イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

お出かけバスに乗ってみました

2009-12-29-Tue-17:13
西部地区「おでかけバス」“おためし”運行も明日まで。
仕事を早く切り上げて、船見町から十字街まで往復乗ってみました。
行きは5人、帰りは8人と乗客は少ない。
息子の中学同期生のご両親が乗ってらした。
久々にお会いしたので話がはずむ。
「便利でよく利用するの。」
お隣に座ってた女性も
「ほんと有り難いよね。冬はたすかる~。」
80歳以上と思われる女性は、バスを降りてから
「ありがとうございました」と
車掌さんに向かって深々と頭をさげた。
「気をつけてね」
雪道を杖をついて歩き始めた女性に声をかける車掌さん。
まさに、コミュニティバス!

西部地区の坂道をエスカレーターのように上下するルートがうり。
リフト付き26人乗りの小型バスで、
1回乗車100円、市電や路線バス等との乗り継ぎも便利に。
協賛店での割引や抽選会で景品があたる、
特典満載のスタンプカードももらえる。
でも社会的実験3ヶ月間の利用客は、予想より大幅に少なかった。
今後の事業化は難しいだろうか。

「お元気谷地頭号」と合わせるなど工夫して、
継続してほしいとの声は上がっている。

終点で降りると直ぐにバスの写真を撮っている男の子がいた。
深堀町からわざわざ撮影に来たというかなりのバスファンのよう。
思わず、いろいろ質問してしまうおばさんに、
さわやかな笑顔で答えてくれた。
ラ・サール高校 交通研究同好会のTさん、
おでかけバスの写真有り難う。
若い人たちが夢をもって活動してるのはとても嬉しい。

2009年秋.jお出かけバス
ラ・サール高校 交通研究同好会のTさん撮影
HOME