FC2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

男女共同参画白書に「東日本大震災への対応」

2011-06-27-Mon-23:52
シャネルジャパンの社長が自社のメークアップアーチストを連れて
福島の避難所を訪問したニュースを数週間前に見た。
「避難所では一度も化粧などしていませんでした。
10代から年配者まで、シャネルの化粧品で!プロにメークしてもらって
被災地はいっきにあかるくなりました」
と被災された方のブログにあった。
シャネルジャパン社長はフランス人のリシャール・ニコラスさん。
日本に来て40年フランス大使館の仕事をへて社長に就任した。
日本文化をこよなく愛している方との評判。
フランス語で「タタミゼ」という。
シャネルやタタミゼの話はまたの機会にして。

阪神・淡路大震災以降、「防災に女性の視点を!」と
被災地の女性たちが中心となって活動を続けてきた。
6月21日に閣議決定された、今年の男女共同参画白書については、
マスコミ各社は女性参画とクオータ制について報道している.
「クオータ制」が広く知られるのは飛び上がるほど嬉しいが、
「男女共同参画の視点にたった防災対策」にも注目してほしい。

第2部に東日本大震災への対応に関する記述があり、
避難所の設計や運営に女性の視点・ニーズを反映した
避難所の好事例を取りまとめている。
(男女共同参画局のHP「災害対応」でも見られる~右リンク)
「初めに」から防災関連を抜粋すると、
 平成23年3月に発生した東日本大震災に対応して、
男女共同参画の視点を踏まえた様々な取組を行っている。
一方、避難所運営などにおいて女性のニーズへの配慮や
女性の参画についての対応が十分ではない事例があるなど、
防災分野や地域・社会全 体で男女共同参画が十分に進んでいないこと、
また、これまでの災害を通じて得られた教訓が
十分にいかされていないことが、災害時において顕在化している面もある。
男女共同参画の視点からの東日本大震災対応を更に進めるとともに、
防災やまちづくりを始め、
地域・社会全体での男女共同参画の推進に積極的に取り組む必要がある。

本文には
女性被災者の入浴に際してタオルを配布している女性自衛官の写真や
コラム、「男女別・年齢別死者数」グラフも掲載されている。

平成23年2月8日から3月27日まで実施した
「パープルダイヤル」電話相談事業には,
「震災のストレスで配偶者の暴力がひどくなった」,
「住居が被災したため身を寄せている場所で暴力を受けている」
などの相談も寄せられた。

市長交際費の公表

2011-06-24-Fri-01:24
6月17日、市長交際費が函館市ホームページ「市長の部屋」で初めて公表された。
以前に市議会で公表について質問したが、検討するで終わっていた。
かなり多くの都市で公表していることであり、
透明な市役所により市民の信頼が得られるので
函館市でも実現して良かった。

市や議会の可視化と市民参画が進むことを期待し、
また提言もしていきたい。

函館市HP「市長室の部屋」では、定例記者会見の議事録も公表してる。
ぜひご覧ください。

男女共同参画週間

2011-06-23-Thu-07:02
内閣府男女共同参画局では、毎年6月23日から29日までの1週間
「男女共同参画週間」を実施しています。

すべての人があらゆる場で、それぞれの個性と能力を発揮できる
「男女共同参画社会」実現のため
一人ひとりが考え取組むことを奨励しています。

今年度はポスターを作成してません。
過去のチラシは男女共同参画局のHP(右にリンク)で見られます。
平成23年度のキャッチフレーズは、
「チャンスを分かち、未来を拓こう」
公募により、奈良県 河合英紀さまの作品に決定しました

函館市においても市庁舎1階市民ホールで、
男女共同参画パネル展を開催しています。
明日金曜日まで!
ぜひお立ち寄りください。
住みやすい社会に向けて行動するきっかけとなることを願ってます。
開催日程
平成23年6月20日(月)~24日(金)8:45~17:30


脱原発を新函館市長に要望~大間原発反対の4団体

2011-06-21-Tue-06:01
20日午前、大間原発に長年反対してきた4団体が市長を訪ねた。
大間原発訴訟の会、ストップ大間原発道南の会、
函館・「下北」から核を考える会、函館YWCAから13人が参加。
「大間原発凍結」を表明している新函館市長、工藤さんに、
市民の安全を第一に考えたら、原発建設中止しかないと、
脱原発の市政を要望した。
工藤市長は
「無条件・無期限で凍結すべきと主張している。
首長としては、反対と叫ぶより実質効果があると考えての判断。
気持ちは皆さんと同じ。
いらないダムや空港を作ってきた国のやることだから危ない。
北斗市や七飯町と連携して、大間原発凍結を道南から全道に拡げていく
議会が終わったら、できるだけ早く大間に視察に行く。」と答えた。
大間・新市長と懇談
無期限凍結を建設中止につなげるという意欲には期待ししているが、
多くの市民や職員を失い、崩壊した街の首長の苦悩を目のあたりにした今、
脱原発の姿勢をもう一歩、市長としてうちだしてほしい。
市民と共に学び、歩んでほしい。

東日本大震災から100日~絵本『みえないばくだん』

2011-06-18-Sat-22:39
メールで全国に発信されています。
「にほんごじまく」と最初に出てくるのですが、
「にほんじごく」と読んでしまったとのコメントありました。

経済産業省は今朝の記者会見で、
原発の安全対策は『適切』と評価結果を発表し、
原発立地の自治体へ再稼働を要請していくという。
これだけ犠牲者が出て被害が拡がって、多くの人が見えない不安におびえている~
それでも、まだ「安全」をうたうのか!

『みえないばくだん』
 
さく おおしばよしこ
こうせい じょうたろう

むかし、せんそうがありました。
そらにひこうきがたくさんとんできて
ばくだんをおとしたり おとされたりしました。

とかいにすんでいた こどもたちは
がっこうのおともだちと しゅうだんそかいをしました。
おとなが こどもだけでも まもらなくてはいけないとおもったからです

こどもはいなかのあんぜんなところににげました

それから なんじゅうねんかたって

えらいひとたちがべんりになるものをつくりました。
とかいにばしょがないから いなかのとちがあるところにつくりました
とかいのひとは
「たくさんでんきがつかえてべんりだな」とよろこびました
いなかのひとたちは
「しごともふえて、おかねももらえてくらしもらくになるな」とおもいました
えらいひとたちは
「みんなもよろこんでいる。もっとつくったほうがいいだろう。」といって
たくさんたくさんべんりになるものをつくりました

続きはこちらへ http://blog.canpan.info/mamasis/archive/38

景観保全のお仲間、小原さんがサロン・ドートンヌに入選!

2011-06-16-Thu-23:12
夕べ、久々に西部町並み倶楽部の会合が持たれた。
市の勧告にもかかわらず女神像が再び立てられ
未だに撤去の動きがないことについてと今後の活動についての話し合い、
に加えて、12年間の議員生活ご苦労さん会も合わせて行ってくれた。

仲間から嬉しいビッグニュースの発表があった。
高校教師を定年退職してギャラりーを経営している小原雅夫さんが、
フランスのサロン・ドートンヌ(Salon d'automne日本語で“秋の展覧会”の意味)に入選!
小原さんは数学の先生で、
趣味の写真と絵画は個展をしたり絵はがきを作ったりなさっていたが、
初めての抽象画で国際的展覧会に挑戦し、入選とは素晴らしい。

今年の会場は、グランパレではなく、シャンゼリゼだそう。
10月のパリ!人々はヴァカンスからパリに戻り、文化芸術に親しむ・・・
もう15年以上もパリの秋とご無沙汰している。
ツアーを組もうかなと言ったら、期待の目が集まった。

salon-automne-couv-2011-kouper-532.jpg サロン・ドートンヌ公式ホームページより

サロン・ドートンヌは、1903年にマティス、ルオー、ボナールらによって
当時大変に保守的だと考えられていたフランスのサロンへの
反抗により誕生したと言われている。
これにより世界の美術コンクールの傾向は大きく変わった。
モディリアーニ、セザンヌ、ピカソ、ブラック、ルノワール、
ミロ、ユトリロ、らが活躍し、近代美術史上に大きな実績を残したサロンである。
また藤田嗣治(レオナール・フジタ)など日本人芸術家達も登竜門として挑戦してきた。
個人アーティストの応募に応える数少ない国際サロンのひとつ。
近年の日本人入選者は全体の約5%程度という。

イタリア国民投票で脱原発の勝利

2011-06-13-Mon-23:57
イタリアで12,13日と2日間にわたって実施された国民投票で、
投票率は59.7%となり、国民投票は成立し、
「原子力発電再開反対」が9割を越えた
チェルノブイリ原発事故の翌87年11月の国民投票で「反原発」の結果が出て、
63年から78年にかけて建設された原発が90年に閉鎖された。
首相が5月、「原発再開法」を制定したことで国民投票にいたったもの。

日本でも国民投票を求める署名活動が始まっている。
ご協力お願いします。

函館市地域交流まちづくりセンターで、
東北3県の新聞を3月11日から揃えています。
machi1.jpg   machi.jpg被災地へのメッセージと折り鶴も

「6・11脱原発100万人アクション」

2011-06-12-Sun-11:27
東日本大震災から3カ月の昨日 11日、
函館では、「バイバイ大間原発ウオーク②」を行った。
孫のためにも、私たちは原発反対を表明したいと高齢のご夫妻、
20ミリシーベルトは危険と訴える子ども連れのお母さん達、
江別や道南各地、青森からも応援に駆けつけてくれて、
参加者は、前回2週間前の約2倍の400人にふくれあがった。

急に、出発式の進行役を頼まれた。
「ユー ウェイズ ミー アップ」クラリネットの格調高い演奏で始まり、
東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福を祈って、黙祷。
その後、「子ども達の未来に私達は責任がある」など、
3人からスピーチをいただき、
呼びかけ人の一人ハウレットさんのかけ声でアピール練習。
3時半に千代台公園を出発し、
五稜郭公園まで「大間原発大間違い」と歌い太鼓を叩きながらウオーク。
必ず大間言説建設をとめよう」「次回はこの倍に参加者を」と誓い合って
4時半頃に解散。
五稜郭公園のつつじと藤棚の香りと色合いに目と心を奪われた。
この美しい街を放射能で壊されたくない。
大間ウオーク②~2防護服を着て親子でアピール
大間ウオーク②~3原発反対演奏生中継で応援してた沿道の喫茶店店主にインタビュー

大間ウオーク②~5子どもたちも頑張りました

大間ウオーク②~6安全な草を食べたい牛の気持ちで「モーモー原発いらないモー」

この日は、脱原発の国際的連帯行動「6・11脱原発100万人アクション」。
東京では買い物客が飛び入りで加わったり約2万人が参加、
広島、福島など全国で150ヶ所、パリ、メルボルン、香港、台北など
世界各地で集会やデモが行われた。
原発大国フランス・パリでは パリ市庁舎前に数千人が集まり、
脱原発を訴える日本の人々との連帯を表明したという。












6月11日世界連帯行動~脱原発100万人アクション~バイバイ大間原発はこだてウオーク②に参加を!

2011-06-09-Thu-23:58
6.11脱原発100万人アクション~バイバイ大間原発はこだてウオーク②
呼びかけ人の皆さんで、市総務部長に大間原発建設反対をあらためて訴えました。
総務部長と懇談
市長が大間原発の無期限凍結を表明したのは、一歩前進ですが、
国の検証をまって対応を決めるのでは、市民の安全は守れません。
国が莫大な予算を使って宣伝してきた原発の安全神話は崩壊したのです。
地方自治体は自らの考えをもって、
原発はいらない、自然エネルギーでまかなえることを国に示していくべきです。
「専門家ではありませんから」と待ちの姿勢の行政に、
20年以上大間原発建設に反対してきた呼びかけ人たちはいらだち、
話は平行線に終わりました。
現在、被災地の首長や職員の憤りや苦労を目の当たりにしてるのですから、
ぜひ市民主催の学習会に、積極的に参加し、主体的に取り組んでほしいと考えます。

バイバイ大間原発チラシ

6月11日(土)午後3時に函館市千代台公園に集まってください。
全国百数十ヶ所、フランス、ドイツなど世界各地で同時に、
脱原発を訴えましょう。

函館からスローライフを発信しませんか

2011-06-09-Thu-05:24
昨日8日は、朝早く函館を出て、鹿部町から大沼、七飯町、夜は北斗市と
道南ぐるり小旅行となりました。
午前は、ゴミ土楽の会会員5人で
鹿部町で「環境に優しい重そうの使い方」出前講座。
会場は漁港付近にある立派な会館。
30人くらいの女性たちが熱心に聴いてくださいました。
主催者が用意した汚れた食器類や仏壇ろうそく立てなどを
ピカピカに変身させると、
「気持ちよくお盆を迎えられる」「明日からやる!」など
嬉しい声が聞けました。
鹿部出前講座1 鹿部出前講座3

帰りは大沼の牧場で一息つき、
大沼河畔のレストランに繋留してる船上でランチ会議、
今後の方針を話し合いました。
大沼は函館から車で約30分、
豊かな自然と美しい景観を楽しめます。
大沼湖畔太鼓橋の向こうに駒ヶ岳が見えていたが、写っていなかった

帰路、七飯町にある会員のOさんの畑を見に寄り、野菜の種類の多さと
手作りのウッドデッキに感嘆の声をあげてしまいました。
週に3、4日は函館の自宅から畑に通いつめてるそうです。
収穫時にはここでゴミ土楽の会合宿をしようと盛り上がりました。
Oさん別荘Oさんの畑は100坪

エネプロ講演会エネプロ講演会
夜は、南北海道自然エネルギープロジェクト(エネプロ)の総会&講演会で受付のお手伝い。
会場の北斗市総合文化センター「かなでーる」には、
森町、七飯町、北斗市、函館市から約50人が、
エネプロ提案の「きじひき高原に風車」「新函館新幹線駅から函館駅間を風力電車」
に夢を抱き、
「今こそ、エネルギーシフトだべ!~市民風車の果たすべき役割」
自然エネルギー市民ファンド代表の鈴木亨さんの講演で
今後の具体的な動きを学びました。
風力発電で走る電車はカナダ・カルガリーやスウエーデンにあるそうです。
豊かな自然を活かして
自然エネルギー100%の環境先進地、道南は夢ではありません。

定年後にスローライフを計画している方には、「函館暮らし」をオススメします。

震災を乗り越えてマオリの皆さんとの友情~はこだて国際民俗芸術祭

2011-06-06-Mon-22:45
お昼に立ち寄った市役所ホールで、マオリの皆さんの生演奏を聴くことができた。
はこだて国際民俗芸術祭オープニングライブツアー「マオリとヒノキヤ」のため、
ニュージーランド・マオリの民俗芸術団体「イマヌエラ」が、
クライストチャーチから初めて来日した。
マオリの歌 マオリの「ハカ」(カマテ)
現在は様々な儀式の前で踊られる伝統的なハカ(カマテ)や
ポイを繰りながらの踊りと歌を数曲披露してくれた。
数年前会議で訪れた美しいNZの街並みや雄大な自然が思い出された。

ニュージーランドと日本は、ともに大震災の被害で困難な時期にある。
大きな被害にもかかわらず、マオリのメンバーは強い意志をもって、
このツアーへの参加を決意したそうだ。
実行委員会は
あえて人々が集まる機会をつくり、
悲しみを分かち合い勇気を倍増させることが必要だと考えているという。
今回のツアーは、互いが直接顔を合わせ、文化をたたえ合い、
そして復興への烽火(のろし)をあげるという意味もある。
(世界的にみても珍しいことです)。

本番は、8月に開催される「はこだて国際民俗芸術祭」。
「市民スポンサーパス」が発売開始されている。
ぜひご協力ください。
世界各国から民俗芸術団が参加。楽しめますよ。
詳しくは、右のリンク先のHPをご覧下さい。

6.11 脱原発100万人アクション~バイバイ大間原発はこだてウオーク№2

2011-06-05-Sun-06:03
道南、青森の皆様、
6月11日(土)午後3時までに函館千代台公園に集まりましょう!
第2回バイバイ大間原発はこだてウオークが決定しました。

国際行動「6.11脱原発100万人アクション」に連動して、
前回以上に、にぎやかにアピールしたいと思います。

原発絶対反対から、ちょっと不安な方まで、大勢誘ってください。
プラカードやのぼり、太鼓や鳴り物、歌やステップ、
個性的なファッションや着ぐるみなどなどで、
それぞれの思いを表しましょう。
バイバイ大間原発15月28日第1回ウオーク

6月11日(土)は東日本震災からちょうど3ヶ月目となり、
全国、全世界で一斉に脱原発の行動を起こす日となりました。
世界・日本各地でシンポジウムやパレードが行われます。

【第2回バイバイ大間原発はこだてウオーク】
6月11日(土)午後3時  集会  会場:千代台公園
        午後3時半 ウオーク出発  五稜郭公園前広場まで
主催:バイバイ大間原発ウオーク実行委員会
呼びかけ人:竹田とし子 ピーターハウレット 田中邦明 池田誠 大野友莉
      新松玲子 森越智子 上田桂 山田農場 山猫博士 
大間マグロ 戸井マグロ
      国立大喜 能登部幸一 竹花郁子 PEACELAND 
        

ETV特集 :「続報 放射能汚染地図」~明日5日午後10時必見 !

2011-06-04-Sat-05:34
5/15(日)放送から大反響だった「放射能汚染地図」 
続報が放映されます。
ぜひ、ご覧下さい。
ーーーーー以下NHK・ETV特集ホームページより転載ーーー
2011年6月5日午後10時
ETV特集 :「続報 放射能汚染地図」 

ETV特集 『ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から2か月~』
(5月15日放送)では、福島第一原発正門から1キロ地点の住宅地の
一画の土壌を科学者の木村真三氏が採取。
サンプルは、プルトニウムの有無を調べるため放射線解析の第一人者、
金沢大学の山本政儀教授のもとに送られた。
番組放送後、結果を知りたいという問い合わせが殺到したが、
この度ようやく解析結果が出る見通しとなった。
果たしてプルトニウムは検出されるのか?

さらに、木村氏のその後の調査で、
計画的避難区域や緊急時避難準備区域から外れた
福島県南部のいわき市で新たなホットスポットが発見され、
その実態が序々に明らかになってきた。

新たにわかった汚染の実態を続報として伝える。

ーーーーーーーーーーー以上転載終わりーーーーーーーーー

その後、ノルウェーやオーストラリア、台湾でも汚染予測を公表している。
ドイツ気象庁汚染予測は毎日6時間おきにリアルタイムでみることが出来る。
汚染は東風が強く吹けば、九州、韓国、中国、台湾にまで達し、
西風が強く吹けば、東北、甲信越、北海道、樺太にまで達します。

各地方自治体の6月議会では
学校と保育園の給食、学校や園庭などの放射線量測定と対策をぜひ質問してください。

全国フェミニスト議員連盟では会員MLで情報交換中です。
埼玉県八潮市は、現在1台(5万円程度のロシア製)があり、
市役所屋上で測定し、市HPで公表しています。
一昨日、13万5千円の「ガンマくん」という測定器を15台購入することに決まり、
市内小中学校、公園、保育所などで毎日測定して数値を市HPで公開するそうです。

「ほっかいどう穴場ハンター」今日午後10時からNHK北海道で

2011-06-03-Fri-06:11
今夜放送される「ほっかいどう穴場ハンター」 に函館が登場するようです。
函館ロケは5月23日(月)・24日(火)に行われ、
まちづくりセンターにある「手動式エレベーター」も取材されたと聞きました。
東北以北最古といわれるこのエレベーター
私も各地からのお客様に自慢しています。
須藤エレベーター

ツイッターやホームページ、携帯サイトから視聴者から寄せられた情報をもとに、
まだまだ知られていない北海道の穴場を探す旅番組。

NHK北海道「ほっかいどう穴場ハンター」
第2回(函館編) 6月3日金曜日22:00~22:24 生放送
今回の指令(テーマ)は「函館の知られざるデートスポットを探せ!」

ホームページの投稿フォームや、ツイッターで
感想などを投稿してください!
函館山からの眺望がミシュランガイドブックの三つ星に選ばれた、
函館のファンが世界中に増えますように!
そしてこの夏は、五稜郭を舞台にした壮大な歴史劇
「市民創作 函館野外劇」を観に来てください。
野外劇2011


福島大学災害復興研究所が主催「東日本大震災災害復興シンポジウム

2011-06-02-Thu-05:23
被災地は大変な状況なのに、国は権力争いに明け暮れているようにしか見えない。
生活感のある人に政治をやってもらいたい。

福島の家族はバラバラに暮らさなければならない方たちも少なくない。
放射能の影響をできるだけ避けるため、
小さなお子さんと妻は、彼女の実家のある関西へ、
夫は山形にアパートを借りて福島大に通勤している方の知人から
シンポジウムのお知らせです。

福島大学では全学の教職員が学問領域の枠を超えて
福島県の災害復興に貢献していこうと
「福島大学災害復興研究所」を4 月に設立したそうです。

===============================
福島大学災害復興研究所主催
東日本大震災災害復興シンポジウム
「東日本大震災・福島原発事故の被災者支援と今後の災害復興に向けて
-いま私たちにできることは何か-」

日時:6月11日(土)
午後1時から5時
場所:福島大学(福島市金谷川一番地)
M1教室

あいさつ:福島大学災害復興研究所
所長
清水修二(福島大学副学長)
記念講演「東日本大震災・福島原発事故とこれからの災害復興」
山中茂樹氏(関西学院大学災害復興制度研究所)
シンポジウム(講師・演題は予定)
①「福島大学における避難所開設と被災者支援」
鈴木典夫氏(福島大学行政政策学類・教授)
②「ビックパレットふくしまにおけるおだがいさま生活支援センターの取り組み」
天野和彦氏(福島県職員)
③「福島における観光業と二次避難所の課題」
平賀茂美氏(東山温泉原瀧・今昔亭総支配人)
④「福島における子ども学習支援の取り組みについて」
三浦浩喜氏(福島大学人間発達文化学類・教授)
3月11日の東日本大震災、そして福島原発事故からまもなく3か月を迎えます。
地震・津波に加え、原発事故の影響により
いまも県内外で5万人以上が避難生活を送っています。
とりわけ福島県外に避難した人の数は約3万人となり、
県人口の1.5%にまでのぼっています。
また、避難生活をしていない人でも、
農作物や観光業などの風評被害、放射能汚染による学校活動の制限など、
県民生活全般にわたり、被害は拡大しています。

この度、福島大学災害復興研究所が主催し、
東日本大震災の被災者支援と今後の福島県の災害復興にむけて
ともに議論しあえる場としてシンポジウムを企画しました。
ぜひ多くの皆さんにご参加いただき、
一緒に福島の災害復興に向けて議論していきましょう。
問い合わせ
福島大学災害復興研究所(丹波史紀研究室内:Tel:090-6600-0998)
HOME