イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

女性の就労促進特命チーム

2012-05-15-Tue-23:35
先週末、小宮山厚生労働大臣が、女性の就労促進特命チームについて語っていた。
4月9日の国家戦略会議で、野田総理から要望があったと言う。
「関係閣僚による女性の活躍を推進する会議を設けて、
6月までに重点課題を整理して年内に工程表を策定してほしい」
それを受けて、小宮山大臣の元に「女性の就労促進特命チーム」をつくった。
これまでに既に4回開催して、5回目の会合が5月14日の午前開かれる。
「女性の活躍促進・企業活性化プロジェクト」として2~3年間という期限をきって、
集中的に政府をあげて実践していきたい。
これまでも少しずつやってきた女性の活躍促進の「見える化」を推進。
政府各省連携をとって企業へ直接働きかけを行っていく。
そのための「女性の活躍促進・企業活性化推進営業大作戦」

施策は山ほど積み上がっているのに実際進まないという現実、
どうやって進めるかということに知恵を絞っていくそうなので、
期待したい。
函館市でも、市長のもとに特命チームをつくってほしい。

女性が活躍して、企業を活性化するということは、
新しい働き方、新しい仕事、新しい社会の仕組みをつくることだ。
超少子高齢社会を担う若者たちのためにも、今、変えなければならない。
就職難で若者自殺150人と、大きな見出しで報道されていた。
すきまをねらっても、けっこう人生は面白いよと、
子どもたちが社会に出る前に、もっと伝える方法はないだろうか。


HOME