イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

フィリップ・グロード神父「道南楽園図」原画展

2009-12-26-Sat-22:26
「道南に半世紀以上お世話になっていますが、
何もかも愉快で楽しいことばかりですね。
道南は最高の楽園だ!ブラボー!」
グロード神父(82歳)がどんなに道南・函館を愛しているか、
伝わってくる道南の風景画展が開催されています。
明後日28日まで!お見逃しなく。
会場:函館市芸術ホール
   12月24日(木)~28日(月)
五稜郭タワー創業45周年記念クリスマス特別企画
函館開港150周年記念最終企画

2009年秋.グロード神父
昭和30年代のクリスマスソングが街に響くころ、
元町教会の坂道で子どもたちが「されよ~!」と叫びながら
ソリやスキーで遊んでいたよ・・・・

今年の7月下旬から9月にかけて一気に描きあげた
水彩画30点の中に、「函館山裏・寒川風景」がありました。
グロード神父は、よくおっしゃってます。
「函館山一周道路を造るべきですよ」


グロード神父は高齢者福祉施設「旭ケ岡の家」創始者、
函館野外劇の産みの親です。
いつまでもお元気で、沢山の愉快なアイディアを出していただきたいですね。
HOME