FC2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

裁判員制度における性犯罪被害者のプライバシーと安全を守りたい

2009-06-23-Tue-04:31
夏至ですね~。
朝は3時15分くらいから明るくなり、日没は7時過ぎ。

意見書を今の議会に緊急提出しようと、書いているところです。
裁判員制度において、100人にもおよぶ裁判員候補者に
被害者の特定情報が知らされることがわかりました。
これでは特に性犯罪事件の被害者は社会的偏見に苦しめられ、
適切な配慮がなされなければ、
裁判プロセスそのものが二次被害を及ぼす危険性があります。

市民団体が最高裁と地裁に申し入れしましたが、
各事件の裁判官の判断となる見解をしめされています。

被害者保護を求める意見書を各地の議会から提出してください。

今年は男女共同参画基本法が制定されて10年、
様々な施策の成果はあるものの、
社会的偏見は根強く残っています。

男女平等の意識醸成に力を入れていきましょう。
函館市では本庁舎1階ホールで、
男女共同参画パネル展を開催しています。
ぜひご覧になってください。
HOME