イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

Homedoor代表川口加奈さんと再会を

2013-11-01-Fri-23:06
川口加奈さん講演を中心としたフォーラム
「幸せの地域デザイン学
 貧困から地域力を考える~幸せのつくり方~」は、
約120名もの方にご参加いただいて、
無事幕を閉じることができました。
多くの皆様にご協力いただき感謝申し上げます。
学生や若い世代の方々もボランティアで参画してくれて、
地域のつくり方を多くの方と語り合い
真剣に考えた3日間となりました。

川口さんの講演は、ケーブルテレビNCVで放送されます!
函館市内および近郊の方はぜひご覧ください。
初 回/11月4日(月・祝)20:00~
再放送/11月8日(金)20:00~、
      10日(日)16:00~ 13日(水)20:00~

10月26日(土)青年センター体育館で
hubchari2_042.jpg    hubchari3.jpg
冒頭で、「生活保護受給者の社会的居場所づくり」と題して、
函館市就労等意欲喚起プログラムについて
竹花から情報提供しました。

hubchari4.jpg
Homedoor理事長、大阪市立大学の現役女子大生、
社会起業家として大活躍の川口加奈さんの講演です。
釜ヶ崎におけるホームレスの現状とその体験談から始まり、
炊き出し活動を続けていくだけでは
目の前で死にゆくおっちゃんたちは減らない・・
ホームレスのおっちゃんたちの声に耳を傾けると、
「自転車の修理なら得意!」という声が聞こえてきて、
シェアサイクルHUBchari(ハブチャリ)の事業が誕生。
答えは現場にあり!
人前に出るのが苦手だった加奈さんは、
「謙虚であれ。でも遠慮するな」
とある社長の名言に後押しされ
難関を乗り越え、事業を進めてきました。
「川口加奈を育てたのはわしや」という方が
大阪の方々にいらっしゃるそうです。
誰に何をお願いするか、
ネットワークづくりは、何かを成し遂げるポイントですね。

hubchari5.jpg
第3部はトークセッション。
「共に生きる~幸せの地域デザインとは~」
川口さんにもオブザーバーとして参加していただき、
まちづくりに熱心に取り組んでいる4人の方が登壇。
2030年の函館はどうなっているかをもとに、
社会的包摂と課題、これから行政に求められる責任、
地域をどのようにデザインしていくか話し合いました。

川口さんを囲んでの交流会、
翌日の大沼ご案内も最高に盛り上がって、
川口さんは去りがたい表情で搭乗口に向かいました。

函館の市民力、地域力も感じていただけたと思います。

HOME