イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

次回の市政報告会№58は2月13日です。

2010-01-25-Mon-21:17
昨日24日日曜日の市政報告&福祉講演会に
大勢のご参加有り難うございました。
参加者から、
「大間原発説明会の事前質問はどのくらい送られてきたのか?」
「緑の島の活用計画はどうなっているのか?」
「冬場や雨天でも子どもや孫たちを思い切り遊ばせる場所がほしい」
などの質問や意見が出ましたので、
議会での議論の経緯や市の計画をお話しました。

弘田義江さんの米国研修報告では、
ボランティアは米国社会で重要な位置にあり、
生かされている、ネットワークづくりが大切
と強調されてました。

いくつかの市民団体を市の担当課に何回か紹介してるのですが、
上手くつながってないな~と感じています。
福祉計画にもあるようにコーディネーターの役割が重要です。

終了後のお茶懇でも、ボランティアの話で盛り上がりました。
赤十字や様々な活動に加えて新たに傾聴ボランティアにも
取り組みたいと言う80才!の男性。
韓国語スピーチコンテストの運営に関わった女性、
被害者の望みを実現するために担当者会議が上手く機能した実例を話す方、
団体には入ってないけど、
朝イヌの散歩の時に必ずゴミ拾いしてる方、
ビニール袋いっぱいになるそうです。
お一人暮らしの高齢者におかずを届けている方。
さりげなく助け合い精神を発揮している方たちに、
函館は支えられているのですね。

皆さんから元気を沢山いただきました。
次回第58回にはどんな出会いがあるか、とても楽しみです。
批判や厳しい意見も出ることがありますが、それも勉強になります。
2月13日(土)午前10時~入舟町会館です。
ぜひご参加ください。

議会改革の一環として、議会運営委員会で
「議会報告会の開催」を何回も協議しているので傍聴しています。
先進地の事例など参考にできるのですから、
まず早くスタートさせることが大事!と、
支援者向けではなく、公開報告会を長年行ってきた立場で、
傍聴席から発言したいところです。

HOME