イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

HUBchari女子大生 川口加奈と語ろう!社会のかえかた、地域のつくりかた

2013-09-15-Sun-23:09
はぶちゃりプロジェクト看板 - コピー
HUBchariで社会起業をした川口加奈さんを
函館に呼びたい!と
回りに声をかけてから3ヶ月~
6回のミーティングとメール会議を重ねて、
とうとう看板まで自前で立ててしまいました!
若い力の結集です!

10月26日講演会にぜひご参加ください。
『幸せの地域デザイン学
貧困から地域力を考える~幸せのつくり方~』

HUBchari女子大生 川口加奈と語ろう!
社会のかえかた、地域のつくりかた
講師:川口 加奈さん
(NPO法人Homedoor代表、大阪市立大学学生 22歳)
14歳でホームレス問題に出会い、ホームレス襲撃事件根絶を
めざして講演活動や100人規模のワークショップを開催。
大学2年生の4月、19歳で、任意団体Homedoorを設立、
ホームレス・生活保護問題に関する調査を開始。
雇用創出事業としてシェアサイクルHUBchariを企画、
現在11カ所で展開し、就労リハビリプログラムを受け
働いたものは累計52名にのぼる。 世界経済フォーラム
(通称・ダボス会議)Young Global Shapersや
日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013
若手リーダー部門に選出される。

日時/平成25年10月26日(土)13:30~17:00
場所/函館市青年センター 体育館 
   http://www.hako-youth.com/
   函館市千代台町27番5号(千代台電停下車徒歩1分)

参加費/一般 500円、学生 200円【学割価格】
(高校生以下無料、キッズコーナーあり)
チケット取扱/函館市青年センター
 函館市地域交流まちづくりセンター内 cafe Drip Drop
 中島れんばいふれあいセンター

プログラム
●情報提供 「生活保護受給者の社会的居場所づくり」
自立支援センター茜 竹花 郁子

●講演
「HUBchariでオーサカ革命 
  社会起業家として考えるこれからの地域福祉」
NPO法人Homedoor 代表 川口 加奈さん

●トークセッション 「共に生きる~幸せの地域デザインとは~」
オブザーバー:川口 加奈さん(NPO法人Homedoor 代表)
提言者:能登 正勝
    (NPO法人日本障害者・高齢者生活支援機構 理事長)
    荒木 明美
    (はばたきの会~道南・女性の自己実現を支援する会 代表)
    小川 佳也(㈲リバーマーケティング 代表)
    三浦 由貴子(海を渡った故郷の味会 代表)
    丸藤 競(函館市地域交流まちづくりセンター センタ-長)
進行:竹花 郁子(自立支援センター茜 センター長)

【お問合せ先】はぶちゃりプロジェクト(自立支援センター茜内)
       TEL:0138-34-6611

主催/HUBchariから地域力を考える函館プロジェクト
    (はぶちゃりプロジェクト)
共催/NPOワーカーズコープ茜・自立支援センター茜 
   函館市青年センター 
   NPO法人日本障害者・高齢者生活支援機構 
   中島町商店街振興組合
後援/北海道渡島総合振興局 函館市 函館市教育委員会 
函館市地域交流まちづくりセンター 函館市社会福祉協議会 
函館市町会連合会 函館弁護士会 函館司法書士会 
函館商工会議所 函館青年会議所 道南社会福祉士会 
一般社団法人北海道中小企業家同友会函館支部 
㈲リバーマーケティング 高齢協あかね  
はばたきの会~道南・女性の自己実現を支援する会  
海を渡った故郷の味会 北海道新聞函館支社 函館新聞社 
NHK函館放送局 函館山ロープウェイ㈱FMいるか 
NCV函館センター 協力/北海道コカ・コーラボトリング㈱
HOME