FC2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

デートDVを知ってますか~対等な関係を築くために

2010-11-11-Thu-23:29
今日の午後、はこだて高校の1年生320人を対象に、
道南ジェンダー研究ネットワークでデートDV防止出前講座を行ってきました。
出前講座4
皆さん熱心に聴いてくれて、
保健委員6人が役者となってのロールプレイには大きな拍手。
出前講座1
高校を卒業すると、人間関係もさらに複雑になってくる、
対等な関係を気付くためにという今日の話を思い出して、
楽しい人生を送ってほしいと願っている、と結びました。

11月12日~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。
函館市では、市役所1階市民ホールで、
「配偶者等に対する暴力防止パネル展」を開催します。
期間:11月15日(月)~19日(金)

出前講座会場を出て、中庭のもみじの紅葉にみとれてしまいました。
出前講座3

家庭科の授業で生徒が作成した「創作きもの」が
廊下の掲示板に展示されていました。
先生の熱意が生徒の意欲を引き出していると感じました。
出前講座2

スポンサーサイト



「慰安婦問題」に関する意見書案を9月函館市議会で可決

2010-11-11-Thu-09:48
9月函館市議会で、「慰安婦問題」に関する意見書案が
賛成多数で可決されました。
意見書内容に関する問い合わせがきていましたので、
意見書全文を載せます。
尚、議決結果は
賛成23 (民主市民ネット9、市民クラブ3,公明党5,
      日本共産党4,無所属2)
反対7   新生クラブ7
退場4   市民クラブ3 新生クラブ1
欠席1   新生クラブ1

「慰安婦問題」に関する意見書

 2010年の今年、日韓併合から100年を迎えました。清算しなければならない課題はまだまだありますが、とりわけ「慰安婦問題」については被害者が高齢になっていることもあり最重要課題の一つと考えます。
 2007年7月30日、アメリカ下院議会は全会一致で、「日本軍が女性を強制的に性奴隷にした」ことを公式に認め、謝罪するように日本政府に求める決議を採択しました。
 日本政府に謝罪と賠償、歴史教育などを求める決議案は、アメリカに続き、2007年11月にオランダとカナダで、12月13日にはEU議会で採択されています。また、2008年3月にはフィリピン議会下院外交委員会も2005年に続く2度目の決議を採択しているほか、国連やILOなどの国際的な人権擁護機構からも繰り返し、勧告、指摘を受けています。
 しかしながら日本政府は、これらの決議採択を受けても、公式な謝罪もしていません。これは1993年河野洋平官房長官の談話と矛盾する態度であります。
 日本政府が、「慰安婦」にさせられた女性達に対して、いまだに公式の謝罪もせず、補償もせず、真相究明をしないばかりか、教科書からもその記述を消し去ろうとしていることに対して、世界各国で批判の声が高まっています。
 よって、政府並びに国会は、1993年の河野洋平官房長官の談話に基づき、「慰安婦」問題の真相究明を行い、被害者の尊厳回復に努め、下記のとおり、誠実な対応をされるよう強く要望します。

1 政府は、「慰安婦」被害の事実を確認し、被害者に対し閣議決定に よる謝罪を行うこと。
2 政府は、「慰安婦」問題解決のための法律をつくり、被害者の名誉 回復と損害賠償を行うこと。
3 学校や社会の教育において「慰安婦」問題の歴史を教え、国民が歴 史を継承できるようにすること。

 以上、地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を提出します。

平成22年9月30日

函館市議会議長  吉 田 崇 仁
HOME