イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

フランス人演奏家も函館に感動~日仏交流150周年コンサート

2008-11-05-Wed-20:13
日仏交流150周年記念~カミシャ・トリオ・コンサート~に
ご協力、ご来場有り難うございました。
約200名の方が、フランスの音楽と映像を楽しみました。
2008年10月11月 012

3人の演奏家の方からは、
とてもあたたかいおもてなししてくださった函館の皆さんに感謝してます
会場の公民館は雰囲気があり音響効果も良いとの評価を頂きました。、

コンサート当日3日の朝、グロード神父の受章のビッグ・ニュースが舞い込みました。
グロード神父は、このコンサート実行委員会の代表を引き受けてくださってます。
早速、会場の函館・フランス交流史展示コーナーに
受章のお知らせを掲示しました。
コンサート最後の曲は、グロード神父へのお祝いにと演奏されました。
2008年10月11月 004

函館はフランスとのゆかりの深い街です。
その交流資料を展示し、来場者に配布しました。

カミシャ・トリオ の函館日程
2日 3時 函館空港着
4時 函館西高校吹奏楽部と交流演奏(高校生の演奏レベルの高さに感動)
5時 打ち合わせ
6時 函館山の夜景
3日 10時 リハーサル
14時 公演
18時 懇親会 (オマールやゆば料理に感激してました。
               日仏文化・生活・教育・・と話はつきません)
4日 9時半 外人墓地 実行寺 カトリック教会
10時半 副市長と懇談2008年10月11月 026
11時  ウオーターフロント観光
12時  五島軒でランチ
   (ロシア外務大臣来函で厳戒体制のため、蘆火野ホールは見学できませんでした) 13時半 トラピスチヌ修道院をまわって「旭岡の家」へ
グロード神父と懇談、お祝い
2008年10月11月 030
14時半 ミニコンサート
16時  五稜郭公園をまわって函館駅へ
16時50分 次の公演地・仙台へ
トランペット演奏者ニコラ・バロニエさんは、元仙台アリアンス・フランセーズの館長。彼が函館公演を強く希望してるとの話から、実行委員会を立ちあげて4ヶ月、
忙しい日々でしたが、
函館とフランスの絆を深められたことで、疲れも吹き飛びました。

今日函館にロシアセンターが開設されました。
次は、フランス文化を広めるために、
アリアンス フランセーズを開設したいものです。
HOME