FC2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

賀春2008 子供たちのために平和と環境保全を願って

2008-01-05-Sat-16:58
はつ春のお慶びを申し上げます。
平和で明るい年となることを願っています。

皆様、良いお正月をお過ごしのこと思います。
我が家は、長女は東京で仕事があり帰れませんでしたが、
二番目の男の子がインド一人旅から無事帰国して帰省、
三番目の女の子はぎりぎり大晦日までバイトして札幌から帰省、
4人で元旦のおせち料理を囲むことができました。
食事作りや部屋の片付けや相談相手などなど・・・嬉しい忙しさ。
子どもたちの行動時間がばらばらなので、
いつもに増して寝不足気味です。
昨日、それぞれ釧路と札幌の学生生活に戻り、
ようやく私の個人時間を確保できてパソコンに向かってます。
永らくブログをお留守にして申し訳ありません。
2日に仕事始め~『たんぽぽ通信』作成にとりかかりました。
名簿も作成中です。
通信送付ご希望の方はご連絡ください。

5日、今日は午前中「子どもワクワク新年会」
第二船見町会育成部長として、今年初の仕事です。
以前は、クリスマス会を行っていたのですが、
12月は議会で忙しいのと、お正月をみんなで楽しむのも大切と思い
3年前から新年会に切り替えました。
集まったのは、保育園児から高校生まで13人!
これで我町会約250世帯の子ども全員です。
昨年から高校生に遊び係りをお願いしました。
お手製の「キャラクター福笑い」や、童話かるた、
座布団取り、輪投げ、絵合わせ・・・、
昔からの遊びに、子どもたちの笑い声が会館中に響き渡りました。
子どもたちが携帯電話やTVゲームから離れた一時でした。
080105_1129~01
真剣な眼差し 童話かるたに歓声をあげる子供たち

昨年の嬉しいニュースの一つが、
30代の従兄弟に初めての子どもが誕生したこと。
名前は優一郎ちゃん。
「俺が“優”を抱いてるから、隣の部屋でゆっくり休め」と、
泣きやまない“優”ちゃんを一晩中抱っこしていたという夫。
「近所に小さい子どもがいない。友達と遊べるだろうか。」と心配する妻。
夫婦一緒に子育て~いい感じでした~
子どもが外へ遊びに出ても、仲間を見つけられない時代、
子どもたち出会える場作りが必要ですね。
HOME