イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

有料老人ホーム問題調査特別委員会

2008-01-31-Thu-01:38
「不都合な真実を暴け」
とタイトルのついた、匿名のハガキが
昨日郵送されてきました。
以下の内容です。

調査目的が、市民にはよくわからない。
議会のホームページにきちんと書いてください。
この委員会の目的は(中略)
(個人名○○さんをあげ)
○○さんにとってまさに「不都合な真実」を
政治倫理の視点から明らかにすることでしょう。
党利党略で真実が見えなくなったり、
許認可行政問題にすり替える発言はゆるされないことです。
福祉部にある資料をもっと提出させて
真実を白日の下に曝けださなければ
函館市議会の機能はなきに等しくなるでしょう。
このような調査特別委員会を市民は許さない!

というものでした。
委員会はNCV放送もなされないので、
詳細は当日の傍聴か、事務局が録音したテープを借りるか
後日、委員会記録を見るしかありません
ホームページに委員会開催のお知らせと議題は掲載されますが、
確かに報告は載らないので、不親切ですよね。
30分の質疑をテープ起こしするのに
私は半日がかりでした。
委員会全部の議事録を直ぐにホームページに載せるのは
外注するとかなり費用がかかりそうです。
でも、概略だけでも直ぐに載せられないか聞いてみます。

この匿名ハガキでは
委員会のあり方がとわれています。
無所属の議員は、特別委員会の委員にはなれないので、
私は毎回傍聴しています。
1月22・23日に開催された
有料老人ホーム調査特別委員会の傍聴記を
遅くなりましたが、
明日書くことにします。
HOME