イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

「何をしてるかわからない!~議会のイメージ」 哀しいです。頑張ります!

2008-01-23-Wed-02:15
1月16日(水)と21日(月)の夜、
自治基本条例策定のためのワークショップに参加しました。
第1回の16日は約50人が参加。
自発的応募者というよりは、
市民団体からの動員という方が多いように感じました。
初めに、条例策定検討委員会の横山委員長から条例について説明あり、
その後、まちセンの丸藤センター長によるアイスブレイク!
氷のように固まってる参加者がゲームなどをして
頭も心も柔らかくすること。
「私は誰でしょう?」動物当てゲームで和やかムードになったところで、
7班に分かれ、
「もっと住み良いまちにするためには?」をテーマに話し合いました。
皆さん積極的に意見を述べて、
話をリードする人、書き込む人、発表する人もしぜんと決まり、
なかなかいい感じです。
私たちの班は、財政厳しいし、若者は出ていく、高齢化が進むなどピンチ
だけれど、景観や美味しい食べ物などを生かして観光産業を推進しよう
チャンスにつなげようと前向きな人たちなので、
「チーム希望」と命名しました。
自治条例116_


第2回21日のテーマは、
「市役所や議会にどんなことを望みますか?」
タイトルから参加者が殺到するのではと期待していたのですが、
初回より少なめ・・・
3時頃市役所から参加依頼の電話来たので駆け付けたという方も。
私も昨日出会った若者を誘って参加しました。
厳しい意見が予測されましたが、私はこの回に一番関心をもってました。
「市長・職員のイメージは?」「「あなたが市長や職員ならどうする?」
「議会・議員のイメージは?」「あなたが議員ならどうする?」
自分の考えをどんどん付箋紙に書き模造紙に貼っていきます。
6班約40人の思いは~
「市長のイメージ」
教育熱心で好印象 市民の目線で活動 固い・頑固 カリスマ性がない
「あなたが市長ならどうする?」
シンボリックな政策を マニフェスト+夢 かっこよく 女性市長を
「職員のイメージ」
親切 意欲的な若い職員も 逃げる 縦割り 安定にあぐらをかいてる
「あなたが職員ならどうする?」
努力あるのみ ネットワーク作り 発想力 コントロールでなくプロデュース

さ~「議会・議員のイメージ」です!
何をしてるか全くわからない 選挙の時だけ 葬儀委員長や立て看板
しがらみ 派閥 閉鎖的 保守的 高齢者が多い 議員定数多い
まとまらない 無責任 存在感がない サラリーマンみたい
公約が会派に入ることでしぼんでしまっている
特定団体の利益追求 職員にプレッシャーをかけすぎる
究極は~“議会は必要か?”  (良いイメージはほとんど無かった)
「あなたが議員ならどうする?」
よく学び腰低く 市民の目線で意見交換  市民代表としての自覚を
全市的立場で 口利きをしない 活動の公開 議会報告会の開催 定年制
夜間・休日に議会開催 会派制の見直し 自分の勉強は自分のお金で
女性の地位確立~クオータ制を! 男女共同参画の推進

「暮らしと議会をつなげたい」思いで、
9年間、私は活動してきました。
通信を年4回約2千部作成して配布、毎月FAX通信でお知らせ、
ホームページからブログに移行して随時市政報告。
市政報告会は各地の町会館で48回の開催になる。
報告会ご案内チラシ約千枚を会場付近の家に自分でポスティング。
50くらいの市民活動に参画・活動または入会している。
無所属で通している。
それでも、まだまだ皆さんに見えてはいない!と考えこんでしまいました。
今後、議会全体か委員会による報告会の開催なども提案し、
議会改革を進めていきます。
自治基本条例に議会の役割、市民の参画をどのように書くか、
調査・研究します。
議員は市民の代表ではなく、“代理”と私は考えてます。
皆さんの議席です。どんどんご意見お寄せください。

ワークショップ第3回は2月5日(火)午後6時半から市役所8階
テーマは「情報公開に望むこと」
楽しく話し合いましょう。
参加ご希望の方は℡:21-3668(総務部行政改革課)まで

HOME