FC2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

弥生小学校整備が景観審議会に諮問されました

2008-09-20-Sat-02:51
昨日18日、定例会で
西小学校・弥生小学校の統合と現弥生小学校校舎について質問しました。
今日19日、総務常任委員会で付託されていた
19号議案「函館市学校設置条例の一部改正について」
から弥生小学校について質問しました。

それらの報告は明日にしまして、
今日10時から、都市景観審議会が開催されていたので、
その内容をお知らせします。

審議会開催日を調べなければと思いながら、質問準備に追われ、
不覚にも、審議会が開催されたのを知ったのは、
今日の総務常任委員会終了後の3時でした。
直ぐに都市建設部に行き、資料をいただきました。

たしか、「今後は都市景観審議会にも諮りながら基本設計を進め~」
と市教委が昨日答弁してます。
“今後”とは、翌日も入るのですね。
「明日、開催される都市景観審議会にも諮りながら」
と答弁することは考えられないことなのでしょうか。

旧西警(現在は臨海研究所)の建物保存について
都市景観審議会で議論を重ねた10年前頃、私は審議会委員でした。
(まだ議員になる前のことです。)
この時に、【外観が維持されれば「復元修理」に相当するとして、
保全基準を運用して指定を継続する】と決まったのです。
このように答申するまで、かなり悩みぬいたのを思い出したので、
当時の議事録を月曜日に探してみようと思います。

       ※ ※ ※ ※ ※
平成20年度第1回 函館市景観審議会
9月19日(金)午前10時~ 水道局4階大会議室
議案(公開)
ア 景観形成指定建築物等に係る函館市都市景観条例の運用について
配布資料 1.諮問書(写し)
  2.諮問趣旨
  3.第1回市民説明会配布資料
  4.第2回市民説明会配布資料

 諮問 景観形成指定建築物等に指定している「函館市立弥生小学校」の整備計画が、        景観形成指定建築物等の保全に係る基準3に適合するとの判断について
     
諮問趣旨 函館市立西小学校と函館市立弥生小学校が統合することとなり、統合校の位置は景観形成指定建築物に指定している現弥生小学校の位置となった。統合校舎の整備については、現弥生小学校の活用も含め、種々検討したが、耐震診断の結果では、構造体の劣化が全体的に相当進んでおり、今後も進行していくことが推察されることから、学校として、将来にわたって使用していくうえで、安全性の確保と景観の保全を両立できる悪実で有効な耐震補強の実施は難しいものと判断し、解体し新築することとした。
  ついては、夏季の内容で整備を行うことは、規模を縮小するものの、主要な外観を復元継承するものであり、都市景観の形成上重要な価値が損なわれるものでないことから、景観形成指定建築物等の保全に係る基準3に定める「景観形成指定建築物等の保全のための特に必要があると認められる場合には、都市景観審議会の意見を聴いて、前2項と別の取り扱いとすることができる」とする規定の適用により、保全基準に適合するものと判断しており、このことについて都市景観審議会の意見を求めるものである。
        記
1.弁天末広通り(バス通り)、東坂および弥生坂に面する外観を当時の設計図と現地調査により忠実に復元する。なお、東坂および弥生坂に面する部分は規模を縮小する。
2. 当該建物の特徴を表す正面玄関部分の外壁の再利用を検討する。


19日の審議会は、現地調査が主で本格的議論は次回からだそうです。
ただ、諮問内容を幅広くとらえて議論すべきという意見も出たそうです。

次回は、9月30日午後3時から 水道局会議室
ぜひ、傍聴に行きましょう。
HOME