イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

銀座に、旭山の動物たちがやってきた

2010-01-15-Fri-22:15
東京、近郊にお住まいの方、週末は銀座で北海道を楽しみませんか。
銀座ソニービル全館が旭山動物園!17日日曜日までです。

先日東京から帰る飛行機便までやや時間があったので、
久々に銀座リサーチへ。
ソニースクエアの人だかりに、行ってみたらハイビジョン旭山動物園イベントでした。
2009年秋 188
ソニースクエア~雪と流氷の散歩道~本物の雪に子どもたちは大喜び
1F、2Fには、絵本作家あべ・弘士さんの絵本コーナーや動物登場、
特急・旭山動物園号の「ハグハグチェア」、
もぐもぐタイムを完全再現したハイビジョン旭山動物園完全体験ツアー、
往復航空券などが当たるスタンプラリー、
圧巻は8Fのハイビジョン3D映像・旭山動物園、
ホッキョクグマが優雅に目の前に泳いでくる、
迫力ありました。
16日、17日は園長、飼育員による出張授業もあるそうです。(定員30名)

【北海道の食材を使った機関限定メニュー】
館内の4店舗では、北海道の食材を使った特別メニューを味わえます。
2009年秋 189
1F パブカーディナルでは、ペンギンがお出迎え。
特別メニューは、
ズワイガニを練り込んだジャガイモのニョッキ入りクリームシチュー、
カーディナル風エスカロップ(北海道産モッツアレラ入りカツ)
北海道スフレチーズ・ドリンクセット、
いずれも1000円前後でリーズナブル。

旭川にとって最高の宣伝!、
どのようにしてソニーと組むことになったのでしょうか。
直ぐに旭川市に電話し聞いてみました。
旭山動物園広報担当の方がとても親切に教えてくださいました。

地域観光に貢献してハイビジョンを宣伝したいというソニーの意向で、
夏は沖縄ちゅら海水族館登場だったので、
冬は北海道にと、北海道観光振興局に相談があったという経緯。
旭川市は撮影協力や資材の提供や助言で、
費用は出張授業などの旅費程度だそうです。
う~ん、それでインパクトある宣伝できるのは羨ましいかぎり。
函館は、東京のJR一車両函館観光ポスターにしたり、
ブロガーを招待したり、観光宣伝にけっこう多額の経費かけてます。
TVドラマや映画の舞台になることは多くて、それは宣伝効果あるけれど~

魅力的な街№1になった函館のイメージを利用したい企業は
ないものかと、模索しているところです。

ともかく、
銀座にいらした方は有楽町駅前の東京交通会館内、
北海道物産館「どさんこプラザ」にもお立ち寄りください。
この冬旭山動物園に行きたいと思った方は、
冬フェスティバルなどイルミネーションに輝く
ロマンチックな函館もルートに入れてくださいね。

    * * * * *
函館弥生小学校保存運動から、、
モダニズム建築について学んだのですが、
ソニービルは正統的なモダニズム建築なんですね。
オリンピック駒沢体育館管制塔を設計などで有名な建築家、
芦原義信さんの設計です。
スキップフロアの構成は、フランク・ロイド・ライトの
グッゲンハイム美術館にヒントを得たものだそうです。
HOME