イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

本当にガラス箱?西尾市長答弁は市民の皆さんに冷たかったな~

2007-07-11-Wed-07:22
9日定例市議会での、私の質問は終わりました。
傍聴してくださった皆様、ケーブルテレビをご覧頂いた皆様、有り難うございました。
市民と情報を共有する、ガラス箱の市役所と述べている西尾市長に「市長交際費を市のホームページで公開すべき」と質問したら、「今も情報公開はしている。わざわざホームページにのせる必要ない」との答弁。
う~ん、それって言ってきたら見せてやるよという従前のいわゆるお役所態度ですよね。しかも議会前の総務課との議論では「公開に向けて検討する」となると言っていたのに、質問の日の朝、急に変更になったのです。見えているのに上へ行くことができないことを「ガラスの天井」と表現する。西尾市長の言う「ガラス箱の市役所」が見えているけど入ることができない市役所にならないよう、もっと市民感覚で市政を進めてほしい。
公民館についてはさらに柔軟な活用ができるようにしたいと市長が答弁。
 新たなスタートをきった青少年自立援助ホームへの支援については、どのような支援ができるか検討するにとどまり、残念。多くの若者たちが自立に悩んでいる今日、アフター・ケア事業は重要名施策だと思う。
 ドックのクレーンは。昨日の常任委員会で、撤去を予定していた事業者が断ってきたとの報告があった。業者が決まってから1年以上たっているので、予定の業者では撤去不可能と感じていた。案の定である。選考基準があまかったのか。
 議会報告を作成中です。ご希望の方はご連絡下さい。
 この議会の質問では、個人的な過去の追求や貶めるような聴くに堪えない言葉が飛び交い、いたたまれない思いだった。個人質問最終日に動議がかかり、議事録を精査することとなった。
 市民の目線で前向きな議論をしていきたい。
HOME