イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

山形守節先生転句「剣花夢」を松前町・北鴎碑林で見てきました

2009-10-18-Sun-14:54
17日、函館漢詩文化会で松前へ日帰り勉強会に行って来ました。
今年3月末にご逝去された山形道文弁護士の悲願だったのです。
山形先生が見守ってくださったのでしょう、
前日の雨が嘘のように晴れ渡った空の下、
左手に穏やかに輝く海、右手に紅葉し始めた木々を眺めながら、
往きのバスの中は漢詩の暗唱です。

松前城下作   長尾秋水
海城寒柝月生潮
波際連穡影動揺
従此五千三百里
北辰直下建銅標

この漢詩は長尾秋水「松前遊記時」二十首の一つで、
松前滞在中に時事を慷慨して作ったもの。
揮毫の書は秋水が亡くなる前年に書かれたもので、
石碑は松前城門左手に1920年(大正9年)建立された。

今回の勉強会ツアーの目的は、秋水の石碑と、
金子鴎亭記念「北鴎碑林」見学 です。
松前町長が出迎えて案内してくださいました。
松前町では、幼稚園から高校まで通して「書」を教育の柱とし、
町の教育指針条例に「書を愛する心を育てる」とあります。

2009年秋 002
北鴎碑林は、金子鴎亭生誕百年記念事業の一環として、
昨年10月に松前公園内に建立された石碑群です。
金子鴎亭石碑13基と門人の石碑71基の84基もが
広大な公園の中に書家の息づかいを秘めて立ち、壮観でした。
この中に、千葉軒岳先生揮毫からの拓本「剣花夢」があります。
山形守節の漢詩「土方歳三」転句からの書です。
お花見などで、松前にいらしたら、ぜひご覧になってください。
2009年秋 001
HOME