イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

国立女性教育会館(ヌエック)の事業活性化を願って

2009-11-24-Tue-19:09
事業仕分けで、国立女性教育会館(NWEC ヌエック)も対象となり、
事業費削減が決定しました。
このことで、文科省が意見募集してます。
ぜひヌエックの事業の重要性、ヌエックでの体験などを意見として送ってください。

私も議員になる前、
平成5年に
函館市女性国内研修派遣事業に応募し、
ヌエックで研修させていただきました。
この時に女性学やジェンダー論と出会い、
今の活動の原点となっています。
その後も
ヌエック主催のジェンダーフォーラムなどに自主的に参加し、
ワークショップを主催したり、
最新の情報を得ることができました。
また、遠方からの参加者にとっては、
宿泊施設が整備されているのはとても便利でした。

国際女性差別撤廃委員会でも
日本政府の女性の地位向上のための政策の不足を指摘されています。
また、国際的な指標でも日本女性の地位は低いため、
ヌエック存続は無論のこと、
来年度大幅な予算削減ではしないで、
ヌエック本来の事業ができるようにするべきです。

ヌエックの研修事業を利用している自治体からも
ぜひ意見をあげてほしいものです。

ぜひぜひ、ヌエックで学んだ成果をご意見として送っていただけませんか。

<意見募集の詳細を掲載しているホームページアドレス>
    http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/sassin/1286925.htm

<意見提出先メールアドレス>
suz-tak@mext.go.jp
HOME