イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

無所属議員とは?

2008-05-27-Tue-08:05
5月19日に議会運営委員会が開催されました。
函館市議会は会派制をとっているため、
無所属議員は、議会運営委員会の委員となれず、
各派代表者会議にも出られません。
議会運営委員会の方は傍聴でき、許可を求めて発言もできます。
(発言が許可されないことが多いのですが)

ということで、19日傍聴しました。議題は
 ・第1回臨時会の運営について
・自治基本条例について

自治基本条例は議会ワーキンググループを作ることが決定されていたので、
「どのようなワーキンググループにするのか」から協議するのかと期待したのですが、
各会派から委員を出すことが議長から提案され、直ぐに了承されてしまいました。

前回の運営委員会を傍聴した後で、
無所属議員はどのように関われるのかと議会事務局に聞いたところ、
ワーキンググループの構成員や進め方などもこれからの議論と聞いていたのです。
一部には、若手議員(1,2期目の議員で自治基本条例の学習会をしているそう)で
原案をまとめるという話もあったとか・・・
で、会派にこだわらない方法が出てくるのかとかなり期待していたのです。

自治基本条例は、自治体の憲法です。
私は、5年位前から先進他都市に視察に行ったり、
懇話会のワークショップに出たりして、調査・研究しています。
無所属議員だからと、置き去りにされて進められては困ります。

そこで、質問しようと手をあげかけたとき、
「無所属議員への報告や意見を聞くのはどのようになるのか」と
市民クラブの委員から発言がありました!

「函館市議会は会派制をとっている。無所属3人から委員一人出すという考え方もあるが、無所属は一人会派で考え方も異なるのでそれも難しい。無所属議員には、グループ長から経過報告すること、意見は委員に代弁してもらう」と議長の答弁。

無所属議員は全く蚊帳の外という状況で進まないことだけは、確認できたので
その場で質問はしませんでしたが、
ワーキンググループは、開かれた場となるよう望みます。

市民クラブの中で、無所属議員のことが話題にあがったことはとても嬉しいですね。
私は、1期目からずっと、無所属議員の立場を
市民の皆さんに説明し、議会運営委員長にも訴えてきました。
今の函館の会派制で、議員平等は守れているのか、非常に疑問です。
他都市の無所属議員の状況も調査しています。
発言権を平等に確保できるよう、
新たな働きかけをしたいと考えています。
HOME