FC2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

G8洞爺湖サミットに、私たちは何ができるか

2008-01-12-Sat-01:59
今日は、南北海道自然エネルギープロジェクト(エネプロ)の
運営会議に参加しました。
北海道・洞爺湖サミットに向けて
私たちに何ができるか話し合いがまとまってきました。
ぜひ、みなさんもご参加・ご協力ください。
一緒に取り組みましょう!

1.「G8サミット市民フォーラム」の会員となり、
  サミットへの提言書にエネプロとして
  「2020年までに自然エネルギーを20%に」を提案する。

2.『「先住民族サミット」アイヌモシリ2008』への協力
  2月7日函館で講演会開催~ぜひご参加ください
 “「先住民族の権利に関する国連宣言」の採択の意味と
      「08先住民族サミット」開催の意義“     
  講演者 結城幸司さん(アイヌ・アートプロジェクト代表 実行委事務局長)
  日時 2008年2月7日(木)18:30~20:30
   会場 函館市地域交流まちづくりセンター(末広町4―19)
   資料代  500円
   主催 道南・アイヌ民族との連帯を考える市民の会

3.2月16日の京都議定書発行記念日にデモンストレーション
   サンドメッセージ~「G8 2020」
   場所 大森浜 植物園裏の砂浜
   日時 2月16日(土)13:00~16:00
   参加者 函館ラサール高校 環境問題研究会、エネプロ、道南市民

4.講演会の開催と道南の環境団体との連携
 講演会  2月27日(水)18:30~ 会場:サンリフレ函館
 「G8環境サミット(にむけて)私たちのできること!」(仮)
 *基調講演「自然エネルギー20/20」 飯田哲也氏
  講演内容 
     地球環境の温暖化の現状
     温暖化防止のための世界の動き
     自然エネルギー20/20 +(風力発電の可能性 鳥の問題 ?)
     地域において自分たちができること。
 *地元環境団体からのアピール 5団体ほど 
   参加費  500円

5.2020エネプロオリジナルのグッズを製作
   佐藤国男さんの版画 Tシャツ マイバッグ

6.他団体の講演会等に参加、協力
2月16日(土)10:30より 
「洞爺湖サミットについての講演会」梨田和也氏
   函館国際ホテル 入場無料  主催 北海道国際交流センター
HOME