FC2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

結城幸司さんと語る夕べ

2008-12-02-Tue-08:05
2008年10月11月 065

11月28日『結城幸司さんと語る夕べ』が開催され、
「先住民族サミット」アイヌモシリ2008の成果と今後について語られた。

会場の地域交流まちづくりセンター会議室に、椅子を次々に運びいれ、
結城さんのお話の後は質問が相次ぐ、盛況な会となった。

先住民族サミットは、世界26カ国に声をかけ、
最終的に11カ国22民俗26人の先住民が参加し、
7月1~4日、二部谷と札幌で開催された。

企画段階では、信用もなく補助金申請もことごとく落ちてしまったが、
それがばねとなり、一人一人に市民サポーターのお願いをして歩いたそうだ。

次第に、アイヌ文化に深い理解を示すスポンサーも現れ、
参加者は、予想していた3倍以上が全国から集まり、
最終日、先住民族ミュージックフェスティバルを感動と熱気と
未来への期待で幕を閉じることができた。

日本政府への提言と二部谷宣言を満場一致で採択し、
カナダで2年後に予定されているG8サミットに合わせて、
第2回先住民族サミットの開催を検討している。

知床を巡る「先住民族エコツアー」の説明もあった。
また函館東山地区の廃棄物問題に心を痛めて、
自分にできることは何かと考えた時、
「東山のきつね」という物語が生まれたと語った。
次回は、ぜひその話を聞いてみたい。

川は川の姿へ
森は森の姿へ
人は人間らしく生きる場所へ
未来のための話し合いを
大地の上で

HOME