イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

第3回国連防災世界会議

2015-03-11-Wed-06:02
3.11から4年、
東日本大震災の被害にあわれた方々のご冥福と、
被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。
bousai3.png
14日から第3回国連防災世界会議が仙台市で開催されます。
国際的な防災戦略を策定する国連主催の会議で、
第1回世界会議は1994年に横浜市、
第2回世界会議は2005年に神戸市で開催され、
国際的な防災の取組指針である「兵庫行動枠組(HFA)」が策定されました。
今回は、2015年以降の新たな国際防災の枠組を策定します。
bousai1.jpg bousai2.jpg
ポスト2015DRR(災害リスク削減)枠組みの策定は7割近くは
まとまったようですが、残りに関して会期中に決定されます。
この政府間会議に並行して女性と防災、市民防災世界会議他
400近くのワークショップ、展示などが催されます。
「男女共同参画と災害復興ネットワーク」は
CSO(市民社会組織)ネットワークー100団体で構成に参加し
代表の堂本暁子さんが共同代表として
市民社会と政府を繋ぐキーパーソンとして動いてこられ、
18日には以下の内容のフォーラムが開催されると、
メールでお知らせがありました。ご参加ください。
日時 3月18日 13時~16時
場所 エルパーク仙台6階
テーマ 女性の力で変革をー男女共同参画と災害リスク削減
詳細は http://jwndrr.orgをご参照ください。
防災政策で要となる女性のリーダーシップ育成のための
トレーニング計画、ジェンダーの視点に立った評価指標
について国際的な基準他、
東日本大震災を契機に生まれた女性の力について
討議し提言をまとめる予定です
HOME