FC2ブログ

イランカラプテ たんぽぽ通信 by IKUKO

函館モナムール~元無所属議員の日々の想い

原発事故は最大の環境破壊

2010-01-27-Wed-19:45
大間原発説明会の質問募集をMLなどに掲載したところ、
各地から原発情報と共に応援メッセージが送られてきました。
有り難うございました。

新潟 Kさん
MOX燃料を使ったプルサーマル原発は新潟県でも廃止を
させた経緯があります。
燃料の違うものを混ぜることはいかに危険であるかを
皆さんに知ってもらうことが必要です。
チェルノブイリ発電所事故がそれを証明しています。
絶対に廃止させるべきです。
私は環境問題という市民運動から原発の問題に係わっていますが、
原発事故は、最大の環境破壊であり、核と人間は共存できないと思います。

私も新潟の柏崎・刈羽原発の地震後の
稼働反対の市民運動をやっています。
新潟県は、中越沖地震で1~7号機の原発全て止まり、
大変な被害があったにもかかわらず、東京電力は、
1日も早く稼働したいとの思いから、県に技術委員会を作り、
安全性について40回近く技術委員会が開催され、
東電の一方的な報告で、既に6・7号機はいろいろな問題点を抱えながら
試験運転から営業運転に入りました。
この間、11回の火災事故と人災事故、放射能モレ
(刈羽村の女性達が桜の花の生育実験したところ花ビラに異常あり)
等の事故、地盤そのものが豆腐の上に原発が立っている状態
(田中角栄内閣の際、地盤の悪い所に原発を建てた)で、
それが解明されないままの見切り運転です。
日本全国の原発の安全性は、国の安全性を審査する保安院が
経済産業省の管轄下にあり分離・独立をしていかないと、
安全性が担保されないという状態です。
私たちは、県民の会で技術委員会を傍聴したり、
県の説明会を開催させたりしています.
大間原発と連携してこれから活動していきましょう。
がんばって下さい。
HOME