FC2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

安全・安心とは?

2007-12-21-Fri-23:22
19日、私が質疑を行い、その後全会一致で可決された条例を紹介します。
質疑が終わっても疑問や不安が残ったので、
私は賛否の態度を決めず、退場しました。

監視社会の強化とならないよう、
弱者・マイノリティが排除されることにならないよう、
市民の活動が制限されっることにつながらないよう、
条例制定前に、市民の皆さんのご意見を広く聞くべきと思います。
人権尊重 ・個人の尊重などの文言も入れておくべきではないでしょうか。

子どもを被害者にも加害者にもさせないという視点は必要です。

平和や人権、子どもの相談にかかわる市民活動をしている方々でさえ
知らないうちに可決された条例です。
早くお知らせできなかったことを、私自身も深く反省してます。

質疑の内容は、明日にでもテープ起こしをしてお知らせします。

函館市犯罪のない安全で安心なまちづくり条例
 (目的)
第1条 この条例は,犯罪のない安全で安心なまちづくりを推進するた
 めに基本理念を定め,あわせて市,市民,地域活動団体および事業者
 の役割を明らかにし,防犯に関する意識の向上を図り,市,市民,地
 域活動団体および事業者が一体となって犯罪の防止に取り組むことに
 より,市民一人一人が安心して暮らすことのできる安全な地域社会の
 実現に寄与することを目的とする。
 (定義)
第2条 この条例において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号
 に定めるところによる。
(1)犯罪のない安全で安心なまちづくり 市民,地域活動団体および
  事業者による犯罪防止のための自主的な活動,市,市民,地域活動
  団体および事業者による犯罪の防止に配慮した生活環境の整備その
  他犯罪防止のために必要な取組をいう。
(2)市民 市内に居住する者,市内に勤務し,または在学する者およ
  び市内に滞在する者をいう。
(3)地域活動団体 町会,自治会,PTA,ボランティア団体,民間
  非営利組織その他の地域的な共同活動を行う団体をいう。
(4)事業者 市内で商業,工業その他の事業を営む者をいう。
 (基本理念)
第3条 犯罪のない安全で安心なまちづくりは,市,市民,地域活動団
 体および事業者がそれぞれの役割を果たしつつ,密接な連携を図りな
 がら,協働することにより行われるものとする。
2 犯罪のない安全で安心なまちづくりは,地域の安全は地域で守ると
 いう基本認識の下,相互扶助の精神に支えられた良好な地域社会の形
 成を図りながら行われるものとする。
 (市の役割)
第4条 市は,前条に定める基本理念(以下「基本理念」という。)に
 のっとり,犯罪のない安全で安心なまちづくりに関する施策を策定し, 
これを実施するものとする。
2 市は,前項の施策を策定し,実施するに当たっては,市民,地域活
 動団体および事業者の意見を積極的に反映させるものとする。
3 市は,第1項の施策を実施するに当たっては,北海道その他の関係
 機関,市民,地域活動団体および事業者と密接な連携を図るものとす
 る。
 (市民の役割)
第5条 市民は,基本理念にのっとり,自らの安全の確保に努めるとと
 もに,相互の理解と協力の下,犯罪のない安全で安心なまちづくりの
 推進に積極的な役割を果たすものとする。           
2 市民は,市が実施する犯罪のない安全で安心なまちづくりに関する
 施策に協力するよう努めるものとする。
 (地域活動団体の役割)
第6条 地域活動団体は,基本理念にのっとり,地域における防犯活動
 の強化に努めることにより,犯罪のない安全で安心なまちづくりの推
 進に積極的な役割を果たすものとする。
2 地域活動団体は,市が実施する犯罪のない安全で安心なまちづくり
 に関する施策に協力するよう努めるものとする。
 (事業者の役割)
第7条 事業者は,基本理念にのっとり,その事業活動を行うに当たっ
 ては,自ら安全の確保に努めるとともに,犯罪防止のために必要な措
 置を講じ,地域社会の一員として,犯罪のない安全で安心なまちづく
 りの推進に積極的な役割を果たすものとする。
2 事業者は,市が実施する犯罪のない安全で安心なまちづくりに関す
 る施策に協力するよう努めるものとする。
 (広報および啓発)
第8条 市は,犯罪のない安全で安心なまちづくりについて,市民,地
 域活動団体および事業者の関心および理解を深めるため,広報および
 啓発を行うものとする。
 (子どもの安全確保)
第9条 市は,幼児,児童および生徒等が,犯罪の被害を受けることの
 ないよう,安全確保に必要な措置を講ずるよう努めるものとする。
2 市民,地域活動団体および事業者は,相互に連携し,幼児,児童お
 よび生徒等を犯罪から守るために必要な配慮をするよう努めるものと
 する。
 (委任)
第10条 この条例の施行に関し必要な事項は,市長が定める。
   附 則
 この条例は,公布の日から施行する。
HOME