イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

函館市が市教育委員会委員を公募! 7/17~8/10

2012-07-16-Mon-01:23
20年前、パリから函館にUターンして、
逆カルチャーショックの一つが、学校でした。
子どもの人権を守る会スコーレを友人たちと立ち上げて、
毎月一回開催される教育委員会定例会を傍聴に行きました。
定例会で中学生1名と親2名が意見陳述もしました。
私たち現役の親や子どもたちの声を聴く仕組みを作ってほしい!

当時,東京都中野区は教育委員の準公選制をとっていたので、
調査や見学にも行きました。1995年から推薦制に変更していますが。

函館市が教育委員会委員候補者を公募します!
20年来の願いが今回実現し、感無量です。

公募制は全国各地で増えてきていて、最近は大阪市が実施しています。

市民ニーズの多種・多様化や少子・高齢化の進行,
さらには,グローバル化,情報化の急速な進展など社会情勢の変化に伴い,
本市の教育行政が担う役割も増大してきており,
今後,より一層充実した施策の展開が求められております。
このような状況に適確かつ柔軟に対応していくためには,
これまでの既成概念にとらわれない,多様な分野からの見識や発想が必要であることから
教育委員候補者を公募することにより,
本市の教育行政のさらなる充実と教育委員会の活性化を図るものであります。
と、市は語っています。

函館市のホームページで「函館市教育委員会委員候補者公募要領」をご覧下さい。
任期は4年、募集人数1名、応募期間は7月17日(火)~8月10日(金)まで。

未成年のお子さんをお持ちで、教育に関心のある方、ぜひ応募してください。
また、周りの方にお知らせください。

HOME