イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

92歳中山セツさん、江差追分全国大会に挑戦へ

2012-06-22-Fri-08:57
函館在住の中山セツさんは50歳から江差追分の練習を始めたそうだ。
何度も入賞しているが、今回は全国大会へ出場という快挙!
おめでとうございます。
92歳、どんどん上達しているという。

中山さんは一人暮らし。好きなことを続けるのが元気の素なのでしょうね。

様々なことが失われていく両親、父91歳、母84歳。
でも新しい面を発見することもたびたびある。
父は今も、知人の名前を入れた短歌を作り筆で描き上げる。
母は突如その場の情景を歌い出し「創作だよ」
笑顔が戻り、時には皆で爆笑することもある。

三度目の二十歳を機に断捨離していくつもりが、
春から新しい活動を4つも始めてしまい、息切れがしている日々。
中山セツさんを目標に、
さあ、私も明日の高校生への模擬授業と受験がんばろう。
HOME