イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

箱館奉行所の復元工事を視察

2008-07-19-Sat-12:25
奉行所建築1
14日、特別史蹟五稜郭で復元工事中の箱館奉行所を
総務常任委員会で視察しました。
素屋根で覆われた現場の中に入るとひば材の香りがただよい、
奉行所の全容がおおかた分かる所まで進んでいました。
特別史跡なので、仮囲いや基礎も地盤をいためない工夫をしています。
奉行所建築3
木工事の伝統工法や色むらまで再現した3万8千枚の瓦などにも関心しました。
工事の経過は映像でも残し、公開していくそうです。
奉行所建築2

市は、復元工事の進捗状況を11月まで毎月1回一般公開します。
7月は20日で、もう申し込みは締め切りました。
8月以降は広報「市政はこだて」に毎月掲載されます。
お問い合わせは 教育委員会文化財課へ 21-3456

個人的には、まだ復元の意味が理解できないでいます。
市民の財産とは何か、
市民の税金をどこに重点的に使うべきか、
悩むことしきりです。

この日は藤棚も視察。
7、8月に門跡を確認するため、
藤棚脇を発掘調査する予定となってます。
植物の根をいためないよう細心の注意をはらうとのことですが、不安を感じてます。

では、今夜もその五稜郭、野外劇スタッフ村に行ってきま~す。
HOME