FC2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

春うらら

2008-03-14-Fri-18:20
国際交流センター主催の講演会で、
さくらの香りのお煎茶をいただきました。
春を感じました。
ステファンさんが考案したフレーバー日本茶の一つです。
このお茶がJETROの目に留まり、
スペインの国際博覧会に招待されてるそうです。
夏みかん、洋なし+マスカット、焼きりんご、チョコミントなど
これら創作フレーバー日本茶は
吉祥寺駅北口の「おちゃらか」で求められます。
℡:0422-23-0751

講演のタイトルは、
「足元から変えよう~国際観光都市フランスから見た函館」
ステファンさんは夏季ホームステイ第1期生。
第二のふるさと函館を、
活気ある街にしたいと、
1時間以上熱く語ってました。
早口の流暢な日本語!

参加者(ほとんどが他の地から来た方)からも
函館を想う意見がたくさん出ました。
すばらしいアイディアをもった人がいるのですから、
課題は、点を線にし、面にしていくコーディネーターですね。

きらきらと輝く函館の夜景を眺めながら、
自転車で船見町の我が家まで帰ってきました。

函館は自転車の似合う街だと思います。
春うらら、自転車で走ると、海から吹く風が肌に心地よい。
9日日曜日は、湯川の花びしホテルまで往復。
「障がい者在宅就労支援セミナー」に参加。
10日月曜日は、市役所往復だけのつもりが、
議会が午前中に終わったので、
午後から、深堀町会館まで往復!
ゴミ土楽の会の出前講座を手伝ってきました。

自転車のスピードは、
いろいろな春が発見できます。




HOME