イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

北海道初の「ホームスタート」開始

2014-12-06-Sat-23:25
ホームスタート (荒木あけみさん撮影)
今日の函館は一面真っ白、朝は一番の冷え込みでした。
でも今日参加した講座のおかげで、心はほんわりあったか。
子育て支援グループ「マミーズフレンズ」主催の子育て応援講座です。
会場には赤ちゃんや幼児をだっこしたママたちが沢山参加。
小学生も大人と一緒に机に向かっています。
それだけでも顔がほころんできますが、
マミーズフレンズ代表の風間さんの気遣いや
おもてなしの心が随所に行き渡っていて、
会場には希望の花が沢山咲いているように感じられました。
第一部は、家庭訪問型子育て支援・ホームスタートの事業説明。
英国で40年前に始まったピアサポートで、世界22カ国で導入されています。
函館は日本国内で69番目、北海道では初めて!
子育て中は迷いや不安な気持ちになることも多くあります。
私も外国での3人の子どもの出産・子育ての時には、
大勢の方々に助けていただきました。
ホームスタート、とても大切な事業なので、各地で拡がることを願ってます。
色育 (荒木あけみさん撮影)
第二部は、「色の力で子育てを楽しく」。
講師はカラーセラピストの福田るみ子さん、
カラーで親子コミュニケーションを大切にする講座です。
幼稚園、保育園の先生を15年間勤められた福田さんは、
さすが、子育てママの気持ちにぐぐっと寄り添った話し方です。
引き込まれました。
「自分色に染めない」このフレーズはデートDV防止出前授業に活かせそう。

私はUターンした20年前から短大で衣生活論や女性学を教えてきましたが、
必ず、色彩論をいれていました。
20代の時に出会った、
フランスの色を研究してらした山田夏子先生の影響が大きいと思います。
学生たちが色をもっと楽しんで資格取得につながればという願いがかなって、
8年ほど前からカラーコーディネート専門の授業となりました。
高齢者福祉や食産業での色活用を多く話していたのですが、
「色育」という言葉を2年前にネットで知って、
保育や教育関係に進む学生にも参考になる講義を入れています。
今日の福田さんの講演からは沢山のヒントを戴きました。

「未来を担う子ども達がイキイキと輝くには周囲の大人が変わること」
福田さんのお話を聴き生き方を見て、輝く女性たちが増えていくことでしょう。
HOME