イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

橋下発言に抗議する緊急院内集会

2013-05-17-Fri-05:12
橋下発言に抗議する緊急院内集会が開かれます。
16日のアナウンス直後から、
全国の団体から共催の連絡があり、
共催団体はすでに40団体を突破したそうです。
道南ジェンダー研究ネットワークも
共催することにしました。
私は24日から東京に行くのですが、
22日緊急集会ですと、参加できず残念です。

さらに多くの団体の名前を連ねて、
国会で私たちの怒りをアピールしていきましょう。

主催者は、次のように呼びかけています。
「共催団体になっても、当日出席や協賛金、
実行委員会参加等の義務はありません。
本集会の趣旨に賛同される団体は、
どうぞ「共催」として
名前を連ねていただければと思います。
以下に再度よびかけを添付いたしますので、
広報にご利用ください。」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
女性の人権を尊重する政治を!
橋下発言に抗議する緊急院内集会

日時:5月22日(水)15:00~17:00
場所:参議院議員会館 講堂
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

橋下徹大阪市長・日本維新の会共同代表は、
5月13日、「慰安婦制度が必要なのは誰だってわかる」
「海兵隊の性的なエネルギーを解消するためにもっと風俗
業を活用してほしい」等と発言し、その後、批判を受けると、
さらに開き直りの発言を続けています。
橋下氏の一連の発言は、日本軍「慰安婦」被害者のみならず、
すべての女性に対する著しい人権侵害であり、
とうてい看過できません。
このような言葉の暴力を政治家が堂々とマスメディアで
行えるという状況は、橋下氏だけの問題にとどまらず、
女性の人権が日本の政治の中で非常に低い価値づけしか
されていないことの反映です。
橋下氏の発言は、また、戦争のできる国をめざす
憲法改悪の動きが、女性の人権否定と密接な関係に
あることをも明らかにしています。
7月には参院選が行われますが、
女性に対する暴力を容認する政治家を許さず、
真に女性の権利を守る政治を求めて、
緊急抗議集会を開催します。
橋下発言に怒りをおぼえる多くの女性と
男性の参加をよびかけます。
今こそ政治の流れを変えましょう!

主催:橋下発言に抗議する緊急院内集会・実行委員会

★当日はロビーで通行証をお渡しいたします。
★共催団体として実行委員会に
加わってくださる団体を21日まで募集中です。

連絡先:アジア女性資料センター
E-mail: ajwrc@ajwrc.org
Tel: 03-3780-5245/ Fax: 03-3463-9752

HOME