FC2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

函館五稜郭公園の藤の花

2008-06-12-Thu-06:05
「五稜郭の藤の花」の歌が発表されました。
8日11時半からの藤見の会には60人以上が参加。

藤の香委

五稜郭公園入り口の藤棚を見下ろしながら、
藤棚の80年以上の歴史や、関わった方々のエピソード、
藤棚を守る会を作った経緯など、
会代表の山崎淳子さんから
藤棚に対する熱い思いが語られました。
奉行所時代にあった門を復元するために
藤棚を撤去する計画があるのです。

藤の会4

その後、建設中の奉行所近くの藤棚の下で、
甘い花の香りに包まれながら、優雅な調べを楽しみました。
歌は田口徹さんの詩につける曲を全国公募。
大阪、東京、札幌各地から15も素敵な曲が集まった中で
蓬田梓さんの曲に決まりました。

藤の会5

コーラスは、ポプラ混声合唱団の皆さん。
この日は特別賞の市内在住加藤さんの歌も披露され、
ご家族で参加していたご本人が名のり出るという場面も。
歌声に観光客や散策中の人もひきこまれ、
「藤の花、来年も見たいですね」と花に顔を寄せていました。

藤の花7

1番だけ紹介します。
「五稜郭の藤の花」
胸いっぱいに 風を吸い込み
  市電に揺られて 訪れるのは
  藤が見ごろの 五稜郭
橋を渡れば 迎えてくれる
  八十余歳の 花の門
未来に このまま 残したい
  ああ 函館に その生命(いのち)
    心に深く 刻まれる
HOME