主権」改革を断行する。
二度と再び日本を取り巻く海を「争いの海」にしてはいけない。
「21世紀の最初の10年過ぎようとしていたあの時期に、
30年後、50年後の日本を見据えた改革が断行された」と、
後生の歴史家から評価されるような、強く大きな志を持った政権を目指したい。
「無血の平成維新」、為るか!?
おまかせではなく、私たち市民も地方議会も
声をあげ行動していきましょう。

絵本とともに楽しむピアノコンサート

2009-10-22-Thu-10:29
昨夜、函館東小学校で開催された、
今年最後の「ざいだん出前コンサート」は
子どもも一緒に楽しめる素敵な企画でした。
インフルエンザの影響か、お子さんの姿が少なかったのはちょっと残念。
『ババール』のほかに、
ショパンの幻想即興曲、ドビュッシーの月の光、 
そして日本の唄メドレーと優しい時が流れました。

絵本とともに楽しむピアノコンサート
絵本『ぞうのババール』の世界を
ピアノの音色と朗読で
ピアノ  山形リサさん
朗読  林栄子さん (読み聞かせグループ・アリス代表)
2009年秋 016

山形リサさんは函館出身で、関東を中心に国際的に活躍。
12月公開予定の映画『アンダンテ~稲の旋律~』のピアノ演奏を担当、
ピアノ教師として出演もしてます。
リサさんの高校同級生から、
「音楽に精通してて朗読できる方いませんか」と問われ、
我等がアリス代表で、元教育大音楽教師の林栄子さんが最適とご紹介しました。
予想通り、二人の息がぴったり合って、
絵本の世界観が広がり、会場から大きな拍手がわき起こりました。

「ざいだん出前コンサート」は、
多くの方にクラシック音楽を楽しんでいただけるようにと、
年数回、市内各地で函館市文化スポーツ財団が主催しています。
親しみやすい企画が考えられてますので、
お近くで開催の時はぜひお出かけください。

函館はまち歩きの楽しい季節です

2009-10-21-Wed-11:58
18日日曜日の朝は、町会の資源回収が終わってから、
市内一斉清掃事業として、落ち葉掃きを行った。
前夜の雨で、濡れ落ち葉が道路にこびりついていて一苦労。
「お疲れさまです」と観光客の方。「ようこそ函館へ。お気をつけて」
家族連れ、カップル、おひとりさま、と
朝早くから地図を片手に廻っている方がけっこう目につく。
しばし立ち止まってる方に声をかけたら、
ロシア領事館を探してるという。
魚見坂弥生小学校交差点には、ロシア領事館の標識は見あたらない。
函館市はまち歩きの観光を目指している。
実際に歩いて標識の見直しをすべきと思う。

街路樹や公園や、函館山の紅葉が見頃。
ライトアップされた夜の街の散策もロマンティック。
函館へ遊びに来てください。

山形守節先生転句「剣花夢」を松前町・北鴎碑林で見てきました

2009-10-18-Sun-14:54
17日、函館漢詩文化会で松前へ日帰り勉強会に行って来ました。
今年3月末にご逝去された山形道文弁護士の悲願だったのです。
山形先生が見守ってくださったのでしょう、
前日の雨が嘘のように晴れ渡った空の下、
左手に穏やかに輝く海、右手に紅葉し始めた木々を眺めながら、
往きのバスの中は漢詩の暗唱です。

松前城下作   長尾秋水
海城寒柝月生潮
波際連穡影動揺
従此五千三百里
北辰直下建銅標

この漢詩は長尾秋水「松前遊記時」二十首の一つで、
松前滞在中に時事を慷慨して作ったもの。
揮毫の書は秋水が亡くなる前年に書かれたもので、
石碑は松前城門左手に1920年(大正9年)建立された。

今回の勉強会ツアーの目的は、秋水の石碑と、
金子鴎亭記念「北鴎碑林」見学 です。
松前町長が出迎えて案内してくださいました。
松前町では、幼稚園から高校まで通して「書」を教育の柱とし、
町の教育指針条例に「書を愛する心を育てる」とあります。

2009年秋 002
北鴎碑林は、金子鴎亭生誕百年記念事業の一環として、
昨年10月に松前公園内に建立された石碑群です。
金子鴎亭石碑13基と門人の石碑71基の84基もが
広大な公園の中に書家の息づかいを秘めて立ち、壮観でした。
この中に、千葉軒岳先生揮毫からの拓本「剣花夢」があります。
山形守節の漢詩「土方歳三」転句からの書です。
お花見などで、松前にいらしたら、ぜひご覧になってください。
2009年秋 001

NHK『原発 解体』の再放送

2009-10-12-Mon-10:56
昨日のNHK『原発解体~世界の現場は警告する~』が再放送されます。
14日(水)午前0時45分から(つまり13日夜中)です。
見逃した方はぜひごらんになってください。

NHK特集『原発解体~世界の現場は警告する~』

2009-10-11-Sun-23:43
「国は、原発を推進した責任が、今、問われています」
今日午後9時からNHKで放送された
『原発解体~世界の現場は警告する~』の最後、
重みある言葉でした。
多くの人に原発について考えてほしい。
再放送をNHKに要望してください。
製作者の方に応援や感謝のメールやファックスを送ってください。

世界で、これまで建設された原発は539基、
閉鎖された数は既に120基あまり。
解体を考慮しないで建設された初期の原発、
解体工事の難しさ、危険性、膨大な時間とコストがかかる。
解体で出る大量の放射性廃棄物処分場問題、
解決策のないまま、
今後、世界で新たに100基にのぼる原発導入の準備が進められているという。

番組では、国内の「ふげん」と「東海発電所」の解体現場に初めて密着取材。
放射線という特殊な環境下での厳しい作業が続いていた。
次々と専門技術者の事前の想定を越える壁が立ちふさがる。

ドイツの解体最新技術やイギリスの処分場問題も紹介。
難題を解決した国はない。

今、函館のすぐ隣町大間町に原発建設が進んでいる。

福島大臣のご挨拶

2009-10-09-Fri-16:22
福島大臣の就任ご挨拶が男女共同参画局のHPにアップされました。
http://www.gender.go.jp/

福島さんは消費者及び食品安全、少子化対策、男女共同参画を担当する
内閣府特命担当大臣に就任、
併せて、 青少年育成、障害者施策、自殺対策などについても取り組みます。
いずれも、今、日本の重要課題で、ジェンダーの視点が必要です。

以前から、命を大切にする政治の実現に全力を尽くしてきた
福島さんに期待しています。

台風一過

2009-10-09-Fri-14:03
昨夜の激しい風、皆様のお宅では被害はありませんでしたか。
今朝、西部地区のお一人暮らしの方々の周辺を回って見てきました。
今回は大きな被害は見受けませんでした。
市の防災担当者によると、椴法華地区で街灯が倒れたのが1件だそうです。

本州の方では、新聞配達員が亡くなったという報道もあり、
被害と交通混乱は大きかったようです。
亡くなられた方のご冥福を心からお祈りいたします。

暴風雨の中、お仕事した皆様、本当にお疲れさまでした。
漁業・農業の被害はこれから調べてみます。
科学が発達しても、自然の驚異にはまだまだ人は無力ですね。
科学の発達が天災を多くしているかもなどと、考え込んでしまいます。

弥生小学校の陳情結果など~ たんぽぽ通信№86

2009-10-03-Sat-16:34
たんぽぽ通信86号をお届けします。

                                 2009年10月2日
  暮らしと政治をつなぐ  
竹花いくこのたんぽぽ通信 №86   宅急便・FAX便・メール便
    
昨日の朝、NHKで函館観光特集を放送していました。五月みどりさんが函館の隠れた魅力を紹介、いか踊りにはまって東京に戻ってからもスタッフと踊っているとか・・・
 素敵な街№1に輝いた函館、誰にとってももっと住み良い街にしたいですね。
「 おでかけバス」社会実験 10月16~18日無料運行 西部地区を散策してください!

*市政報告会№55&環境出前講座の報告
今日の市政報告会では、町会運営や環境問題に関わる貴重なご意見を沢山頂きました。
ご参加、ご協力頂いた皆様有り難うございました。一つずつ調査していきます。
環境出前講座も熱心に聴いていただき、質問が飛び交いました。2020年までに「温室ガス25%削減」を宣言した日本、私たち一人一人が真剣に取り組まねばなりません。出前講座のご要望があれば伺います。ご連絡下さい。11月1日消費者まつりにも出展します。
次回の市政報告会は、 11月27日(金)午後1時半から人見町会館です。
   (たんぽぽ通信№84に28日(金)と載せてしまいました。すみません。)

*第3回定例会報告
 真夜中、正確に言うと1日午前1時半!に定例会が終了しました。
 子育て支援特別手当などの補正予算は全会一致で可決し、決算特別委員会一般会計は2会派がケアホーム認定ミス問題で不認定。ここまでは予定通りだったのですが、認定した会派から付帯決議案が出され約13時間紛糾した後にようやく決議されました。
「弥生小学校解体をやめ、専門家に意見を聴く」陳情は、全会派不採択の中、私は一人起立して採択としました。東京の復興小学校を視察して、弥生小学校ももう少し良い保存方法があるのではないかと考えたからです。

*竹花の一般質問
まちづくりへの子どもの参画、若者支援、マリンスポーツの振興について聴きました。
子どもの視点に立った取り組みを進めているとの答弁でしたが、まだまだ子どもを主体とは見ていない!子どもの権利条例制定を進めたいと考えています。若者が希望を持てない現状を少しでも変えたいとの思いから、札幌市が今年4月にまとめた「若者支援基本構想」のような支援策を要望しました。7月に成立した「子ども・若者育成支援推進法」で市町村に計画作成を求めているのですから、早急に協議してほしいものです。

*活動予定 (函館野外劇の理事会が1,2回入る予定)
10月2日 青少年の自立を支える道南の会事務局会議
   4日 女性センターまつり、 地球まつり
   7日 経済建設常任委員会
  10日 カウンセラークラブ委員会、 第二船見町会役員会
  17日 山形漢詩教室で松前碑林公園見学ツアー
18日 第二船見町会資源回収
19日 経済建設常任委員会 
  21日 東小学校でピアノと絵本朗読コンサート、
       松本英発揮さん講演会(エネプロ主催)  
   25日 西部母親クラブ三世代交流
  31日 ふくろうの家でそばパーティー、 
       原発夜話「泊原発の現状と10/3報告」
   函館短期大学付設調理師専門学校同窓会40周年記念式典

最終日、会期の延長~真夜中の議会

2009-10-01-Thu-02:22
30日午後11時42分に議会運営委員会を開き、、
11時50分に本会議を再開し、
10月1日まで会期の延長、
0時10分に開始時間を繰り上げることを決めて閉会。
1日0時27分本会議開会、
決議案について約30分間議論が続いたものの、
決議案は起立多数で可決され、
その後順次、議案・意見書案を採決して、
1時18分に閉会しました。

星空を仰ぎながら、自転車で帰宅。
昨日の朝とてもお天気が良かったので、
颯爽と自転車で飛び出したのです。
まさか真夜中の帰宅とは・・・
過去に3回ほど体験してますが、
議会中は、何が起こるかわかりません。
HOME