FC2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

函館商業高校で講演

2008-07-18-Fri-11:51
13日日曜日午前中、函館商業高校PTAの研修会で
子どもの暴力防止プログラムなどについてお話して来ました。
“メディカルはこだて春号”に書いた、
「キレない子どもを育てるセカンドステップ」の学習会を
主催したことが、PTA研修部長の目にとまり、お声がかかったのです。
このプログラムの実践者資格は取得してないので、
大阪府やニュージーランドの先進的取り組み、
《聴く》ということ、ジェンダーと子育て、
子どものエンパワメントを支援する市民活動
などについて話し参加者と意見交換するということでお引き受けしました。
商業高校PTA研修会

《聴く》練習もしました。
先日、DVサポーター養成講座で練習したばかりの演習です。
お隣と二人一組になり、
共通のテーマを決めて1分間話すのですが、
まず聞き手は全く無言で無関心を装います。お互いに試みます。
次に、受容・共感を持って聴きます。表情、言葉、動作・・・
話し手が受けた気持ちを発表してもらいます。
感想は
「無関心な態度にあって、今まで子どもにこんな風にしてしまったことあったと思った」「一生懸命聴いてくれると、自分が思っていること以上に話せた」
などなど

お茶と美味しいケーキで交流会ももたれ、
「キレる」はいつ頃から使われ始めたか など話が盛り上がりました。

閉校式では一人一人に修了証書が授与され、
その後、校長室でPTA会長や何人かの先生と
生徒の様子やDV支援活動などについて話しあい、大変参考になりました。

ギャラリーのように美術品が展示されている新しい校内を案内していただいてると、
生徒たちがみんな「今日は!」と元気よく挨拶してくれました。
学校祭の準備のようです。
青春まっさかり
高校時代の友達は一生の友人~大いに語り、共に汗を流してほしい
と思う。

バスジャックの14才の少年の心に何があったのだろうか?
大分県教育委員会幹部に高額のお礼を渡す親・・・
子育てって何だろうと考え込んでしまう事件が起きた週でした。
HOME