イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

衆院選・女性の立候補者数は、過去最多の229人!i

2009-08-20-Thu-23:59
今回の衆院選、女性の立候補者数は、過去最大の229人!
しかし、全立候補者数の16.7%にすぎません。
女性進出先進国では、クオータ制に取り組んでいます。
各政党は、立候補者の半数を女性にするよう真剣に考えるべきです。

さて、政策決定の場への女性進出では、後進国の日本ですが、
政党助成金の額では、日本は世界的にみてトップレベルです。
人口を考慮しても、かなり多額です。
日本     317億円
ドイツ    1億3300万ユーロ(約182億2000万円)
フランス   約7323万ユーロ(約100億3300万円)
スウェーデン 1億4015万クローナ(約21億200万円)
カナダ    21,993,217.75カナダドル(約19.2億円)
デンマーク  81,457,708.7クローネ(約14億6800万円)
イギリス   200万ポンド(約4億800万円)
イギリスについては2002年度の、スウェーデン・デンマークについては2003年度の、日本・ドイツ・フランス・カナダについては2004年度の総額。

各政党は子育て支援を訴えています。
財源はどうするのでしょうか。
政党助成金などを見直す考えはあるのでしょうか。
某MLに掲載されてた各政党の子育て支援策を紹介します。
【自民】3~5歳児の幼児教育無償化▽低所得世帯の高校、大学の授業料無償化
【民主】公立高校生の授業料を無償化、私立高校生に年12~24万円を助成
【公明】3~5歳児の幼児教育無償化▽児童手当を倍増し中学卒業まで支給
【共産】就学前の子どもの医療費無料化▽児童手当を18歳まで支給、
    小学生以下は月1万円
【社民】18歳までの子どもに月1万円、第3子以降に2万円の子ども手当創設
【国民新】仕送り減税を創設し自宅外通学者のいる家庭を支援▽高校教育無償化
【みんなの党】中学卒業まで月2~3万円の子育て手当支給▽幼児医療の無償化
【改革ク】不妊治療の負担軽減▽子育て世帯への減税▽学歴偏重社会を変える
【新党日本】高校までの少人数学級と無償化▽学校図書購入費を国庫負担とする
 (※マニフェストから抜粋)

また、フェミニスト議員連盟のHPで、各党の女性政策をご覧下さい。
http://www.afer.jp/index.html
HOME