イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

国際女性デーの日に

2008-03-09-Sun-00:22
3月8日は国際女性デー。
午前中は、女性センターで函館家庭生活カウンセラークラブの定例委員会。
29日に模擬裁判の体験研修の感想で盛り上がった。
裁判官、検事、弁護士、被告の役割を決めて事前練習していたので、
それぞれ緊張してる様子もなく、スムーズに運んでいた。

私は、DV被害者支援のため、年に何回か傍聴するけれど、
被告の人権が守られてないと感じる。
被告はまだ犯罪者と確定したわけでないのに、
手錠・腰縄姿を傍聴者の前にさらされる。
23日間も拘束される。
手荒な取り調べを受ける時もあるらしい。
80年代に見たアメリカのTVドラマでは逮捕されて直ぐ弁護士がついていた。

午後は青少年自立援助ホーム「ふくろうの家」の事務局会議。
新ホームは暮らしが息づいてきた。
スタッフ、事務局、理事会の新体制を話し合った。
厳しい財政の中、常勤二人体制の結論がなかなか出ない。
新しい建物の寄付600万円を広くお願いしていたが、
おかげさまで8割くらい全国から集まった。
それでも、25年間ローンを払い続けなければならない。
全道から入所希望の相談が来ている。
初期からボランティアで支えてきた9人で協議が続く。

4時半、私は会議を抜けて、北斗市の「パソコン指南」さんへ。
この1週間、やはりパソコン調子悪いので、
代表取締役で北斗市議会議員の白石さんに、分解して調べてもらう。
修理中、さまざま情報交換、というよりは
知識豊富な白石さんの話に耳を傾けていた。

電気店でインクを買い、帰宅9時。
国際女性デーを記念して、
世界で初めて女性参政権を獲得した国ニュージーランドの本を読むことにした。
「ニュージーランドの市民と政治」和田明子著
家事や事務処理を済ませて、本を手にするのは真夜中過ぎるかな~
HOME