イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

「無血の平成維新」~人間が大切にされる日本に

2009-10-26-Mon-17:50
期待された鳩山総理初の所信表明は、
体験も交えた柔らかい表現で、
国民のいのちと生活を守る政治を共につくろう、と
1時間に及んで力強く呼びかけたものだった。
平和、共生、環境保全、地域主権は私もテーマとしている。
心に残った言葉を記しておきたい。

夏の総選挙の勝利者は国民一人ひとり、
その一人ひとりの強い意志と熱い期待に応えるべく、国勢の変革に取り組む。
職場や子育てなど、あらゆる場面での男女共同参画を進める。
先住民族であるアイヌの方々の歴史や文化を尊重するなど
多文化が共生し、誰もが尊厳をもって暮らせる社会の実現。
「人間のための経済」を実現するために「地域主権」改革を断行する。
二度と再び日本を取り巻く海を「争いの海」にしてはいけない。
「21世紀の最初の10年過ぎようとしていたあの時期に、
30年後、50年後の日本を見据えた改革が断行された」と、
後生の歴史家から評価されるような、強く大きな志を持った政権を目指したい。
「無血の平成維新」、為るか!?
おまかせではなく、私たち市民も地方議会も
声をあげ行動していきましょう。
HOME