イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

議員10年表彰の辞退を申し出ました。

2009-03-25-Wed-16:53
一ヶ月ほど前、議会事務局から議員表彰の連絡がありました。
全国市議会議長会から在職10年以上の市議に対する
永年勤続表彰の制度があり、
3期目10年を5月に迎える私も対象となるというのです。

市議会議長会の運営費は、各議員の会費制ではなく
全国の市の負担金でまかなわれています。
函館市の負担金は来年度予算は126万8千円となっています。
税金を使って身内で決めた表彰は、市民理解が得られないと思うので、
辞退すると返答しました。

表彰者には、表彰状と宝石バッジが贈られるそうです。
10年以上でプラチナ、15年ルビー、20年、25年とそれぞれ異なる宝石で、
30年はゴールデンサファイアとか。
2006年度は5億9千万円の予算中、
宝石バッジと表彰状2230人分として約1800万円を支出しています。

辞退する議員が全国的にも増えてきているようです。
見直しを議長に話してみます。

また、明日の議会最終日に、議員提案された
市表彰条例改正案を採決します。
市功労者表彰の対象から市議を外す提案なので、私は大賛成です。
市職員はすでに運用で対象から外されています。
市議は、市民のために働くことで選ばれたのですから、
表彰対象にはなじまないと考えます。
議員特権ともいわれるでしょう。

現在、市功労者表彰は、市議在任12年間で対象となります。
表彰状、純金の市の記章(5万円相当)、
いちいの木を使ったたて(約16万円)、旅行クーポン券10万円が贈られます。
市電・市バス無料パスを7年くらい前、旅行クーポン券に変えたそうです。
無料パスは永年なので、現在も103人×6万円を見込みで交通局に払っています。
来年度の市功労者表彰経費は、
式典費用も含めて755万5千円と予算案が出ています。
表彰費は、市文化賞表彰、職員永年勤続者表彰、市長賞表彰合わせて
総額956万円の来年度予算となっています。

総体的な見直しが必要ではないでしょうか。
日々地域のためボランティア活動して下さってる方々が大勢います。
外人墓地近くのトイレ掃除に毎日遠くから通って来ている女性、
個人でもくもくと活動してきた方を表彰する制度を作りたいものです。
HOME