FC2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

春うらら~釧路編~こども遊学舘

2008-03-23-Sun-08:48
今週末は、釧路に来ています。
真ん中の子どもの卒業式出席と、東京への引越し手伝いです。
公立大学管理者の市長から式辞が述べられました。
いずこも同じ、約300人の卒業生の中で地元に残る人は少ないようです。

以前から注目していた「釧路市こども遊学舘」を見学に行きました。
駅から徒歩3分、市役所から1分の中心街にあり、
変形楕円形、4階建て総ガラス張りの全面に青空が映り、
わくわく気分で入ると、
なんと、吹抜けのホールに巨大な卵形のお砂場!
周囲にたっぷりスペースがあるので、
ビニールシートを広げて遠足気分のお父さんやお母さん。
初春のやわらかな光がそそいでいる
その名も「さんさん広場」
ここは無料です。

1階は、あそびらんど。
ネットジャングル、不思議な球体、おはなしハウスなど、
おもいっきり遊びまわれます。
3階は、ふしぎらんど
水・光・振動・風のプレイテーブル、コスモパワージム、サイエンススポット、
プラネタリウムまであります。
こどもたちのなぜ?どうして?が、自分で答えを見つけられます。
4階は、ものしりらんど。
創作工房、実験工房、ものしり研究所。
たちまちものしり博士になれま~す。
さ~てきになる入場料は
展示室観覧料小中学生100円、高校生200円、一般500円、
プラネタリウムは、それぞれ、100円、150円、400円。
一家で毎週末楽しむには、ちょっと高いかな。
でもでも、お得な1年間定期観覧料があるのです!
小中学生500円、高校生1000円、一般2000円。

函館では冬場に子どもを遊ばせる場所がないと、よく言われます。
4月から「ひろば舘事業」が始まります。
市のお財布の中身は厳しいけれど、
子どもたちが夢を育める場を創りたいですね。

釧路市役所、古~い建物でしたが、
市民を迎えるあたたかさを感じました。
子ども保健部で子ども育成に関しての助成を二つ見つけたので、
函館に戻ったら、早速応募したい。
DV被害の子どもたちをケア・支援するグループを立ち上げる準備を進めてるからです。

助成先を、皆さんにも教えちゃいます。
《ドコモ市民活動団体への助成~活動テーマ「子ども育成」》
こちらは申請締め切り3月31日。お急ぎください。
詳しくはhttp://www.mcfund.or.jp
《よみうり子育て応援団大賞》
応募は6月10日まで。
お問い合わせは、読売新聞大阪本社 ℡:06-6881-7389

春、子どもたちが巣立つ日に向けて応援していきたい。




HOME