イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

2015年今年こそ平和な年にと祈って

2015-01-01-Thu-23:05
Bonne ANNEE!
新しい年を迎え、皆様のご健康とご多幸を
心よりお祈り申し上げます。
kouryuji コピー 高龍寺で除夜の鐘~我が家から徒歩1分
31日午後6時に東京から戻り、慌てて大掃除。
カウントダウンの時刻に近くの高龍寺へ。
来年は平和で全ての子どもたちが安心して暮らせるようにとの
祈りを込めて除夜の鐘をつきました。
私自身の今年の目標は3つ。
4月にあけみという大きな花を咲かせること。
通信大学を卒業すること
(3年間で110単位取得 、ここまでは順調だけど・・・)
パリ在住時お世話になったフランスのグランマや母や姉や友人達に
お礼を言いに行くこと。

paris2015~3 パリ凱旋門のカウントダウン
今年のパリ凱旋門カウントダウンは
超華やかだったとパリの友人からメールが届きました。

ニュージーランド他i 076 2006年ニュージーランド・クイーンズタウン
羊年の年賀状を書きながら、
人よりも羊の多い国、ニュージーランド(NZ)を思い出しました。
NZは2013年に「自由に生きられる国」1位に輝いています。
私がNZの4都市を訪れたのは2006年、
女性と子どもへの暴力防止プログラム研修でした。
その頃、トップ5人~女王、首相、総督、衆議院議長、最高裁判所所長が
すべて女性で、これは世界初の出来事だったようです。
キウイパパと称され、NZの男性はイクメンとしても知れ渡ってます。
NZの世界初といえば、
1893年女性参政権、1971年地下水力発電所
1987年マオリ語を公用語に、1987年『非核法』成立、
2006年手話を公用語に
公共看板等はマオリ民族の言葉と英語が併記されている
原発は無く、79%が再生可能エネルギー
2025年までに再生可能エネルギー90%に目標設定。
大自然、独特の生態系、温泉~
ウ~ン自然環境は北海道と似ている!
NZのように「自由に生きられる地域」,
「持続可能な地域」を
北海道から発信していきたいですね。
HOME