イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

「子ども20ミリシーベルト」~市民団体が撤回の署名活動中  内閣官房参与も抗議の辞任

2011-04-29-Fri-23:13
内閣官房参与の小佐古敏荘(東京大教授=放射線安全学)が
涙ぐみながらの辞任記者会見のニュースを見た。
29日直人首相あての辞表を首相官邸に出した後、国会内で記者会見。
東京電力福島第1原発事故の政府対応を「場当たり的」と批判した。
特に小中学校の屋外活動を制限する限界放射線量を
年間20ミリシーベルトを基準に決めたことに
「容認すれば私の学者生命は終わり。
自分の子どもをそういう目に遭わせたくない」
小佐古氏は、学校の放射線基準を年間1ミリシーベルトとするよう主張したのに
採用されなかったことを明かし、
「年間20ミリシーベルト近い被ばくをする人は
原子力発電所の放射線業務従事者でも極めて少ない。
この数値を乳児、幼児、小学生に求めることは
学問上の見地からのみならず、
私のヒューマニズムからしても受け入れがたい」と主張した。

小佐古氏は放射線安全学の専門家。
首相は原発事故で外部から助言をもらうため、
6人の内閣官房参与を起用した。
最も早い3月16日に就任した同氏が、
公然と政権批判して辞意を表明したことは、
首相の原発対応の稚拙さが改めて浮き彫りにされたといえる。

氏はまた、政府の原子力防災指針で
「緊急事態の発生直後から速やかに開始されるべきもの」とされた
「緊急時迅速放射能影響予測システム(SPEEDI)」による
影響予測がすぐに運用・公表されなかったことなどを指摘。
「法律を軽視してその場限りの対応を行い、事態収束を遅らせている」と述べた。

「子どもを大人と同様に扱うべきでない」として
他の放射線の専門家からも異論が出ているほか、
日本弁護士連合会も反対声明を出している。

平和団体から、転送希望で下記のメールが来ています。
=========================================================
「20ミリシーベルト」撤回に向けて、国会議員を動かそう!
http://blog.canpan.info/foejapan/

日本政府が子どもに対して、年間20ミリシーベルトという基準を強要するような
決定を行ったことに関して、現在、撤回を求める緊急署名活動を行っています。
http://www.foejapan.org/infomation/news/110425.html

この事態を憂慮し、撤回を求める声が世界中の専門家から上がっています(注1)。

しかし、本件に関して、私たちが、全国会議員722名に対して、賛同を呼びかけ
たのにもかかわらず、現在、賛同を表明した議員は、たったの12名です(注2)。

国際的にも明らかにおかしく(注3)、子どもの健康を危機にさらすようなこの
「20ミリシーベルト」基準を、政府に撤回させるには、私たちの代表たる国会議
員の断固たる行動が必要です。

みなさま、ぜひ、あなたの地元選出の国会議員の事務所に電話をかけ
、FAXを送ってください。
電話で本人と話せなくても、秘書に「20ミリシーベルト撤回要請に、
ぜひ賛同署名を」「国会で質問を」と、あなたの声で伝えてください。

いま、福島の子どもたちは非常に危険な状況にさらされています。
一刻も早い、この決定の撤回が必要とされています。ご協力をお願いします。

国会議員のリストと国会議員あてファックスのサンプルは
下記の記事の下の方をご参照ください。
 http://blog.canpan.info/foejapan/

(注1)ノーベル賞も受賞した国際的な医師の団体Physicians for Social
Responsibility(本部:ワシントン)は会見を開き、20ミリシーベルトという
基準を日本政府が採用したことに憂慮を表明、
許容される被曝量の基準を引き下げるように要請した。
ドイツのオットーハーグ放射線研究所のエドムント・レンクフェルダー氏は
「明らかにがん発症の確率が高まる。基準設定により政府は法的には責任を逃れるが、
道徳的には全くそうではない」とコメントしている
(4月21日付ドイツシュピーゲル誌)。
さらに、豪メルボルン大准教授 ティルマン・ラフ氏は、
広く認められた科学的知見として健康への放射線のリスクは線量に比例することを
指摘した上で、「親として、また医師として、福島の子供たちに、
このような有害なレベルの放射線被ばくをさせることを許す決定は、
われわれの子供と将来の世代を守る責任の放棄であり、
受け入れられない」としている(共同通信4月26日付)

(注2)現在、賛同している心ある議員は下記の方々です。

阿部 知子 衆議院議員
有田芳生 参議院議員 
石田三示 衆議院議員
いなみ哲男 衆議院議員 
今野 東 参議院議員
大島九州男 参議院議員
川田 龍平 参議院議員
服部 良一  衆議院議員
平山誠 参議院議員
福島 みずほ 参議院議員
森山浩行 衆議院議員 
山崎 誠 衆議院議員

(注3)基準が甘いと批判もある国際放射線防護委員会(ICRP)においても、
すべての放射線被曝はできるかぎり低く抑えられるべきであり、
一般人については自然放射線と医療措置によるものを含めても
年間1mSvを超過すべきではない、とは勧告している。
また原子力産業で働く労働者については5年間の平均線量として
年間最大20mSvまでとし、かつ年間50mSvを超える年があってはならない、
としている。


ドナルド・キーン氏の日本・東北への思い

2011-04-27-Wed-23:56
日本文学研究者のドナルド・キーンさんが日本永住を決意したというニュースが流れた。
「外資系の会社が社員を日本から呼び戻したり、
野球の外国人選手が辞めたり、
『危ない』と言われたりしているが、
そういうときにこそ、私の日本に対する信念を見せる意味がある」と語っていた。
こんなに日本を思ってくれる外国人がいるなんて。
ドナルド・キーン

ドナルド・キーン氏が最初に平泉を訪れたのは昭和30年。
「奥のほそ道」を何度も読み、平泉にやってきたという。
「私は日本にきてからすばらしい仏像に夢中になった。
震えるほど美に打たれ、自我を忘れて、
この世でない世界に入ったと感じたのは、
中尊寺の内陣を見た時だけである。」と記している。
昭和59年9月に「東北文化シンポジウム 平泉」シンポジウムでも
芭蕉がたどった跡をたどってみて、
一番強い印象を持ったのは、やはり平泉だったと語っている。

この大震災により、東北の貴重な文化遺産もいくつか失われた。
原発事故により、 東北のあたたかい地域のきずなも断ち切られている。
飯舘村村長「必死につくりあげてきた村…悔しくてならない」
と絞り出すような声で話された。
戻れない村や町、ふるさと。

ザ選挙~函館市長選・市議選開票所

2011-04-26-Tue-09:23
函館市長選・市議選の開票は市民体育館で行われました。
「ふつう候補は来ないよ」と言われながら、
私は1~3期毎回開票所に午後10時頃から行き、一時間位見ていました。
今回は支援者として、開票前の午後9時から市議決定の翌午前1時過ぎまで
当選!の念力をおくりながら見守りました。
9時ころまでに投票箱が運ばれ、
9時15分には作業する方が定位置について確認事項が言い渡されます。
投票所32011年4月24日21時20分
9時半開票開始。
皆さんきびきびと動いています。
投票所22011年4月24日22時
10時半頃には市長選開票を参観席からカウントしていたマスコミ各社が
新市長誕生と見極めて、社に戻った。
投票所12011年4月24日22時30分
市議選の方も各候補の箱に束が入れられていく。
NHKの実況放送を聞きながら双眼鏡で見続ける。
世田谷区長に保坂さん当選!万歳!

11時半過ぎには市議選も数がみえてきたようだが、
参観席からはよく見えない。
票を箱に入れたら数がピッと大きく出るようにならないだろうか。

市長確定23時40分、市議確定は翌0時54分。

翌日、選管に問い合わせたところ、予定より早く終了できたそうだ。
予行練習はなく、担当毎に2日間説明を行い、
ラインを明確にしたことや、
票を動かすのではなく人が動いたことで混乱が少なく、
早い開票につながったようだ。
作業に関わった人数は、市長選211人、市議選230人。
市職員のほか、ハローワークで募集し臨時職員として学生なども雇用。
立会人は市長選3人。市議選10人。

選挙事務所に戻ったのは2時少し前、
健闘をたたえあって帰宅したのは4時。

開票計算のシステムを使ってるそうだ。
身近な所で投票できて、即時読み上げシステムは可能と思うが、
投票は神聖な儀式の意味合いももたせるべきなのか。

投票率をあげるために、様々な方面から考えていきたい。

ザ選挙~市民派の風新たに起こしていきます

2011-04-25-Mon-04:07
函館市議会に無所属・市民派の新しい風は吹かなかった。
荒木あけみさんは2700票で31位。次点です。
非常に残念で悔しい。
けれど花咲かせたいサポーターは短期間に
それぞれボランティアで極限まで頑張ったと思います。
ご協力・ご支援いただいた皆様に心から感謝申し上げます。
新たなスタートです!

チェルノブイリ原発事故から25年

2011-04-24-Sun-18:10
大間原発パネル
チェルノブイリ原発事故から25年  展示会は26日まで。
お見逃しなく。 
大間原発と福島原発事故のパネルもあります。
日時: 2011年4月21日(木)~ 26日(火)
場所: 函館市地域交流まちづくりセンター
入場無料

昨日の「原発の危険性を考える市民集会」には130人が参加。
原発への関心の高さがうかがわれる。
原子力資料情報室の上沢さんが福島原発事故について開設。
変動地形学専門で全国の活断層の研究をしている、
渡辺満久さんが全国の活断層をあげながら、
活断層が近くにある原発の危険性を訴えた。
大間原発講演会

ザ選挙~脱原発を訴えた一週間

2011-04-23-Sat-23:10
一週間の遊説応援終了。
雨風が強い日が多く、
服を7枚重ねダウンコートの上にビニールジャンパー2枚を着込み、
ホッカイロを貼りまくっても寒かった。
中日の夜10時頃頭ががんがん痛くなったが、
翌朝は回復し元気に乗り切れた。

こんな気候でも箱乗りをしている陣営は多い。
違反で危険で健康を害する「箱乗り」を強いている候補は許せない。
リーダーになる資格ゼロと思う。

その日の反応を見て夜中まで翌日のルート作り、
早朝に公選はがきやメール連絡という日々。

一日約30回の立ち演説や、車内からも政策を訴えているので、
支援者は確実にふえていると思うが・・・
東京から応援に来た方が、
「選挙カーから政策を述べるのは初めての体験。
他の候補もうるさいだけのお願いコールはやめて欲しい」と言っていた。

たまっていた受信メールを見ていたら、
20年前の意見広告を送ってくださった方がいた。
20年前の意見広告

脱原発も訴え続けた一週間。
明日は必ず投票に行きましょう。
脱原発と自然エネルギーへの転換を訴える議員が全国に大勢誕生しますように。

渡辺満久さん講演会「大間原発大丈夫?」&チェルノブイリ原発事故から25年展示会

2011-04-22-Fri-06:03
大間原発大丈夫?とめるのは私たち!
講演「大間原発大丈夫?」(仮題)
   講師 渡辺 満久さん (変動地形学/東洋大学教授)
解説「福島第1原発事故」
講師 原子力資料情報室スタッフ他

日時: 2011年4月23日(土) 午後1時30分~午後4時
場所: 函館市民会館大会議室
参加費: 500円
主催: 大間原発訴訟の会

チェルノブイリ原発事故から25年  展示会 
日時: 2011年4月21日(木)~ 26日(火)
場所: 函館市地域交流まちづくりセンター
入場無料

小出裕章さん(京大原子炉実験所)のDVD
『福島原発で何が起こっているのか』上映有
日時:  2011年4月28日(木) 午後6時30分~
場所: 函館市民会館大会議室
参加費 当日800円 (前売・電話予約500円)
講師は、パーベル・ヴドビチェンコさん。
ロシアのプリヤンスク州の汚染地域にあるノボツィプコフと
いう街のNGO「ラディミチ?チェルノブイリの子どもたち」の
「国際プログラム・マネージャー」。
主催 函館・「下北」から核を考える会
お問い合わせ・お申し込みは、電話0138-51-9718 

内閣府が今後の原子力政策に対する意見を募集中

2011-04-20-Wed-05:30
内閣府が今後の原子力政策に対する世論の意見を募集中です。
福島原発事故で原発政策の誤りが証明されました。
原発とは共存できません。
私たちのn生の声を届けましょう。
http://p.tl/Ze2l



子ども達の生命・健康を守りたい~原発震災復興・福島会議の提言書

2011-04-20-Wed-05:03
毎日、市内を駆け回っている。
大間原発問題も訴えている。
原発に対する市民の不安は大きい。
安全基準とは何だったのか?疑問の声があがっている。
政府は防災計画を見直素方針を固めたという。
避難想定地域が原発30㎞圏内に拡大されたら函館も含まれる。
今日は下海岸や旧4町村地域を回る。
脱原発を訴え、漁業従事者の意見を聴いてきたい。

福島県内各地の子どもを持つ親たちは、
学校の放射能汚染に対して不安の声がひろがっている。

県の放射線調査によると、
調査対象の学校の実に75・9%が、
これまで国が定めてきた「管理区域」に相当する放射線量であり、
25・4%がさらに厳しい管理が求められる
「個別被ばく管理」が必要なレベルの放射線量という結果。
これに対して、高木文部科学大臣は「目標は20ミリシーベルトで、
(基準厳格化により)学校を頻繁に移動させることはできない」
と4月15日に述べている。
放射線影響が大きい子どもたちに、
平然と従来基準の20倍もの被ばくを受容させるのか!
行政の都合で子どもの将来の生命・健康をないがしろにすることは許されない。
福島県内の小中学校の放射能汚染に対して警告を発している
発震災復興・福島会議が、福島県内市町村長、教育長宛てに進言書を提出した。
提言は、
1、 少なくとも、「管理区域」基準に相当する0.6μSV/h以上の放射線が
観測された学校等の授業を中止する
2、 全学校等を対象に施設全般の外部線量・放射能濃度・放射能表面密度など
詳細調査を行うと同時に、授業再開が一定期間以上困難と判断される学校等では、
子どもたちの学童疎開を速やかに進め、教育を受ける権利を確保する
3、 詳細調査の結果、「管理区域」基準を超える外部線量・放射能濃度
・放射能表面密度がある場合は除染等の必要な措置を行う
4、 授業を中止した学校等では、
当該校等が「管理区域」基準を下回ったことを確認した後に授業を再開する

ザ・選挙~ボランティアで関わった学生の感想など

2011-04-18-Mon-05:09
昨日から遊説が始まった。
市長候補2台、市議候補37台の選挙カーが市内を走っている。
繰り返しますが、
箱乗りは絶対にしないでください。

市議会4会派は「遊説は9時から6時までと自粛」と申し合わせたと報道された。
おおかたの候補がそれにならっているが、
中には8時から8時まで遊説している候補もいる。


昨日午前・午後と選挙カーに二人づつボランティアで乗っていただいた。
四人とも初体験だったが、声も動きも素晴らしかった。
午後の部は学生二人、良く気がつき礼儀正しくてきぱきと行動する。
函館の、日本の未来は明るい!と嬉しくなった。

学生達の感想
「楽しくて勉強になった。
もっと多くの学生が体験できるようにしては。
大学内で投票できたら、みんな投票すると思う」

市民派選挙は一日30回くらい立ち演説する。
通りすがりのかたがたからご意見を聴くのがとても勉強になる。
津波の時のこと、介護、子育て、原発問題などなど・・・

西部地区には観光客の姿が少し増えていてほっとした。

ポスター貼りは大変だったようだ。
風が強いうえに、
掲示板設置位置が悪かったり、
住所が間違っていたり。
旧4町村を専門にまわった人は午後8時事務所に戻ってきた。
お疲れさま。
掲示板についてはもう少し貼る側、見る側の身になって設置してほしいと思う。

遊説から帰って、翌日のルート作り。
真夜中、満月に見守られながら自転車で帰宅。

さあ、今日も青空、元気に行ってきま~す。

統一地方選挙

2011-04-17-Sun-05:07
統一地方選挙、函館市長選・市議選告示日の朝を迎えた。
一晩中降り続けた雨もあがり、青空がひろがっている。
空も海も山も輝いて見える。
この美しいふるさとを守るのは誰なのか!
40台くらい選挙カーが走るが、
しっかりと政策を聴いて、見極めてほしい。

各候補は箱乗りは絶対にしないでください。
「箱乗り」は違法。危険。
子ども達が見ていますよ。

徹夜続きで準備してきた。
市民の思いを届けるために、
さあ、スタート!行ってきま~す

原発についてよく知りたいかたのために

2011-04-16-Sat-04:59
子ども向けのサイトですが、
ぜひご覧下さい。
原子力キッズ頁
大間原発建設中止を求めて署名活動始まります。

無所属・市民派議員とは

2011-04-15-Fri-03:41
ある日の後援会事務所の風景。
荒木事務所2
市民派候補の周りには、様様々な年代や立場の人たちが集まります。
0才から80代までの異世代交流の場ともなりわきあいあい。
告示も迫ってきて、サポーターは不眠不休で事務処理や
朝礼・お茶懇設定、選挙カールート作成などしています。
みんなボランティアです。

17日告示以後もボランティア大募集
あなたも一度選挙カー同乗を体験して、
選挙のありかたを考えてみませんか!?

「復興応援チャリティナイト」に函館野外劇がフラッグダンスと合唱で参加

2011-04-13-Wed-23:53
函館野外劇事務局から
「復興応援チャリティナイト」の連絡がきました。
目 的 :函館にゆかりの深い歌人、石川啄木の故郷岩手県を応援する
呼びかけ人:作家新井満氏  「星のまちHAKODATE」の作詞作曲者
      函館市文学館長 森 武氏
日時:平成23年5月18日(水) 18時より
場所:函館市芸術ホール
内容:(1)新井満氏講演、歌、朗読
   (2)鼎談 新井満氏 山本玲子氏 桜井健治氏
   (3)高校生書道パフォーマンス
   (4)函館野外劇「フラッグダンス」と「星のまちHAKODATE」の合唱
     「世界が東北を応援しているというメッセージをフラッグダンスを通じて
      発信する。その中に函館もいるということで、
      函館市の旗が入るかもしれません」
野外劇1フラッグダンス練習風景
        
   

被災地の子どもたちへ絵本を送ろう!函館プロジェクト

2011-04-10-Sun-03:01
絵本プロジェクト

4月9日、「被災地の子どもたちへ絵本を送ろう!函館プロジェクト」が正式に発足した。
約40名の参加者の熱い思いで狭い会場はいっぱいになった。
絵本プロジェクト2
すでに集まっている本の仕分け、宣伝、資金面の調達など 
協力者を大募集!
 4月13日(水)10~17時 キッズスタジアム(函館駅前・旧和光デパート内) 
           本の振り分けと梱包・運搬作業
    17日(日)13~17時 まちづくりセンター(末広町)
           本の整理・登録・清掃・梱包作業
    ※両日とも、みなさんが参加できる時間だけでよろしいです。軍手持参のこと。
   お問い合わせ先:(0138)32-6224 森越
              e-mail:mori-f@msa.ncv.ne.jp

空を見上げよう。この空は被災地まで続いています。想像力を!共に悼む心を。
ブログはhttp://ehonhako.exblog.jp/

「函館大火記念防災写真展」~絵本プロジェクトと昭和9年の函館大火

2011-04-09-Sat-05:12
風の強い函館は何度も大火にあい、
その度に市民は力を合わせて立ち上がってきた。
防災のまちづくりも進められた。

私が幼い頃に母からがよく聞いたのが
昭和9年の大火の時幼い弟妹の手を引いて逃げた時の話しである。
当時6才で旭町に住んでいた母は、駅前方面に避難の声には従わず、
叔父が住む弁天方面に逃げたので助かったそうだ。

昭和9年3月21日の函館大火は、函館市内の三分の一を焼き尽くし、
二千人以上の死者をもたらした。
その二週間後、函館図書館長だった岡田健蔵氏は、
被災し茫然自失していた子どもたちのために
絵本や児童書を送ってほしいと全国に呼びかけた。
全国各地から12万冊以上もの本が次々と送られてきた。
5月5日の子どもの日。避難しているバラックや学校へ、
それらの本が子どもたちの手に次々と渡っていった。
函館図書館
かつて函館が全国から受けたご厚意に対してお返しする時が今だと考えて、
「被災地へ絵本を送ろう! 函館プロジェクトが動いている。
岡田健蔵氏の娘で元函館図書館長の岡田弘子さんが代表として関わる。
今夜設立のための、説明会があるのでご参加を。
4月9日(土)午後6時半~
函館市青年センター

「函館大火記念防災写真展」も明日10日まで開催されている。
防災友の会 主催。
同会が作成した「函館大火の歴史」DVD(也悔い10分)も必見!
3月21日~4月10日(日)午前10時~午後5時
豊川稲荷神社社務所となり 防災展示場
東日本大震災の被災地が重なってみえる。
函館大火

函館館大火の概要
発火場所 函館市住吉町91番地付近
出火日時 昭和9年3月21日 午後6時53分頃
出火認識の種別 函館市西川町 第2望楼より発見 午後6時58分ごろ
鎮火日時 昭和9年3月22日
発火原因 旋風の為に火元の木造2階建ての屋根が飛び、炉火の火の粉が飛び発火
発火時の風力 瞬間最大風速39m/s
焼失町と面積 全焼町22カ町 半焼町18カ町 面積416.39ha
死傷者 死者2.166名  重傷者2.318名  軽症者7.167名
罹災人口  約102.001名
損害見積(当時の金額) 建物36,537,415円
その他87,380,612円 総額123,918,027円
大火による死亡原因
焼死748名 溺死917名 凍死217名
窒息死143名 その他29名
その他収容後死亡112名
総合計2.166名
罹災民避難流動方面
弁天方面10.000名 亀田方面50.000名  
五稜郭公園方面40.000名 大森浜方面10.000名
湯の川方面35.000名

震災を考える~「復興への道筋」池田香代子さん~『ばらになった王子』での出会いを思い出しながら

2011-04-08-Fri-04:12
昨夜、北海道新聞夕刊「震災を考える№3」
「復興への道筋」と題した池田香代子さんの文を
そうだ、さすが池田さんと思わずうなずきながら読んだ。
池田さんの反・脱原発や自然への思いを広く知っていただきたくて
「池田香代子のブログ」をリンク先に載せたばかりだった。

池田香代子さんには函館で2度お目にかかっている。
最初は、よみきかせボランティアグループ・アリス10周年企画
「アリスの贈りもの 大人のための絵本講座」で
ご講演いただいた時で、打ち上げの会でゆっくりお話を伺うことができた。
この時は池田さん翻訳の「ばらになった王子」を
朗読と2台ピアノとソプラノの組曲として初演した。
作曲は佐々木茂先生、企画・構成はアリス初代代表の故畑中栄子さん
ばらになった王子作クレメンス・ブレンターノ 画リスベート・ツヴェルガー
畑中栄子さんが童話を音楽と朗読で表現する長年あたためていた企画を
面識のない翻訳者の池田香代子さんにお願いの手紙を書いたことから、
実現にいたった。

2度目は、平和の講演に函館にいらした時、
畑中栄子さんの想い出を栄子さんのお嬢さんと3人で語り合った。
栄子さんが大切に育てていたばらの花や
「言葉は子どものために 意味は大人のために」など・・・
フランクル『夜と霧』新版を翻訳された思いを、私は伺った。

というわけで、
私は何かつまずいたときは池田さんを思い出すようにしている。

今回のエッセイでは大きなサブタイトル「首都機能一部東北に」が目をひく。
首都機能分散については、
バスク店主の深谷さんもバスク地方を例に提案なさっている。
夏の暑い時期に国会は涼しい保養地に移動するそうだ。

この「震災を考える」連載は
東京新聞、西日本新聞にも載っているかもわかりませんが、
お読みになりたい方にはお送りします。

~20、30、40の若者が「函館」「夢」を語ろう~

2011-04-07-Thu-01:52
アラサー、アラフォーが立ち上がりました!
参加者皆がパネラー、スピーカーになって、
ランチをとりながら函館・夢を語り合う企画です。
ぜひご参加ください。
日時:4月10日(日)12:30~15:00
会場:中島れんばいふれあいセンター
(中島れんばい大通り旧太田かまぼこの隣)
参加費:無料
    但し食事代500円
要申込み ℡:51ー0026
主催:函館を語る・夢を語る実行委員会

友人のお庭に春の花が咲き誇ってました。
若い人達の花が大きく咲きますように。
春の花

芸術家たちの東日本大震災復興支援

2011-04-05-Tue-03:31
今週末に開催される芸儒家の皆さんによる
災害復興支援イベントを二つご紹介します。
芸術家の皆さんの、被災者へのあたたかい気持ちと行動力に感動しています。

伊藤亜希子さんの震災復興支援コンサート
急きょ、同じ日の11時からも、同じプログラムで追加公演を行うことになりました。

午前の部 11時開演(10時半開場) ※追加公演
午後の部 14時開演(13時半開場)
ソリダリテ1ちらし

伊藤さんからのメッセージです。
お陰様でたくさんのご予約をいただき、満席になりました。
午後の部は満席ですが、午前の部にはたっぷり余裕がございます(^^;
お知り合いの方などに、お知らせしていただけますと嬉しいです。

また、パリで行われる支援コンサートについて、私のブログで紹介いたしております。
http://ameblo.jp/pianist-akiko/entry-10849818761.html
他にも、函館にゆかりのある方たちが、ドイツやスペインでもコンサートを行っていて、
そちらについても載せております。
http://ameblo.jp/pianist-akiko/entry-10849803330.html

「3.11 what ART enables / アートにできること」
芸術ホールで4月9日から12日開催
。https://sites.google.com/site/311artrescue/home
これは「3.11 what ART enables / アートにできること」を合い言葉にして、
日本大震災の被災地の方々へのアートを通しての支援活動を模索、
広め、行動することを目的とした運動です。

3.11 RESCUE from Hakodate ///// a charity auction in Hakodate
被災地復興支援に少しでも役に立ちたいとの思いで集まった美術作家による
チャリティーオークション
売り上げ金はすべて義援金となります

現代美術から団体に所属する作家まで
ジャンルを超えた美術作家が一堂に会します!

子どもたちの夢の広場~大門キッズスタジアム ~今週末のイベントは「荒木あけみとおやこでダンス!!」

2011-04-01-Fri-03:56
4月!春です。
自転車で走るのは最高!と昨日も幸せな気分に。
帰りは冷たい雨にうたれましたが。

週末は雪の予報、子どもたちの外遊びは無理かな~
と心配しているパパ・ママへ。
子どもたちが大喜びしそうな広場が函館駅前のビル内にあります。
大門キッズスタジアム(若松町 WAKOビル5階 函館駅前電停徒歩1分)
キッズスタジオ
思いっきり身体を動かせる遊具が沢山あり、
しかもお手頃な料金。
大門キッズスタジアム料金情報
子供(0歳~12歳まで) 1人 200円
キッズパスポート(平成24年3月31日まで)3,000円
兄弟割引 お子様2人から500円引き
※写真付きカードを発行致します。
※ 混雑時は,有料スペースの入場制限を行う場合がございます。
※ 付き添い大人は、無料

ホールでは様々なイベントが企画されています。
今週末情報
「おやこでダンス!!」
4月2日(土)12時・3時 3日(日)12時・3時
いずれも20分間くらい
インストラクターは荒木あけみさん
3才から日本舞踊を習い、花柳流名取。
お茶の水女子大学文教育学部舞踊教育学科卒業
大学ではバレエ、モダンダンス、民族舞踊なさまざまなダンスを学ぶ。

今回はおやこのコミュニケーションを自由なダンスとして創っていきます。
創るといってもむずかしいことはありません。
からだ全体で走ったり、飛び跳ねたり相手を真似したり真似されたり
子どもの型にとらわれない自由な表現を活かしながら、
ダンスにしていくひとときをお楽しみください。

大災害のニュースを見て子どもたちも心をいためていることでしょう。
週末はおやこ一緒に身体を動かしてみませんか。



HOME