イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

議員活動報告の会報100号達成!~議会報告会の議論経過は?

2010-12-31-Fri-08:01
たんぽぽ通信第100号を仕上げ、一昨日印刷上がり、
昨日宛名書きや封入れ、
明日から発送やポスティングを始めて
お正月に皆さんのお手元にお届けします。

全8頁、定例議会での質問、活動報告、議会トピックス、
政務調査費の使途報告など載せています。
ご希望の方はご連絡ください。

議会トピックス{議会報告会を早急に実施しよう」を抜粋して紹介します。

「議会報告会の開催を要求する陳情」は議会運営委員会で継続審議となっている
議会事務局から他都市における事例の詳細な資料が2月に出ていた。
11月に入って、議会運営委員会は四日市へ視察した。
無所属で議会運営委員会委員となれない私は、先ごろその報告書を入手した。
四日市市の正副議長は一年制で所信表明演説を行う。
そこで「シティー・ミーティング開催」が主張されたそうだ。
「やれるところから始めようという四日市市の姿勢に学びたい」と
報告書に書かれていた。
他都市の調査もよいが、
まずは函館市民の皆さんと「議会報告会のありかた」について
意見交換しては、と私は考えている。

転倒に気をつけましょう~打ち身の手当

2010-12-29-Wed-06:09
定例会が22日に終わり、市政報告の会報作成に徹夜状態。
急な年末相談、仕事の整理に、拶回りに、忘年会やクリスマス会、
会報の発送作業や大掃除と買い物は残ってるし、と
走り回っていたら、
先週、役所内のピカピカ廊下で、思いっきり横滑りしてしまった。
手首が痛い。
打ち身の基本
急性期には冷やし、慢性期にはあたためる

いまだに手首は紫色。
幸い左手首だったが、料理や車の運転に支障が・・・
左手も偉かったのだと、あらためて感謝。

忙しい師走、明日からまた寒波のようです。
皆様もアイスバーンや家の中の凹凸など、お気をつけください。

打ち身の手当~身近な食材で

水気を切った豆腐をうっ血したところに直接豆腐を半丁のせる。
驚くほど効果がありとか。

「豆腐パスター」も内出血に効く。

熱が下がったら「青菜・じゃがいもパスター」、

さらに「さといもパスター」も効果大。
さといもに含まれるカリウム成分と細かい分子が
「うっ血」した血液を吸い出すそうです。


子どもたちが夢を持てる場を~ひとり親等家庭教育支援協議会

2010-12-28-Tue-07:26
ひとり親等家庭教育支援協議会の3周年記念式・クリスマス会が
26日(日)午後に開催されました。
私も参加しお祝いのご挨拶をしました。
それほどお手伝いできていないのですが、思いがけず花束までいただきました。

代表の森田実さんが3年前にまいた種は大きな花を咲かせ始めています。
函館に移住した森田さんは、母子家庭の親子が頑張っている姿を見て、
子どもたちが夢を持って進めるように
英語と算数をの塾を開き、月謝は無料にしています。
二つの会場に通う子どもたちは150人、
中学生が助手となって小学生の面倒を見たりしています。
そのボランティア活動が認められて、
塾生の中には、有名大学に入学、市の中学生海外研修生となった子どもたちも。

市長、教育長出席のもと、
中学3年生女子の司会で記念式は和やかに進みました。
母子家庭支援3市長から授与
ボランティア講師の方々に感謝状と花束が贈られました。
母子家庭支援2
今年から「いちい賞」が設けられ、中学3年生女子Kさんが受賞。
Kさんは、私と同じ町内に住んでいて、
町会育成部の行事にもいつも参加していました。

「いちい賞」は湯川女性クリニック院長小葉松洋子医師が創設しました。
教育委員でもある小葉松さんには様々な形で支援していただいてます。
「医師は失敗が許されないけれど、皆さんは沢山失敗もして
大きく成長してください」とご挨拶なさいました。

母子家庭支援4
小さい時から良い音楽を聴いてほしいという森田代表の願いを受けて、
函館男性合唱団がボランティア出演

母子家庭支援.4
日ごろから交流している学童保育の子どもたちと
デイサービスの高齢者による合唱

どのような状況にあっても、
子どもたちが夢を持てる地域をみんなで創っていきたい。

大間原発第一回口頭弁論

2010-12-24-Fri-22:58
今日24日、クリスマスイブの午後、
大間原発第一回口頭弁論が函館地裁で行われた。
16枚の傍聴券に約90人が並んだ。
私ははずれたが、原告のための傍聴券10枚の方で敗者復活、入廷できた。
原告170人なのだから、臨時席などもっと用意してほしいものだ。
裁判官3人、原告席22人(弁護団は函館と東京で15人くらい)
被告席15人(原告弁護士によると、各地の原発裁判でいつも会う顔ぶれとか)
大間裁判1 裁判前の小集会で 代表の竹田とし子さん
裁判で原発の負の面を明らかにして、絶対に止めたい!と決意を語った。
大間裁判2小雪の降る中、弁護士会館から函館地裁まで行進
原告3人の意見陳述と、
代理人3人が「地震及び火山の要点」についてプレゼンした。
代表の竹田さんは将来の世代へのつけとなる大問題と訴え、
小笠原さんは、母熊谷あさこさんの意思を継いで
炉心から数百mにある家と畑を守っているが、
有刺鉄線のフェンスで囲まれ、人間として扱われてないと怒りをあらわにした。
二人ともこの日を待ち望んだ思いがあふれ、時として涙ながらの訴えとなった。
加藤さんは3人の子の父親として、
約150人の社員とその家族を守る経営者として、
大間原発の実態を知れば知るほど
人類が責任を負える状態にないと、言い切った。

裁判長は熱心に耳を傾けていた。
三井マリ子さん館長雇い止め・バックラッシュ裁判では、
最初冷ややかだった裁判長が回を重ねるにつれて
原告側の主張に身を乗り出すようにして聞くようになった。
結果、大阪高裁は人格権侵害を認め逆転勝訴。

弁護団のプレゼンも素晴らしかった。
多くの人に聴いてもらいたかった。
裁判をTV中継する国もあるという。日本でも要望していきましょう。

皆さん、訴状を購入してください。
貴重な資料であり、カンパにもなります。
お求めは大間原発訴訟の会HPへ。

次回は来年5月19日2時半から、
原告二人の意見陳述と
代理人のプレゼンは「フルMOx」「道南での被害の大きさ」。
この日は、熊谷あさ子さんの命日です。
夜には集会も行います。
ぜひ函館地裁へ1!

議会に新しい風を~世界一住みやすい街に~

2010-12-22-Wed-01:02
「某○○○○○○という雑誌のサイトに私が引退と出ていたけど
本当か?」とお問い合わせメールが来ていたので、
私の決意、気持ちをお知らせします。
ご心配おかけして申し訳ありません。
病気でもなく、特に挑戦するのに困難な事情があるわけではなく、
チャレンジ精神が無くなったわけでもありません。

19日午後に後援会総会を行い、
春には、応援する側に回ることをお話ししました。
なぜ?と驚かれたり、納得できないとの声も少なくなかったけれど、
お帰りの頃には分かって頂けたようです。

12年前、女性を議会に送る会がスタートでした。
つまり、この議席はみんなの議席であり私は代理人、
いつでも交代しようという考えで、
講演会や学習会、報告会など開催して、
貴女の出番と呼びかけてきたつもりです。
その集大成が、夏の国際フォーラムと秋の政治講座でした。
フェミ議タイトル 2段

若い世代が自分たちの代表を送ることで、
市政を身近に感じられうようになってほしいのです。
それによって投票率も上がることでしょう。
大きな新しい風を起こしたい。
そして函館を世界一住みやすい街に!

地盤・看板・カバンのない中の無謀な挑戦を
共に乗り切って、あたたかく支え続けてくださった方々には
感謝してもしきれません。
これで終わりではなく、新たなスタートです。
来年の干支はうさぎ、私の年、どのように跳ねようか・・・
10年プロジェクトを練っているところです。

自殺対策

2010-12-19-Sun-21:38
函館市の自殺予防対策のポスターが変わりました。
自殺予防ポスター

相談ボランティアをしている方々を中心に
市民ネットワークを立ち上げる予定で、
11月中旬に第1回準備会議を行いました。
設立準備研修会を2月中旬に企画しています。
設立目的は
支え合う社会を目指して
1.専用相談電話の設置・支援
2.自死遺族の会設立
3.情報交換・啓発活動
関心のある方はご連絡ください。

別歳会 鸛鵲樓(かんじゃくろう)に登る

2010-12-18-Sat-23:22
函館漢詩文化会の別歳会は今年で180回目、
15年続いていることになる。
今日の参加者は60人くらい、
会員には多彩な方々がいらっしゃる。
故山形守節の『逢此花』の漢詩を彫り、
桜の花びらをちりばめた作品が披露された。
別歳会
この一年で勉強した漢詩を参加者全員で朗読。
私の一番好きな漢詩は
鸛鵲樓(かんじゃくろう)に登る 王之渙
白日依山尽
黄河入海流
欲窮千里目
更上一層樓
~雄大な風景が目に浮かび、希望がわいてくる。

会員最高齢は92才の男性。
毎回自らすべての机を運び並べ、陣頭指揮をとる。
手際よく、姿勢がよい。
家では自分で料理する。妻の分も。
小魚をよく噛んで食べるのが健康の秘訣だそう。
この次に他の秘訣も沢山伺おうと思う。

61回目の市政報告会を開催します

2010-12-17-Fri-16:49
市民と議会の距離を縮めたい、
多くの皆さんの声を伺いたいという思いで、
市政報告会を開催してきました。
61回目となります。

どなたでもお気軽にご参加ください。
日時:12月19日(日)午前10時半~11時半
会場:本町会館(函館市本町31ー24 ℡:51ー1775)
       (会館に駐車場はありません。)

市の男女共同参画は進むのか・・・デンマークカクタスを見つめながら

2010-12-15-Wed-02:45
昨日14日午前に一般質問最終バッターで質問に立った。
男女共同参画推進に対する市の答弁に愕然とした。
答弁を書き留める手が震えてきた。

男女共同参画の理念を全く理解してない、はき違えているとしか思えない答弁が
続くので、冷静に質問しようとしても怒りの声だったと思う。

今、答弁内容を詳しくここに書いていたのだが、
突然パソコンの電源が切れ、記録も残ってなかった。
パソコンに怒りが伝染したのだろうか。
今日、録音テープを借りてあらためて書き直すことにしよう。

欧州も米国も大寒波、
日本列島も夕べから冷え込み大雪になるという予報。
市の答弁に憤った私の心も、
男女共同参画推進を主張した12年間の活動は何だったのかと寂しく、
冷え込んでいる。

窓辺のデンマークカクタスが今年も美しい花を見せ始めてくれている。
それほど世話をしてるわけでないのに、けなげな~ 自然は偉い。
カクタス


おおまポストカード・プロジェクト

2010-12-12-Sun-19:38
大間原発を多くの人に知ってもらうため、
そして裁判費用のカンパのために、
大間原発訴訟の会では、
大間の自然や原発敷地などを撮した写真のポストカードを創りました。
6,7種類あります。
大間写真1 大間写真2
友人への近況報告に、大間原発反対の意思表示のために、
ポストカードを出しませんか。
経費を差し引いた全額がカンパになります。
1枚100円  3枚300円
代金と郵送金額の切手を同封してお申し込み下さい。
大間原発訴訟の会
函館市松陰町1-12(函館YWCA内)
℡&Fax:0138-51-9718

大間原発裁判の訴状を1部500円+送料100円で頒布しています。
上記にお申し込みください。

12月24日13:30~第1回口頭弁論です。
傍聴、応援お願いします。

ジョン・レノンの命日に~想像してみて、平和な人生を

2010-12-08-Wed-23:55
1980年12月8日にジョン・レノンは凶弾に倒れた。
世界中でそれぞれの「30年前」に思いをはせているだろう。

その年、パリは厳寒の冬だった。
パリ移住一年生は心も凍り、全身つららになりそうだった。
クリスマスイブの夜、ジョーン・バエズがジョン・レノン追悼コンサートを行い、
ノートルダム広場には哀悼と平和を祈る人々が世界中から集まっていた。
かじかんだ手に一粒のショコラが手渡された。

想像してみて、みんなが全世界を共有しているって

『大間原発いらないっしょ』大間原発訴訟市民集会

2010-12-07-Tue-23:49
今夜の市民集会には100人以上の人が集まり、
会議室の通路やクロークルームまでびっしりと椅子を出した。

3日報道機関に工事現場を公開。
原子炉建屋は鉄骨がほぼ組み上がっている。
大間講演会2

提訴後の経過を弁護士が報告したあと、
24日に意見陳述する原告3人が主張を述べた。
うち一人は会社経営者。
20、30代の若者を100人位雇用している。
「彼らはこれからこの函館で人生を築いていく、
家族みんなが安全な生活をおくれるよう、経営者として責任があるし、
まだ小さい我が子3人が函館でずっと安心して暮らせるようにしたい。
沖縄で大学生活を送った時に、危険なものは都会から遠ざけていることを実感した。
東京で使う電力をなぜ青森で作るのか。
原発はいらないことを裁判長の目を見て訴えたい。」
大間講演会1
24日は函館地裁へ傍聴に行きましょう!
午後1時30分からです。

函館市調度課を家宅捜索~市民への説明のありかたについて

2010-12-07-Tue-01:56
3日、第4回定例会初日の朝、
入札情報漏洩容疑で市職員を逮捕と大きく報道された。
市民の皆さんは驚かれたことだろう。

議場で市長から説明があるのかと思っていたら、
議会前に市長緊急召集各派代表者会議なるものが開かれて
市長からお詫びと報告があったと聞いた。

聞いた、と書いたのは、
無所属議員二人は呼ばれず、その後会議の内容報告もなかったからだ。
議会で緊急質問すべき問題かとも考えたが、様子をみることにした。

こちらから2回要望して、議会対応する課の職員がいらした。
議会への説明が政策的判断で一部会派へという場合もあるとか、
もうすぐ記者会見開くので市民には夕方伝わるなどと話された。

今回の緊急召集は、全議員を通して市民のみなさんに伝えるべきことではなかったのか。

午後、議会対応の課、関係する課の職員3人と無所属議員二人で話し合った。
会議の報告は報道の域を出ていない、
今後無所属議員に伝える仕組みを協議する、と話された。

その日の夕方、容疑者が今朝方亡くなっているのが発見されたと報道された。
市はそのことも把握していて、朝の会議で報告していたと他から聞いた。

昨日6日の午前に担当部の次長、午後に部長と話し合い要望した。
まず市民の皆さんに市としての報告するために3日議場で行うのがよかったのではないか。
緊急な情報提供・報告の場合は無所属議員にも同じ場でするべきではないか。

警察の捜査が続いているので、
担当部は特に心身共に大変な状況なのは十分分かる。
様々な面でのサポート・連携体制はとれているのだろうか。

8日本会議一般質問前に、市長がこの事件について報告したい申し入れがあり、
議会運営委員会で承認されたと議会事務局から夕方連絡があった。
傍聴、またはケーブルテレビ中継などで、お聴きになってください。

『玄牝』を観て~私のからだは私のもの

2010-12-05-Sun-22:13
函館港イルミナシオン映画祭のクロージング上映、
函館山山頂のクレモナホールで
『玄牝』を観て来た。
河瀬直美監督トークを楽しみにしていたが、
急に具合が悪くなり函館に来られなかった。残念!

河瀬監督が20㎏のカメラをかついで撮ったドキュメンタリー映画。
木漏れ日の中、スクワット方式で薪割りに汗を流す妊婦たち。
吉村医院に通い、身体を動かすにつれて、
女性達は笑顔を取り戻し、自分の身体と大地を感じていく。

70年代女性運動の中で「私の身体は私のもの」と言う言葉が出てきた。
ラマーズ法などの自然なお産も関心が高くなっていった。

身体表現を通して自分を発見するワークショップを
先月、道南ジェンダー研究ネットワークで主催した。
講師は、お茶の水女子大教育学部舞踊科卒業の荒木明美さん。
まずは軽いストレッチや左右違う動きをしてみて、
おもうようには動かない体を実感する。
その後ティッシュ1枚を身体のどこかにまとわせながら、
自由に動きまわってみる。
ダンスワークショップ1
親子一緒や高齢者の集いでも楽しめそう。

次回は12月17日(金)9:00~10:00、まちづくりセンターで
体験ワークショップ(無料)にお気軽にご参加ください。
身体が軽くなって気持ちもふんわり~

たんぽぽ通信第99号

2010-12-05-Sun-15:46

暮らしと政治をつなぐ    
竹花いくこのたんぽぽ通信 №99  宅急便・FAX便・メール便
   
  
近づいてきた年末の大掃除!
重曹を使うと、とっても楽に家中きれいになります。おまけに手も荒れず、
自然環境にも優しい、オススメです。
忙しい師走、お身体お大事になさってください。

【2010年第4回市議会定例会】 12月3日(金)~22日(水)
一般質問:8日(水)~14日(火)23人が登壇   
常任委員会:16日(木)・17日(金)
竹花いくこの質問 12月14日(火)11:00~12:00
1.男女共同参画の推進
(1)各種審議会委員等への女性の登用促進について
(2)防災分野における女性参画の推進
(3)ひとり親家庭における自立の支援に関して、みなし寡婦(寡夫)控除について
(4)女性の就労支援・起業支援・就農支援の拡充
(5)庁内率先アクションプランと庁内推進体制について
2.アイヌ民族の誇りが尊重される街に
(1)市長は、アイヌ協会函館支部設立をどのようにとらえ、アイヌ施策を推進しようとしているのか
(2)文化の振興と教育の振興について
(3)生活の安定、就労の促進、産業振興どの推進について
3期目はあと3月定例会を残すのみ 傍聴お願いします

【大間原発訴訟市民集会】~第1回裁判に向けて
 12月7日(火)18:30~  会場:サンリフレ函館
『大間原発いらないっしょ!』 入場無料、参加自由
ビデオ上映 裁判経過報告 質疑応答 原告の発言 支援者の激励

【自殺予防対策市民ネットワーク】
11月19日に第1回準備委員会をよびかけたところ、15人が参加しました。
保健所の担当課長から、自殺予防対策の現状と今後の施策を説明のあと、
全員で話し合い、加藤知子医師から助言をいただきました。
会としては、専用相談電話設置の際の協力、自死遺族の会設立、
啓発のための講演会開催など計画してます。

【12月の活動予定】
2日(木) デートDV出前講座~函館商業高校
3日(金)~22日(水) 2010年第4回市議会定例会  14日(火)竹花いくこの質問
3日(金)~5日(日) 第16回 函館港イルミナシオン映画祭
4日(土) ふくろうの家そばパーティー 西部児童館餅つき カウンセラークラブ忘年会
7日(火) 大間原発講演会 於 サンリフレ函館
8日(水) 青少年の自立を支える道南の会の事務局会議
10日(金) 第二船見町会役員会  第3日曜日:資源回収 年末:火の用心見回り
11日(土) カウンセラークラブ委員会
12日(日) 公民館マチネ
14日(火) 講演会いじめ撲滅のために 
16日(木) パインクラブ納会
17日(金) 荒木明美さんの身体表現ワークショップ (9:00~10:00 会場:まちセン 参加無料)
18日(土) 山形漢詩教室別歳会
19日(日) 市政報告会第61回&後援会総会
22日(水) 移住者交流会
24日(金) 大間原発第1回口頭弁論
26日(日) 母子家庭教育支援協議会設立 創立3周年記念会

ふくろうの家そばパーティー

2010-12-04-Sat-21:41
毎年新そばの出る頃に開催するふくろうの家そばパーティー。
今朝早くから大野そば会の方々が準備して下さいました。
私が着いた時はほとんど準備終わっていて、
うどん用の生地を足で踏んで練って・・・を担当。
まかない食のうどんカルボナーラになりました。
そばパーティー大野そば会そば打ち名人
普段お世話になってる方、支援してくださってる方、
先日ふくろうコンサートで演奏してくださったマリンバ奏者、ピアニスト、
留学生やご近所の方が次々訪れてくださった。
年々、ふくろうの家への支援の輪が広がっているようで嬉しい。

入居している18才の少女Nちゃんもそば切りに挑戦。
彼女は回転寿司店で働いている。
2年間勤め学科は自分で勉強して調理師の資格をとる夢をもっている。

お客様が帰ってからのスタッフお茶タイムの時、大事件勃発!
あげは喋がシャンデリアの中に閉じこめられてしまった。
ふくろうの家でさなぎからかえったあげは喋。
名前はみつこ。
お世話役の17才Fちゃんは心配して、ケーキに手もつけられない。
吹き抜けの天井に輝く豪華なシャンデリア(以前の持ち主が設置)
みつこはシャンデリアの一つの丸いガラスのなかでもがいている。

ホーム長が赤いリボンを先に付けたもの干し竿を持って中2階通路へ上がった。
蝶は赤に反応し、ひもを伝わるという。

見上げながら祈るしかない私たち。
数回投げて、みごと、みつこのいるガラスに赤いひもが入った。
なかなか、みつこは動かない。疲れたのだろうか。
Fちゃんはじっと見つめている。
と、わずかに羽をふるわせ始め、回転してひもを伝わり始めた。
出た!Fちゃんがみつこを蝶の家に入れた。
めでたし。めでたし!

日々、物語の生まれる青少年自立援助ホーム「ふくろうの家」、
応援お願いします。




函館港イルミナシオン映画祭~玄牝

2010-12-04-Sat-05:47
昨日3日、函館港イルミナシオン映画祭が幕を開けた。
実行委員会主催で16回目、3日間で35作品を上映、
シンポジウムやシナリオ大賞表彰式も行われる。

私が楽しみにしているのは、
『玄牝』(河瀬直美監督)の出産をテーマにしたドキュメンタリー映画
玄牝
命と向き合う医師と女性たちの葛藤を通して生きる悦びを描いている。
舞台は愛知県の吉村医院。
昨年から議会で「命にやさしいお産」について2回質問し、
その時に調べたのが吉村医院だった。
お産を女性達の手に取り戻したい。
5日午後6時45分から、函館山ロープウエイ・クレモナホールで上映。

デートDV出前講座

2010-12-03-Fri-04:26
昨日2日午後、函館商業高校で
デートDV出前講座をしてきました。
2年生230人、明るく元気の良い生徒さんたち。
廊下ですれ違うと「今日は」と必ず挨拶。
講座では生徒によるロールプレイやスライドの漫画に大きな笑いが起きました。
デートDV出前講座2日1
素敵な人間関係を築いていってほしいと願ってます。

3日から2010年第4回定例会が始まります。
今日初日の本会議終了後3時間以内に質問通告を出すことになっています。
3期目私の質問は今回も入れてあと2回のみ。
質問したいことがたくさんあって、調査し悩んでいて・・・
もう夜が空けそうです。

30歳未満の女性は男性より高収入!?函館の現状は?

2010-12-02-Thu-05:58
以下の情報が舞い込んだ。
* * * * * * * 
単身世帯を中心とした2009年の調査では、
30歳未満の女性の可処分所得は月21万8,100円と男性を2,600円上回り、
初めて逆転した。
男性比率が高い製造業で雇用や賃金に調整圧力がかかる一方、
女性が多く働く医療・介護などの分野は就業機会も給与水準も上向きという、
産業構造の変化が背景にある。
30歳未満の単身女性の給与は5年前より、11.4%増加した。
一方、男性は5年間で7%減少した。
製造業における雇用はこの5年間で77万人減少。
仕事を持つ男性の20%超が製造業に従事している。
さらに、男性の雇用者に占める非正規社員の比率は3割を超えた。
女性は4割を超えるが、増加率は男性が大きくなっている。
また女性の比率が高い医療福祉分野の就業者数は5年間で90万人増加した。
完全失業率も女性が男性を下回っている。
こうした流れの中で、女性が働き続ける意欲が高まれば、
少子高齢化で減少する労働人口を補うことになるだろう。
しかし尚一層、女性が仕事を続けられる環境の整備が
行政に求められることになるだろう。
* * * * * * * 
5年前より10%以上給与が上がったと感じる若い女性はどの位いるのだろうか?
少なくとも、函館という地方都市では実感できない。
調査主体と手法を調べてみたい。

函館連絡保育会が秋に実施した
「就学全児童のいるご家庭子育てアンケート」報告書を頂いた。
大変さは分かっているつもりだったが、実際過酷な数字を見ると胸がつまる。

120家庭からの回答で、ひとり親家庭が17.5%。
父親の3割近くが200万円以下の収入。100万円以下も少なくない。
母親の過半数が批正期雇用で年収100万円未満が約半数。
ここ数年労働時間がが増えている:4割弱
ここ数年収入が減っている:4割強
家族そろっての朝食は週に0回:13.0%、1回:14.8%、2回:11.3%
家族そろっての夕食は週に0回:0.8%、1回:14.4%、2回:18.4%
7:00~7:30も登園が19.3%、お迎えが18時以降が毎日:9.8%
市への要望は、約半数の方が切実な訴えを書いている。
函館の保育料が高すぎるとの声も。

日本の男女平等度国際ランキングは94位という低さだ。
国会議員や企業管理職の女性比率や男女賃金比率などを指標にしている。
男女の賃金沙は大きく、正社員でも男性の6割台であり、
先進国では最大級の格差となっている。
国連の女性差別撤廃委員会から、昨年日本は「改善度が遅い」と勧告され、
来夏までに改善策実施計画の報告を求められている。
HOME