FC2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

代表は野田さんに 脱原発の方向に不安  ドイツのTV放送

2011-08-29-Mon-23:56
代表は原発推進派の野田さんになり、エネルギー政策のチェンジはどうなるのか?
それにしても、政策決定の場に女性の顔が見えない!
クオータ制の導入が必要と思う。

ドイツのTV局ZDF「フロンタール21」シリーズ 8/26 放送された番組が
送られてきました。
 Die Folgen von Fukushimaで、
深刻な事態を何も知らされない国民は放射能被ばくに晒され
放射能汚染食品を食べ続けて日々健康を破壊されていると訴えています。
日本語字幕です。ぜひご覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=5n_3NK-tsOU

脱原発を明記した北海道省エネルギー・新エネルギー促進条例

2011-08-27-Sat-23:01
今夜のNHKスペシャル「日本新生」徹底討論 私たちのエネルギー!
スペインやスウエーデンのエネルギー政策も紹介しながら、
日本のあり方を議論、視聴者から1万件を越す意見がリアルタイムで届き
関心の高さが伺われました。

ところで、北海道は平成13年から「脱原発」を明記しています。
以下、北海道HPより抜粋:
北海道条例第百八号
  北海道省エネルギー・新エネルギー促進条例
附則
 産業革命以降、世界の経済発展をエネルギー面において支えてきた
石炭や石油などの化石燃料は、今日、その近い将来における枯渇や使用に伴う
地球環境への影響が懸念されており、その使用を抑制することが求められている。
 一方、二十世紀の半ばに実用化された原子力は、発電時に温室効果ガスを
排出しないことなどの優れた特性を有している反面、
放射性廃棄物の処理及び処分の方法が確立されていないことなどの問題があることから、
過渡的なエネルギーと位置づけられる。
 私たちは、積雪寒冷な北海道においてエネルギーが社会経済の健全な発展と
生活の安定のために不可欠な要素であることを深く認識し、
脱原発の視点に立って、限りある資源を可能な限り将来に引き継ぐとともに
北海道内で自立的に確保できる新しいエネルギーの利用を拡大する責務を有している。
 このため、私たちは、エネルギーの使用が人の様々な活動から生じていることを心に留め、
社会経済活動や生活様式の在り方を見直し、エネルギーをむだなく大切に使用するとともに、
北海道の自然や産業に根ざし、環境に優しい新しいエネルギーを育むことにより、
人と自然が共生し、環境と調和した社会を築いていくことが必要である。
 このような考え方に立って、エネルギーの使用の効率化と新しいエネルギーの開発や
導入に積極的に取り組むことにより、エネルギーの需給の安定を図るとともに、
持続的発展が可能な循環型の社会経済システムをつくり上げるため、
道民の総意としてこの条例を制定する。

(道の責務)
第三条 
2 道は、省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の
促進を図る上で市町村が果たす役割の重要性にかんがみ、
市町村が省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進に
関する施策を策定し、及び実施しようとする場合には、
助言その他の必要な支援を行うものとする。

3 道は、その施設の建設及び維持管理その他事業の実施に当たっては、
自ら率先して省エネルギーの推進及び新エネルギーの導入に努めるものとする。

   附 則
 この条例は、平成十三年一月一日から施行する。

山形リサさんデュオコンサート

2011-08-26-Fri-20:23
レポート作成を中断して、中島れんばい屋台村へ
山形リサさんのコンサートお目当てで、自転車を飛ばしました。

このイベントは33回目。少しづつお客さんが増えてきているそうです。
インクルーシプ友の会の方々が沢山参加していて、
手話で話し、コンサートはミュージックサインで楽しんでました。

山形リサさんは、衣装を作っている友人から紹介されました。
中部の後輩94期、共演のヴァイオリニスト烏野慶太さんは同級生だそう。

山形さんは2009年12月公開の映画『アンダンテ~稲の旋律~』のピアノを担当。
サウンドトラックのレコーディングの他、
劇中で主人公・千華の演奏シーンを担当、ピアノ教師役としても出演してます。
コンサート 20101年10月の共演 山形リサさんHPより
今日は、クラシックの名曲の他、タンゴや情熱大陸なども演奏。
素敵でした。

鳥野さんは京都市立芸術大学、フライブルク音楽大学を経て、
ハイデルベルガーフィルハーモ二カー、ドルトムンダーフィルハーモニカ、
南西ドイツ交響楽団 ヴァイオリン奏者として活躍。
現在現在ドイツ在住。フリーヴァイオリニスト、コンスタンツ音楽学校非常勤講師。

夢の共演をお聴きになりたい方は、今度の日曜日にカフェ・ペルラへどうぞ。
2011年8月28日(日)18:30~
場所:北海道函館市 カフェ・ペルラ
ヴァイオリン:烏野慶太
ピアノ:山形リサ

プログラム
1、モーツアルト ヴァイオリンソナタ
2、ショパン 舟歌(ピアノソロ)
  休憩
3、クライスラー(ヴァイオリンソロ)
4、フランク

男女共同参画課で国内研修生募集~締切8/29(月)!

2011-08-25-Thu-23:42
函館市は男女共同参画に関する国内研修事業を行っています。
国立女性教育会館での男女共同参画フォーラムに参加する宿泊研修です。
国立女性教育会館 緑に囲まれた会館 (埼玉県比企郡嵐山町)

人生が見えてくる研修になります。ぜひ応募してしてください。
締切は来週月曜日、8月29日です!

私も、Uターンした翌年平成5年に応募して、
国立女性教育会館と横浜市女性センターで研修しました。
そこで女性学に出会い、全国から約1500人参加者の情熱に感動し、
研修生(当時は女性だけ)5人は高揚して、移動中もずっと語り合ってました。
この感動と新情報を多くの人に伝えたくて、私達から申し出て、
市1階ホールで初めて報告パネル展を開催、
その後、女性の意識調査(任意600人)をして調査結果集をまとめたりもしました。

パリからUターンして逆カルチャーショックで日々とまどっていた私は、
女性学とジェンダーという概念に出会って、救われました。
翌年、札幌の市民団体のメンバーになって北京女性会議に参加し、
北海道男女平等プラン会議の委員になって、
道庁初めての公募委員6人はしじゅうFAXや電話で、
私達にしかできないことをやろうと励ましあい、情報交換し、
私は、「女性に対する暴力対策」を書き込みました。

道南ジェンダー研究ネットワークを立ち上げて学習会したり、
憲法に男女平等を書いたベアテさん講演会を企画し道内や青森にも呼びかけたり、
女性に対する暴力調査をして報告集を出し、ニューヨーク女性会議で発表したり、
函館市女性プラン策定会議でも真夜中すぎても議論続けたこと思い出します。

国立女性教育会館の研修事業はその後ジェンダーフォーラムとなり、
私は3回自主参加して、「仕事を続けること」というワークショップを行いました。

Uターンした時は函館と東京とフランスを結ぶ仕事をしようと考えていたので、
年2回パリ取材・調査を無理して2年間続けてました。
国内研で学ばなかったら、違う人生を歩んでいたかもわかりません。

さて、その男女共同参画研修事業今年度は
研修期間:平成23年10月21日(金)~10月24日(月) (3泊4日)
研修地: 国立女性教育会館ほか
内容:国立女性教育会館の「男女共同参画のための研究と実践の交流推進フォーラム」
   先進地視察(未定)
派遣人員は男女3名
参加費等:宿泊費および交通費は主催者が負担します。

詳しくは、市HPでご覧になるか、市男女共同参画課にお問い合わせ下さい。
昨年は、学生さんたちが締切過ぎてから事業を知ったということがあったので、
個人的に方々にメールでお知らせしてるところです。

函館中島れんばい屋台村イベント

2011-08-24-Wed-23:02
函館の中島町、中島れんばいふれあいセンターでは、
毎月第4金・土曜に屋台村イベントを開催して、
ユニバーサルなまちづくり、地域活性化を図っています。
今月は明日26日と27日午後2時から10時半まで。
お楽しみ縁日コーナー生ライブもあります。
26日17:00~クラシックデュオリサイタル
       鳥野慶太(ヴァイオリン)&山形リサ(ピアノ)

27日(土)には「第1回水鉄砲サバイバルin中島れんばい」も!
水もしたたる・・・?お天気が良いといいですね。
お問い合わせは 中島町商店街進行組合事務局 51-0026能登さんまで。

観光客の皆さん、市民の台所、中島れんばいも覗いてみてください。

「中島町」は、箱館戦争の時に旧幕府軍の砦の一つとして使われていた
「千代ヶ岡陣屋」を守備し陣屋隊長として奮戦し、
最後まで戦って戦死した中島三郎助父子を記念してつけられた名前です。
中島三郎助 中島三郎助父子最後の地碑
中島三郎助は、ペリー艦隊が浦賀沖に来航した折は日本人として初めて黒船に乗り込み、
アメリカ側との交渉にあたったりしている。
その後日本初の大型洋式軍艦「鳳凰丸」建造に尽力。
勝海舟などと共に、長崎海軍伝習所1期生として入所。
造船学・機関学・航海術等を修めている。
俳人としても知られていた。
明治2年(1869年)3月に咬菜園と言われる当時箱館に名高い庭園で別盃の宴を催した際、
三郎助は以下の2つを辞世の句として残したと言う。
ほととぎす われも血を吐く 思い哉
われもまた 死士と呼ばれん 白牡丹


プラン・ジャパン山形文さんに聴く災害復興 子どもの声の発信

2011-08-22-Mon-21:42
昨夜、道南ジェンダー研究ネットワークで主催した、
山形文さんと語ろう「大震災後の子ども達への支援」報告学習会には、
市内全域、北斗市や七飯町から約40名の参加がありました。

途上国の支援体験を生かした、当事者のニーズにあった支援について
山形さんの撮った被災地の写真を見ながら詳しく話して頂きました。
参加者からは、とても参考になった。また開催してほしい。
感動した。と子どもの力を信じる支援活動に共感が寄せられました。

詳細は後日報告することにして、
プラン・ジャパンのホームページに、
山形文さんの思いが書かれていたので転載します。
文さん被災地3プラン・ジャパン山形文 さん

文さん被災地1

文さん被災地2被災地で物資を運ぶ

東日本大震災支援対策室  山形 文
仙台中心部から北上する車の窓から見た被災地の光景は、
これまで私が途上国で見てきたどの災害現場も比較にならない、
想像を絶するものでした。
連日報道されるテレビの映像でその被害の大きさは想像できていたはずなのに、
実際に街中に広がるがれきの山やぐちゃぐちゃに折り重なる車を見、
地域に漂うにおいを嗅ぐと、
これが本当に現実のものなのかわからない感覚に襲われました。
2006年レイテ島で起きた大規模地滑りでは、
複数の集落が1,400人超の住民ごと消えました。
フィリピン政府は早々と遺体の収容活動切上げとその地域の閉鎖を発表。
私は生存者を前に言葉を失ったことを憶えています。
昨年もグアテマラでの熱帯暴風雨、ベトナムでの洪水、
と自然災害の被災者支援を担当しましたが、
被災後の様子がどこも今回の日本の場合と違って見えました。
それは、現場がもともと大きな建物や車両が少ない
途上国の貧しい農村地域だったからです。
違いは、災害が被災者にもたらすインパクトについても言えると思います。
電気や水道が整備されていない地域で、
家財道具やましてやインターネットなど情報ツールを持たない暮らしをしていた人々と、
それらすべてを突然失ったここ日本の被災者では、
災害が心身に及ぼす影響も大きく違っているはずです。
ここでの支援活動には、途上国で行うのとは異なるアプローチが必要だと感じています。
もちろんプランがこれまで途上国での災害緊急・復興支援を通して
培ってきた経験も大いに活かしていきます。
大きな挑戦ですが、勇気を持って活動を進めていきたいと思っています。


欧州経済界で女性役員登用割当3~4割義務づけ制導入加速

2011-08-21-Sun-23:09
「女性役員欧州一気に:30-40%登用義務(クオータ制)。」
日本経済新聞の記事に目が釘付けになった。
ベルギー、オランダで法律が成立し、EUも検討しているという。
あのルイ・ヴィトングループの社長も自主目標達成を約束する文書に署名した。
日経新聞 日本経済新聞8月18日朝刊

クオータ制(Quota System)はノルウエーが発祥の地で、
「割り当て」にあたる英語、政界に女性を増やすために考案された。
70年代には、選挙候補者名簿を決めるときに、
「少なくとも40%は女性を登載する」というクオータ制を導入する政党が現れた。
最近は、家事・育児に男性の参加を進めるための「パパ・クオータ」も話題になった。

経済界の女性役員に関しては、取締役の4割は女性であること(取締役クオータ制)
と08年1月から実施された法律で定めていて、罰則もある。

「経済界の男女平等を進めよう」は国連やEUのかねてからの目標である。
ヨーロッパの私企業における取締役会への女性進出度国別ランキングを公表していて、
2008年のトップはノルウェーで44.2%、2位はスウェーデンの26.9%……。
そもそもノルウェー政府は、2002年3月8日の国際女性デーにあわせ、
経済界に対して「取締役会の40%以上を女性にせよ」と勧告していた。
この世界に類のない勧告は、「国営企業は1年以内、他は3年以内に」という内容で、
もし達成できない場合には、
男女平等法を改正してクオータ制(割当制)を導入するということだった。

先進国ノルウェーも、2000年に株式上場企業の取締役だった女性はわずか6.4%。
8年間で約38%も上昇したことになる。

日経によると、日本の国内主要500社の調査で、
取締役の女性比率はわずか0.98%という。
男女共同参画第三次計画や男女共同参画白書 に、
ようやくクオータ制の考え方が入ったけれど、
法制定への道はまだ遠い。
経済界から動かないだろうか。
男女平等の理念は企業のイメージアップにつながる。
ダイバシティ・マネジメントを推進してほしい。

さらに行政は率先して示してほしい。
函館市は、昨年ようやく女性部長が一人誕生し、
今年ようやく、防災会議委員に女性一人を任命した。

けれど、先ごろ発表された「経済再生会議」に女性を任命していない。
あらゆる分野での男女共同参画の意識を持ち、
クオータ制を導入してほしい。

プラン・ジャパン山形文さんの報告学習会~大震災後の子どもたちへの支援

2011-08-19-Fri-07:23
先日お知らせした、
「山形文さんと語ろう 大震災後の子どもたちへの支援」報告学習会
開催が来週月曜日に迫りました。

今週は市内全域宣伝に回りましたが、
皆さん、お知り合いを誘ってご参加お願いします。

子どもたちが夢を持てる未来を描くために、皆さんで考えたいと思います。

山形文さん学習会チラシ

山形文さんの活動については、北海道新聞8月13日
「震災 人 ちから ~教師の心の傷癒す」でも詳しく紹介されました。

短い帰省中に快く講師を引き受けてくださってます。
貴重な機会、ぜひお聞き逃しないように。

当日は、「函館・むすびば」と
「被災地の子どもたちに絵本を送ろう!」函館プロジェクトの
方々にもお話ししていただく予定です。


「プラン・ジャパンの山形文さんと語ろう
大震災後の子どもたちへの支援 ~子どもの力を信じて~」
日時:8月22日(月)午後6時30分~8時
会場:函館市地域交流まちづくりセンター
参加料:お茶代100円
主催:道南ジェンダー研究ネットワーク






泊原発再開を止めよう

2011-08-17-Wed-09:07
泊3号機営業運転再開について、
道議会や全国の市民から批判が集中しているというのに、
高橋知事は、今日にも容認を正式表明するという。

北海道住民への説明会や公聴会を各地でを開いてから、判断してほしい。

節電!コンセントを全部抜いて出かけよう。

『パパと怒り鬼』 ~DVを子どもの視点からとらえたノルウエーの絵本

2011-08-14-Sun-16:45
長崎でDV防止に取り組んでいる友人から嬉しいニュースです。
数年前から日本語版に向けて動いていたノルウエーの絵本が 出版されたそうです。
実際に、DV家庭に育ったノルウェーの子どもたちが
ハーラル国王と会うことができたエピソードがもとになってできた物語です。
翻訳はミヒャエル・エンデの「モモ」で有名な大島かおりさん。
帯に女優の東ちづるさんが一文を寄せていて、
解説に、原作の監修者でありDV加害者更生プログラムに携わる
オイヴィン・アスクイェム(Øivind Aschjem)氏と
原宿カウンセリングセンター所長の信田さよ子氏が執筆。

パパと怒り鬼 (株)ひさかたチャイルド出版

パパの暴力に対して、ようやく「王様」に伝えることで
「パパの暴力は自分のせいではない」と分かった主人公の姿は、
子どもたちが自分の秘密を他の誰かに伝えることで、
もうがまんしなくていいことを表しています。

「話していいんだよ。きっとわかってくれる人がいるから」と伝えたい。

全国各地の図書館や男女共同参画センターに、ぜひ置いてください。

泊3号の再開強行を止めよう!

2011-08-13-Sat-23:49
「地元軽視!」と高橋はるみ知事が怒っていたのは、
単なるパフォーマンスだったのか?!
翌日は「ゆっくりと時間をかける性格のものではない。お盆休みは関係ない」として、
週明けにも本格運転再開を了承しようとしていると報道された。
高橋知事の「地元」には北海道内住民は入っていないのか。

これを聞いて、全国から抗議の声があがっている。
・泊3号だけ特別扱いで、福島原発事故の実態も明らかにならないうちに
運転再開を認めていいのですか。

・原子力安全委員会は、何も独自の判断を示していません。

・「調査中」だとして「やらせ」の責任も明らかにしていない
原子力安全・保安院の検査だけで運転再開していいのですか。

・地元の人々、そして北海道の自然や農作物を守ってください。
北海道の美味しい幸の消費者としても、旅の思い出もこめて。

・万が一事故が起こった時に泊原発の北東部の住民が逃げ場を失います。

九州から北海道の原子力対策課に次のように電話してくださってます。
道民も沢山抗議の声を届けましょう。
「佐賀の古川知事は骨の髄まで原発推進派だが、それでも住民説明会を2回やった。
北海道は未だ一度も説明会もしていないではないか。
近隣市町村の、或いは北海道全部の市町村の意見を聴き、
道議会の意見を踏まえて後、判断すべきだ」

後志・泊10キロ圏(泊、岩内、共和、神恵内)の4町村は原発がらみの交付金を受け、
道の防災計画の対象として原発関連情報が流されてきた。
10キロ圏外の自治体は、圏内の4町村を除いた検討部会を設けて、
道と北電に協議を申し入れることを11日決めた。
運転再開を止めるため、具体的に動いてもらうよう要請しましょう。

○後志町村会長 蘭越町長 宮谷内留雄 様 蘭越町役場 
〒048-1392 北海道磯谷郡蘭越町蘭越町258番地5 
TEL 0136-57-5111(代) FAX 0136-57-5112
○余市町長 嶋 保 様 余市町役場 
〒046-8546 北海道余市郡余市町朝日町26番地
TEL 0135-21-2111 FAX 0135-21-2144 i
○倶知安町長 福島世二 様 倶知安町役場
北海道虻田郡倶知安町北1条東3丁目3番地 
TEL:0136-22-1121 FAX:0136-23-2044
○ニセコ町長 片山健也 様 ニセコ町役場
http://www.town.niseko.lg.jp/inquiry/ 片山健也町長と町のツイッターあり
TEL:0136-44-2121 FAX:0136-44-3500
○黒松内町町長 若見雅明様 黒松内町役場 
〒048-0101 北海道寿都郡黒松内町字黒松内302番地1
Tel:0136-72-3311 Fax:0136-72-3316 buna@town.kuromatsunai.hokkaido.jp

東日本大震災から5ヶ月~子どもの力を信じる支援とは?~山形文さんと語る会

2011-08-11-Thu-23:05
東日本大震災から5ヶ月、
未だに段ボールのしきりに囲まれた避難所暮らしの子どもたちもいる。
原発事故により通学時にはマスク着用、外遊びができない子どもたち。
「私だけ、のっぱらでこんなに思い切り走って、友だちに悪いな」
今、道南の林間学校に来ている子どもたちがつぶやく。

この子たちが未来に夢をもてるようにするのが、私達大人の責任だ。

どのような未来を描けるのか、皆さんで考える会を22日夜行います。
ぜひご参加ください。

プラン・ジャパンの山形文さんと語ろう
大震災後の子どもたちへの支援 ~子どもの力を信じて~」
日時:8月22日(月)午後6時30分~8時
会場:函館市地域交流まちづくりセンター
参加料:お茶代100円
主催:道南ジェンダー研究ネットワーク

キッズスペース 避難所でキッズスペースを運営(プラン・ジャパンHPより)
プラン・ジャパンの山形文さんは、大震災直後に被災地に入り、
現在まで5ヶ月間にわたり子どもたちの支援をしています。

以前にこのブログでも紹介しましたが、
山形文さんは、正義感の強い故山形道文弁護士の長女で、
中央大学英文科を卒業後、民間企業海外本部に勤務。
その後、国際NGOプラン・ジャパンに入り、
途上国数カ国で十数年間子どもたちの支援に携わってきました。
その熱心な活動は、朝日新聞の天声人語でも紹介されたことがあります。
プラン・ジャパンの活動については、右リンク先で検索してください。

当日は、「函館・むすびば」と
「被災地の子どもたちに絵本を送ろう!」函館プロジェクトの
方々にもお話ししていただく予定です。

市民創作 函館野外劇

2011-08-06-Sat-23:37
今夜、第24回函館野外劇の幕が閉じた。
観客は約1350人とほぼ満席になった。
が、上演11回のトータルは昨年より8%位減。
今年は道南の町を回って宣伝したり、旅行社の協力も得られたが、
一回雨で休演、前半のぐずついた天候や
大震災による観光客減の影響と考えられる。

毎回約500人のスタッフや出演者も事務局もみんなボランティアで、
四半世紀もよく続けてきたと思う。
観客アンケートには感動の言葉と共に、
誘導や待ち時間などの意見も書かれている。
まだまだ課題は沢山ある。
第25回に向けて、今日がスタート!
壮大な歴史劇の感動を全国、世界へ
皆さんの力で拡げましょう。

この夏函館で、歴史と世界に出会おう

2011-08-05-Fri-17:12
市民創作 函館野外劇の公演は今夜と明日夜2回のみ。
史蹟五稜郭を舞台に展開される、
壮大な歴史パノラマをぜひぜひ体感してください。
夜7時45分開幕です。

今日から国際民俗芸術祭が始まりました。
今年は「オープンジャパン」がテーマに加わってます。
震災にめげず、日本は開店・営業中と世界にアピール!
「元町公演で世界に出会う」フリーステージを今回は撮影自由にして、
様々な媒体で公開してもらおうという企画です。
ホンモノ体験「世界の民俗芸術ワークショップも楽しみです。
国際民俗芸術祭
8日には特別公演「大地の唄声」、すべてのアーティストが出演します。

野外劇と芸術祭、どちらもボランティアで市民が立ち上げ、支えています。
全国の皆さん、函館の市民力も見てください。

東日本大震災復興対策本部事務局に、男女共同参画担当参事官

2011-08-04-Thu-23:02
8月の函館は港祭りや野外劇や国際民俗芸術祭など
イベント続き、盛り上がっています。
東北、日本を函館から元気にしたい、発信したいとの思いから。
福島から避難してきた方々にも函館の夏を楽しんでいただいてます。

6月24日に交付された、東日本大震災復興基本法には
「女性の意見が反映されるべきこと」が盛り込まれています。
翌25日に、東日本大震災復興構想会議から
「男女共同参画の視点は忘れてはならない」など提言がだされました。

7月20日に、男女共同参画の視点からの東日本大震災への対応について、
男女共同参画会議基本問題・影響調査専門調査会から提言が出され、
7月29日開催の男女共同参画会議で報告されました。

7月29日に、東日本大震災復興対策本部において基本方針が決定され、
女性のあらゆる場・組織への参画、まちづくりへの意見反映、
「地域包括ケア」の整備にあたっての女性に配慮、
女性の悩み相談の実施、女性の雇用機会確保、起業活動支援、
農業多角化経営戦略への女性参画などが盛り込まれています。

「東日本大震災からの復興の基本方針」に基づいて、
8月2日、東日本大震災復興対策本部事務局に、
男女共同参画担当参事官が置かれました。

http://www.gender.go.jp/pdf/saigai_20.pdf


HOME